*

新田あゆ子のwiki経歴!妹まゆ子もルスルス菓子職人?!結婚して子供はいるの?

公開日: : 女性有名人(な行)

ついこないだまで酷暑と言われていましたが、朝晩めっきり冷え込むようになりました。

こんな時は温かい紅茶に焼き菓子が食べたい。

ボーナスも入ったし、ここはいっちょ有閑マダムのごとくお菓子の取り寄せしてみようかしら?

とネットで調べてみたところ、美味しそうな焼き菓子を作っている新田あゆ子さんにたどり着きました。

一体どんな方なのかな?

今回は菓子職人の新田あゆ子さんについて取り上げたいと思います。

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

新田あゆ子のWikii経歴は?

↓新田あゆ子のWikipedia風プロフィール↓

生年月日:1979710

年齢:39

出身:千葉県

最終学歴:短期大学

受賞歴:

7回キリクリームチーズコンクール
焼菓子部門:銀賞
1回米国産はちみつレシピコンテスト
デザート部門:入賞

(2018年12月現在)

あゆ子さんはお母様の影響で高校生の頃から菓子職人を志していました。

「もともと、自分の手で何かを作り出すことが好きでした。美術や工作の授業なども楽しかったですね。だから、働くなら手に職をつけたいと思ったんです。それで、お菓子屋に。作る仕事とひと口に言っても、いろいろ選択肢はあったのかもしれません。でも、あまり悩んだという記憶はないですね」(引用元:http://www.panaderia.co.jp/members2/craftsman/ar_rusurusu/index.html)

短大を卒業後、都内にある洋菓子店に勤務します。

そこではショートケーキ・ムース・パイなど一通りのお菓子作りを学びます。

その後あゆ子さんはバンタン製菓学園へ就職します。

もともとお菓子作りを始めたきっかけが教室を開くことだったので、

今度はお菓子を「教える」側を目指すべく日々、技術を磨き製菓理論を学んだりしたそうです。

それと並行し、武蔵小金井で人気のパティスリーの教室に通います。

そこでシェフの勧めもあり教室スタッフとして働くことになるのです。

製菓学園の生徒さんは”プロ”のパティシエを目指している。

一方で”趣味”で作りたい教室の生徒さん。

教室は接客業と痛感したあゆ子さんは、楽しく学んでもらうための空間作りの大切さを感じます。

それぞれ教え方も工夫が必要ですよね。

次第に進むべき方向性を固めて、2006年に菓子工房ルスルスを開業します。

当初は教室からのスタートでしたが、やがて曜日限定で販売をスタートすることになりました。

結果、生徒さん・近所の人に大好評!

製造が追いつかないほどの大人気店に成長するのです。

2012年には喫茶スペース併設の浅草店をオープンします(教室はこちらに移転)。

2014年には松屋銀座店が開店。

都内一等地でお店を開くなんて素敵すぎます!!

教室はくわしく、ていねいな教え方が評判を呼び、新規募集枠はすぐに埋まってしまう状態です。

妹・まゆ子も菓子職人?

あゆ子さんには1つ下の妹・まゆ子さんがいらっしゃいます。

教室の準備をしたり、接客を受け持っています。

お姉さんと同じ菓子職人というわけではないようです。

菓子工房設立までの道のりは決して順風満帆ではなかったはず。

そんなあゆ子さんの背中を支えてきたのがまゆ子さんだったのです。

あゆ子さん曰く

「一緒にやるのは妹以外に考えられなかったですね」

とのこと。

一番信頼の置ける身内となら、どんな困難があろうとも怖くありませんね。

姉のあゆ子さんによると、妹まゆ子さんはすごく細かいところまで気がついてくれるんだそうです。

あゆ子さん自身はざっくりしている性格のため、じっくり立ち止まって考えてくれるまゆ子さんに助けられているんですって。

まゆ子さんの性格は石橋を叩いて渡る慎重派なんですね。

性格が正反対だからこそお互いをフォローし合えるいい関係になるんでしょうか。

ひとえに妹さんのサポートがあるおかげで、あゆ子さんは安心してお菓子作りに専念できるというわけですね。

一人っ子の筆者としては姉妹というものが羨ましいです。

結婚して旦那さんがいる?子供は?

既婚者のあゆ子さん。

お相手は雑誌編集者の方です。

馴れ初めは7年前のクリスマスにあゆ子さんの作ったケーキが縁で出会ったとか。

旦那さんにあゆ子さんの魅力について聞いたところ

「ウソが無くてまっすぐなところ」

ですって

勤勉実直ヒューヒュー!

お子さんがいるかは現在のところ不明です、

もしあゆ子さんのようなお菓子作り上手なママだったら

毎日のおやつの時間が楽しみですね

あゆ子さんちの子供になりたいです^^

ちなみに妹まゆ子さんに関しては情報が得られませんでした。

こちらも分かり次第アップして行きますね。

お取り寄せ・通販は可能?本も出してる?!

都内にお店を構える菓子工房ルスルス。

果たしてお取り寄せ・通販は可能なのでしょうか?

地方の方お喜びください!してるんです!!

菓子工房ルスルスの公式HP

シンプルなアルミ缶に入った可愛らしいクッキーですね。

申し込み方法はメールかFAXです。

電話での注文は受けていないのでご注意ください。

ちなみに書籍もいくつか出されています。

菓子工房ルスルスからあなたに。 作り続けたいクッキーの本 ~ていねいに作る48レシピ~

菓子工房ルスルスが教える くわしくて ていねいな お菓子の本 

はじめてでもおいしい 菓子工房ルスルスのタルト&キッシュ (Infas books) 

表紙を拝見するだけでも紅茶3杯いけちゃうくらい美味しそうですね。

インスタやSNSは?

あゆ子さん個人のインスタは見つかりませんでしたが、

菓子工房ルスルスの公式インスタはありました。

rusurusu_

で検索してみてください。

菓子工房ルスルスの日々を書き留めているブログです↓

http://blog.rusurusu.com/

タイミングにもよりますが、スタッフ募集もしているようです。

甘い香りに包まれて働いてみたい方はぜひ。

まとめ

姉妹二人三脚で時にはぶつかり合いながらも作り上げていくお菓子。

その味は作り手あゆ子さんを写すかのように、正直なごまかしのない美味しさでしょうか。

自分の味を秘密にすることなく、生徒さんに教えていく・・・。

まさにお菓子の伝道師!

筆者も早速取り寄せて食べたくなりました!

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

    PAGE TOP ↑