*

BONNIEPINK(ボニーピンク)が結婚!本名・画像・夫・wiki年齢・子供・cup・cm

公開日: : 女性有名人(は行)

引用元:http://magabon.yomiuri.co.jp/special/voice/common/images/photo206_01.jpg

引用元:http://magabon.yomiuri.co.jp/special/voice/common/images/photo206_01.jpg

BONNIE PINKボニーピンク)が結婚夫・画像はある?!Wiki・本名・年齢は?子供は?!CMソングで紅白に出場!cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

BONNIE PINKのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:浅田 香織(あさだ かおり)

出身地:京都府京都市

身長・体重:160cm・非公表

誕生日:1973年4月16日

年齢:42歳

血液型:A型

カップ:推定C〜Dカップ

高校・大学:京都教育大学附属高校・大阪教育大学

職業:シンガーソングライター

事務所:タイスケ

(2015年9月現在)

シンガーソングライターのBONNIE PINKさん。

かつて『紅白歌合戦』(NHK)に出場したこともありますね〜

今年でデビュー20周年を迎えるそうです。

こりゃめでたい♪

どうやら彼女自身にも、おめでたいことがあったようですよ〜☆

今回はBONNIE PINKさんについてレビューしたいと思います。

結婚した!夫は?

2015年9月21日に、東京・渋谷公会堂にて、デビュー20周年記念ライブを行いました。

そこでファンの方に4月に結婚したことを発表したそうです。

「私も色々な経験をさせて頂いていましたがまだ、未経験な事がありました。今年、ひとつ叶った事があります。結婚しました。皆さんに直接、報告したかったのできょう、発表させてもらいました」

満員の会場はどよめきます。

「これからも、何もかわらず曲も制作していきますし、音楽活動を続けていきますので今までと変わらず、BONNIE PINKをよろしくお願いします」

と呼びかけると、祝福の声が飛び交う温かいライブとなりました(^^)

マスコミより先にライブで報告するなんて、ファンの方を大事にしている証拠ですね(^^)

お相手は音楽業界の一般の男性だそうです。

残念ながら画像は見当たりませんでした(><)

独身時代にトーク番組にて独自の恋愛論を展開していたBONNIE PINKさん。

「私は結構ひらめきで生きてる」

男性に対しても、最初にビビッと来ない人には興味がないんだとか(=o=)

けれど、

「『わぁ♥』っていって盛り上がって、『違った…』っていうのが結構ある」

と直感がハズレる事もしばしばあったみたい(`o`)

BONNIE PINKさんは、

「はっきり『付き合おう』とか言わない人多いですよね。そのモヤモヤが嫌で『無いな』っていうのが結構多い。隠してる人の方が多い。他の(女性)もいるっていうのを」

白黒はっきりさせたい性格なのかしら〜

彼氏の家でトイレに入ったら、トイレットペーパーが三角に折ってあるのを発見!

これがきっかけで身を引いたこともあるそうです(`o`)

え?なんで引くんだろ??

彼氏なりのおもてなしだったかもしれないのに(~o~)

 「私けっこう尽くしちゃうタイプなんですけど、相手にとって重かったのかなんなのか、ある日突然連絡が取れなくなっちゃたりとかして」

辛い恋愛も経験されてきたようですね(><)

「でも大恋愛すると、更なる大恋愛もあるんじゃないかな?とか(思う)。貪欲なのかな。わりと平凡に生きてるから、最後に一発ドラマが欲しい。結婚決めるときは

と胸の内を告白。

今回の結婚はどんな一発ドラマがあったのでしょうか?!

ちなみに、現在妊娠はしていないとのことです〜。

髪の色もPINKだった!

BONNIE PINK」の由来は、各々の単語の響きと、保守的でない印象の色の「Pink」から考案しました。

高校時代は軽音楽同好会に所属し、同級生とバンドを組み、ボーカルを担当していたBONNIE PINKさん。

大学在学中に音楽事務所に歌声を見初められ、本格的な音楽活動もないまま、1995年に自身の作詞・作曲によるアルバム『Blue Jam』でデビューします。

当初は「Bonnie Pink」で活動していました。

デビュー時は、一生の仕事に出来ると思っていなかったというBONNIE PINKさん。

「私みたいにちょっとやってみようかなで続くわけが無いと思った」

ミュージシャンってアマチュア時代の下積みを経てデビューするイメージがありますもんね(^^;)

初めてギターを手にした時、直ぐに弾ける様になりたかったけど、コードが分からず悩みます。

とりあえず適当に抑えて練習してみたら曲が出来るんじゃないか

とそのまま独自の奏法で演奏する様になります。

セオリーに走ると窮屈になって曲が作れなくなる不安もあるということで、あえてコード名を覚えなかったと言われます。

その後、当時日本の音楽界でも著名なプロデューサーであったトーレ・ヨハンソンプロデュースによる「Do You Crash?」(1996年)、「Heaven’s Kitchen」(1997年)などの楽曲で注目を集めました。

トーレさんは他にも、つじあやのさん・原田知世さんなど多くの日本人アーティストをプロデュースしています(^^)

※つじあやのさんの記事は⇨コチラ

※原田知世さんの記事は⇨コチラ

しかし、”Bonnie Pink“の名前が広がっていくにつれて、本名の「浅田香織」との間にギャップを感じ、音楽活動を楽しめなくなってしまうのです。

1998年にアルバム『evil and flowers』を発表した後、休養勉強のために単身ニューヨークに渡り、翌年にワーナーミュージック・ジャパン移籍しました。

この経験をきっかけに自身の音楽の幅を広げていきます。

2001年から、姓名判断により小文字部を全て大文字表記BONNIE PINK変更をしました。

2003年、「Tonight, the Night」で知名度が上がります。

FMラジオなどを中心にリクエストやランキングのチャートインなどが増えて徐々に人気が出るようになりました。

2006年、モデルの蛯原友里さんを起用した資生堂「ANESSA」CMソング「A Perfect Sky」がにオリコントップ10入りを果たします。

※蛯原友里さんの画像は⇨コチラ

当時、大人気のエビちゃんこと蛯原さんと、BONNIE PINKさんの透き通る歌声がマッチして素敵なCMでしたね(^^)

実はこの曲、元々はシングルでの発売の予定はなかったんです。

しかしCM自体が人気で、問い合わせが多く結果シングルリリースが決まったそうですよ。

その後発売された『Every Single Day -Complete BONNIE PINK(1995-2006)-』は初登場で2位となるヒットとなりました(^o^)

同年末には第57回NHK紅白歌合戦に初出場し、知名度をさらにグンと上げました☆

2008年にスウェーデンにてCDデビュー

その後も精力的に音楽活動をなさっています(^^)

かつては真っ赤なショートヘアートレードマークになっていたBONNIE PINKさん。

※真っ赤なショートヘアーの画像は⇨コチラ

名前と髪の色は関係はなかったようです。

そうなんだ〜(@@)

ニューヨーク滞在時に

「元々なのにどうして真っ赤にしちゃうの?」

と周囲に言われボニーピンク然と気負っていた事に気が付きやめたんですって。

個人的には似合っているなと思いましたけどね(^^;)

最後に

公私ともに絶好調なBONNIE PINKさん!

これからのさらなる活躍が楽しみですね♪

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑