*

デヴィ夫人の若い頃は?俳優・入れ歯・娘・雅子様オランダ・出川・画像・孫・cup

公開日: : 最終更新日:2015/07/18 女性有名人(た行)

スクリーンショット 2015-06-28 1.03.02

引用元:http://up.gc-img.net/post_img_web/2014/01/95db2a8cae5537458e71bf53cdd4b38e_477.jpeg

デヴィ夫人若い頃俳優と噂があった?画像は?ブログで雅子様を批判?!オランダとは!入れ歯なの?は・がいる!出川との関係は?cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

デヴィ夫人のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名・インドネシア名:ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ

旧名・日本名:根本 七保子(ねもと なおこ)

出身地:東京都

身長・体重:159cm・47kg

誕生日:1940年2月6日

年齢:75歳

血液型:A型

カップ:Fカップ(推定)

高校:東京都立三田高校 定時制部 中退

趣味:絵画・花壇・執筆

特技:スキー・水泳・乗馬

通称:デヴィ夫人

(2015年6月現在)

歯に衣着せぬ物言いで、芸能界のご意見番としておなじみのデヴィ夫人

最近ではバラエティ番組でイルカに乗ってプールを一周したり、遥か上空からスカイダイビングをしたり・・・。

体を張ったお仕事をされているように見受けられます(*o*)

リアクション芸人の異名を持つ出川哲朗さんとコンビを組んで、お仕事されることもしばしば。

出川さんからは

「営業妨害です」

と煙たがられるほどだそうです(@o@)

もちろん、好意的な意味を込めての発言ですけどね〜

それほどデヴィ夫人のリアクションは笑いを誘うのでしょうね(^^)

しかし、デヴィ夫人の当面のライバルイモトアヤコさんだそうで・・・。

その理由は、夫人の行きたいところをイモトさんが全制覇しているからだとか?!

デヴィ夫人は

若さを保つには、何事にも好奇心を持って、興味を持って、探究心を持って挑むことが大事。

をモットーに、体を張るお仕事を引き受けているそうです。

嫌がっていないんですね~人を驚かせることが大好きなようです(^^)

かつては社交界の華で「東洋の真珠」と呼ばれていたデヴィ夫人。

今回は彼女に迫ってみたいと思います!

若い頃は俳優と噂があった?

デヴィ夫人はかつて二人の男性と不倫をしていたそうです。

1963年に俳優の本郷功次郎さん、そして1969年には津川雅彦さんです。

その二人の関係を自著『デヴィ・スカルノ自伝』で赤裸々に告白したのです。

本郷功次郎さんの画像は⇨コチラ

※津川雅彦さんの(若い頃の)画像は⇨コチラ

※デヴィ夫人の若い頃の画像は⇨コチラ

本郷さんも津川さんも素敵☆

しかしデヴィ夫人の美しいことといったら!(@o@)

美しい花に蝶が吸い寄せられるように、デヴィ夫人に言い寄る男性の数はさぞかし計り知れないことだったでしょうね。

当時本郷さん・津川さんも売れっ子俳優でした。

この暴露本は彼らにとっていい迷惑だったのかもしれませんね(^^;)

そんなデヴィ夫人、類まれなる美貌で当時のインドネシアのスカルノ大統領に見初められて第3夫人となっちゃうんですね~。

※スカルノ大統領の画像は⇨コチラ

俳優から大統領ですか!

デヴィ夫人の上昇志向の強さが感じられますわ(^^;)

ブログで雅子様を痛烈批判!

ブログでは政治的な発言が多いデヴィ夫人。

その中でも、適応障害で療養中の皇室の雅子様について手厳しい意見をたびたびつづっています。

私は、オランダのベアトリクス女王の夫君、プリンスクラウスが、うつ病にかかられた際拝見しましたが、お顔には魂が入っておりませんでした。

(中略)

が、雅子さまの場合、ハツラツとなさっていて とても とても ご病気にはみえません。ご結婚のとき、皇太子妃となられた認識と覚悟がなく、”わがまま病″に陥っただけと思われてもしかたがないようなお振るまい。このままではとても皇后さまになることはとても無理なご様子。

とまあ、オランダ王室を引き合いに持論を展開しています(`_`)

心の病気は表に出にくいので誤解される場合があるようです。

さらに周囲の無理解でさらに症状を悪化させてしまうこともあるそうですよ。

ハツラツと見えるのは表舞台だけかもしれませんし、皇室のお立場上、鬱々とした表情は簡単に見せられませんよね。

はてには雅子様だけではなく、愛子さまにまで批判をしているデヴィ夫人。

「この愛子さまが将来『宮家』をもつことになり、雅子さまが皇后陛下になられた時、人心が皇室から離れてしまうのではないかと憂慮いたします。」

自分だけでなく我が子がこういったネットで批判されるなんて、筆者がその立場だったら心が痛いです。

デヴィ夫人なりの皇室への想いがあるのは理解できますが、ちょっと行き過ぎではないでしょうか(^^;)

皇室という未知なる世界に飛び込んだ雅子様。

デヴィ夫人だって右も左もわからぬまま第3夫人として苦労されたのだから、雅子様の気持ちを少しはおもんばかることがあってもいいのではないでしょうか?

総入れ歯なの?

デヴィ夫人をネット検索すると出てくるのが「入れ歯」というキーワード。

まあ70代だし、しょうがないんじゃないの~と思いきや

なんと総入れ歯にしたのは16歳の頃だそうです!

驚き!ちっちゃな頃から虫歯だらけだったのか?!

いえ、そんなお子ちゃまな理由ではなくって、どうやら大人の事情があったみたいです(^^;)

デヴィ夫人の家庭は貧しく、デヴィ夫人は定時制の高校に通いながら、休日は喫茶店でバイト・夜は赤坂のホステスとして働き、家計を支えたそうです。

その夜のお店で、お知り合いになる外国のお客様へ「夜の奉仕」をするんですね~。

その時にお口で色々サービスする時に、自身の歯が当たってしまうので総入れ歯にして行為の際に入れ歯を外して行っていたそうです。

聞いただけでアゴ外れそうだわ~(><)

役作りのために奥歯を抜いた俳優・松田優作さんがいらっしゃいますが、彼女もホステスという仕事のために抜歯するなんて・・・。

見上げた根性ですね!

娘の孫は超かわいい?!

スカルノ大統領との間に生まれた一人娘のカリナさんは、2005年11月に米系大手金融機関シティバンクの欧州・中近東・アフリカ地区CEOフレデリック・シーガスさんと結婚しました。

※カリナさんの画像は⇨コチラ

カリナさんは男の子を出産し、名前はキラン君。

そのキラン君が絶世の美少年だと評判なんです。

※キラン君の画像は⇨コチラ

まじすか?!(*o*)

この画像は当時7歳

若干7歳にしてこの美貌!

おばあちゃんのデヴィ夫人に似たのかしら?

スターの素質十分でしょうっ!

デヴィ夫人はそんなキラン君にゾッコンだそうです(^o^)

最後に

波乱万丈という言葉では言い尽くせない体験をしてきたデヴィ夫人。

これからもお元気で若々しくいてください!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑