*

鶴久政治のしくじり!嫁・森口博子・因縁・紅白・印税・フミヤ・子供・結婚・画像

公開日: : 男性有名人(た行)

引用元:http://www.bold7.jp/img/tsuruku_profile.jpg

引用元:http://www.bold7.jp/img/tsuruku_profile.jpg

鶴久政治しくじり先生に出演!結婚して嫁・子供はいるの?森口博子との紅白での因縁とは!印税はいくら?フミヤとの関係は?!画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

鶴久政治のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:鶴久 政治(つるくま さはる)

出身地:福岡県久留米市

身長・体重:172.5cm・67kg

誕生日:1964年3月31日

年齢:51歳

血液型:A型

高校・大学:久留米市立南筑高校を・第一経済大学(現・日本経済大学)中退

事務所:ボールド

趣味:野球鑑賞・ゴルフ・料理(家事全般)

特技:キーボード・ギター

(2015年11月現在)

1980年代から1990年前半にかけて活躍したバンドグループのチェッカーズ

※チェッカーズの画像は⇨コチラ

1992年に解散するまで、シングル全てがオリコントップ10入りするという超人気グループでした☆

そしてサイドボーカルを務めた鶴久政治さんが、2015年11月『しくじり先生俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)に登場します!

楽なポジションにいたら空気みたいな存在になっちゃった先生“として講義をします(^_^;)

人気グループの中で“存在感ゼロ“だった鶴久さんが抱えていた苦悩を明かすそうです。

そんなことないのに〜

鶴久さんはチェッカーズ時代、作曲にも携わっていて

  • 「WANDERER」
  • 「Jim&Janeの伝説」
  • 「Room」
  • 「Cherie」
  • 「Friends and Dream」
  • 「夜明けのブレス」
  • 「ミセス マーメイド」

など名曲を生み出しています♪

チェッカーズ全盛期は、ランドセルを背負っていた筆者。

青春ど真ん中!とまではいきませんが、ものすごい人気で大きな存在だったのは覚えています。

動画サイトでチェッカーズのライブを拝聴すると、いかに影響力のあったバンドかが分かります(^o^)

当時は鶴久さんのことを”きのこ頭の人”と認識していました(ファンの人ごめんなさい)。

ボーカルの藤井フミヤさんの横でコーラスを務め、インパクト十分でした!

※藤井フミヤさんの画像は⇨コチラ

鶴久さんはチェッカーズ時代からソロ活動を率先して行い、解散後はバラエティ番組中心に活動しています。

お色気番組『ギルガメッシュないと』(テレビ東京)の司会を務めた時はちょっとショックでしたねえ(^^;)

まあ、貪欲に仕事をしてきたからこそ現在の鶴久さんがあるわけで(^^)

今回は鶴久政治さんについてレビューしたいと思います。

森口博子と紅白での因縁

1991年の第42回紅白歌合戦8度目の出場を果たしたチェッカーズ。

紅白のリハーサルにて、初出場の森口博子さんに、鶴久さんが

「最初で最後だから。まぐれだよ

と言ったそうです。

ひどい・・・(u_u)

※森口博子さんの画像は⇨コチラ

それ以降、同じ福岡出身で仲の良かった2人は疎遠となってしまったのです(><)

その後、森口さんは『ETERNAL WIND~ほほえみは光る風の中~』がヒット!

そして次々に『スピード』『ホイッスル』『あなたといた時間』『視線』と、ヒットを連発しました。

紅白には6回も出場を果たし、全っ然まぐれじゃなくなりました(~o~)

森口さんは歌唱力抜群のバラドルとして活躍しましたよねえ(^^)

その後、2014年のバラエティ番組にて23年ぶりに森口さんと再会した鶴久さん。

あの時の暴言を、はずみで言ってしまったことを謝罪和解しました(`o`)

鶴久さんの一言で、なにくそーと森口さんも頑張ってきたのではないでしょうか?

何はともあれ、分かりあえてよかったですね(^^)

結婚して子供は?

時期は不明ですが、チェッカーズとしての活動中に結婚した鶴久さん。

お相手は一般女性のため、画像は見当たりませんでした(><)

どこで知り合ったのかも分かっていません。

ファンがショックを受けるから明かさないようにしているのかな??

ちなみに、鶴久さんの奥様はチェッカーズのメンバーである高杢 禎彦(よしひこ)さんの奥さんと姉妹だそうです!

※高杢禎彦さんの画像は⇨コチラ

あくまでネット上ので、確固たる証拠はありませんが・・・。

もし本当だとしたらお正月に親戚同士で会ったりするのかな〜(^^)

気になるお子さんについてですが、人数や年齢など詳しいことは分かっていません。

おそらく現在は大学生くらいでしょうか(~o~)

 鶴久さんは、結婚してから家事夫になったようです。

  • スーパーや、コンビニでもらった割り箸を使って、手の届かない所を綺麗にする
  • 爪楊枝を使って、フローリングの木目を綺麗にする
  • 掃除機を磨き、ホース内まで綺麗に掃除する

ホースの中まで掃除するなんて、マメすぎます!

以前、『有吉ゼミ』(日テレ)に登場した際には「掃除しすぎ男子」と言われたそうです(^^;)

あまりの没頭振りに、奥様はちょっと迷惑してるようです(^へ^)

小姑みたいにチェックきびし〜のかな??

男は潔癖とケチが過ぎると嫌われるわよ〜

鶴久さんは、外出することが 怖くなってしまった時期があったそうです。

家にいても掃除くらいしかやることがないため、片付けや掃除をして心を落ち着かせていたそうです。

ハマると、とことんハマるタイプかな?

印税はいくら?

鶴久さんは以前番組で

メンバー全員、長者番付に乗ったことがある

と暴露していました。

芸能事務所関係者によりますと・・・。

「大手事務所の場合、稼ぎ頭のお金を若手の育成費に充てたりする。

だから、売れっ子になっても、取り分は事務所4、タレント6というケースもある。

でも、チェッカーズの場合は、グループのためにつくった個人事務所だったので、他事務所と比べて身入りも良かった

ほかのバンドと比べて、お金の面はかなり優遇されていたはずですよ」

メンバー7人もいましたからね・・・。

生活もありますから、ある程度の金額は割り振っていかなきゃやっていけないでしょう(~o~)

2014年に放送されたバラエティ番組に登場した鶴久さんは、チェッカーズ時代に作曲した楽曲の、現在の印税収入について明らかにしました。

「僕の場合は25年前ぐらいに作曲かなりやってたんです、チェッカーズ時代に」

と言い、「夜明けのブレス」「ミセス マーメイド」など、自身が作曲したヒット作を挙げました。

続けて

「誰かが今、カラオケ屋さんで『夜明けのブレス』歌っていると、印税が私に入ってきます」

「バンドで曲作ったら印税50年入ってくるんです」

と、印税収入の利点を語ったのです。

鶴久さんの家族が1年間生活をし、釣りやゴルフをし、さらに

高級外車買い換えられるぐらい、毎年

と、額こそ明かしませんでしたが、印税収入の多さを表現しました。

鶴久さん自身の登録楽曲数は200曲もあるそうです・・・。

計算してもむなしくなるので、やめときますね(~o~)

フミヤとの関係は?

2003年にメンバー・高杢さんが『チェッカーズ』を出版。

当時のことを赤裸々に綴ったことからフミヤさんとの確執が表面化します。

チェッカーズドラムス担当の徳永善也さん(クロベエ)が亡くなった際、「お別れ会」の発起人に、高杢さんと鶴久さんが外され深刻さを物語りました。

ワイドショーに高杢さんと出演し、司会者から元メンバー同士の確執に触れられると

「今こんなときなのに。

命よりも重い確執ってあるんですかね?」

と嘆き泣いたのは皆さんの記憶に新しいのではないでしょうか?

あくまで筆者個人の意見ですが・・・。

元メンバーの葬儀に確執を持ち込まず、そこは堪えてクロベエを送り出して欲しかった!と思いました。

暴露本を出版した高杢さんが外されるのは分かりますが、なぜ鶴久さんまでも?

  • 当時、高杢さんと同じ事務所だった
  • 「夜明けのブレス」等の作曲により、鶴久氏本人も作曲料の問題から藤井フミヤ氏とトラブルがあった
  • 俺は別に暴露本なんて書いてないのに」といった発言を不謹慎に受け取られていた

 

などなど…様々な憶測が飛び交いました。

2014年末のデビュー30周年を記念したフミヤさんのライブでは、チェッカーズ時代の楽曲を多数披露してファンを熱狂させました。

MCでは確執が噂されている高杢さんの名前を口にしていたことから、雪解け間近かとも言われています。

お互い、いい大人なんだから〜そろそろどうでしょうか??

最後に

鶴久さんはチェッカーズ再結成について

「解散している感覚がないんだよね。

ずっと曲も残っているし」

としみじみ。

「しこりがあるなら、それを抜きたい」

と語り、他のメンバーとの再交流を希望しました。

筆者個人としては、再結成よりもクロベエの墓前にメンバー揃って参拝する姿が見たいと思います。

果たして鶴久さんがパイプ役となるのでしょうか?!

過度に期待せずに見守っていきたいと思います。

今後のさらなるご活躍を願って、かんぱ〜い☆

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑