*

高須克弥院長の息子と娘!ブログ・報ステ・家族・資産・フリーメイソン・パートナ ー・画像

公開日: : 最終更新日:2016/02/01 男性有名人(た行)

引用元:http://image.excite.co.jp/feed/news/Postseven/Postseven_194000_1.jpg

引用元:http://image.excite.co.jp/feed/news/Postseven/Postseven_194000_1.jpg

高須克弥院長息子家族は?報道ステーションを降板した理由は?!パートナーは西原理恵子!資産はいくらあるの?フリーメイソンなの?ブログ・画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

高須克弥のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:高須 克弥(たかす かつや)

出身地:愛知県西尾市

身長・体重:170cm・70kg

誕生日:1945年1月22日

年齢:70歳

血液型:O型

学歴:東海高校・昭和大学医学部・昭和大学大学院医学研究科

職業:高須クリニック院長

趣味:ゴルフ・麻雀

(2015年9月現在)

Yes、高須クリニック」のテレビCMでおなじみの高須クリニックの院長・高須克弥さん。

何と、御年70歳(`o`)!

若々しくハツラツとしていらっしゃいますね!

見た目も中身も(^^)

なんでも

「患者さんに施術する前に必ず自分自身の体を使って手術や薬剤の安全性を試す」

のが高須さんのポリシーだそうです。

実年齢より若く見えるようにするために、自らの顔の施術を二度も行ったそうです。

院長自ら実験台になっているのね〜(`o`)

もちろんメスを入れるのは高須さん本人ではありませんよ〜こわいて(^^;)

通常であれば全身麻酔で行う手術だそうですが、部分麻酔で行ったそうです。

その理由は、高須さんが納得のいく仕上がりを目指すために、担当医に直接指示を出すために行ったのですよ〜。

いててて〜〜(><)

東日本大震災の被災地に自ら赴いてボランティア活動をしたり、社会貢献活動も熱心にされています。

ブログツイッターでは、趣味から流行、時事問題に至るまで、幅広いテーマをツイートし「かっちゃん」の愛称で人気者です(^^)

今回は高須克弥院長についてレビューしたいと思います。

徳川家康を介抱した?!

高須家は江戸時代から続く医師の家系

なんとご先祖様は、明智光秀によって傷を負わされた徳川家康介抱したそうですよ!!

高須さんのご先祖様の存在がなかったら、江戸幕府はなかったのかもしれません。

そして、家康公が植樹した「家康お手植えの松」が、現在も高須病院にて大切に残されているそうです。

高須さんもその流れに逆らう事なく1973年に医学博士を取得します。

大学院在学中からイタリアドイツなどに研修に行き、最新の美容外科技術を学びます。

帰国後、実家の高須医院を拡大して、高須病院を設立。

高須さんはそこで、整形外科の診療を開始します。

しかし、治療がうまくいっても患者さんから喜ばれないことが多々ありました。

それは入院すればするほど保険金が出るからと、もっと長く入院したいと望んでいからだったのです(`o`)

早く退院できるように治療したのに、迷惑だったなんてそれは虚しいですね(>< )

さらに高須さんは、日本の保険医療制度の矛盾にも突き当たります。

保険が効く病気やケガの場合、医者の側も早く完治させるよりも、いつまでも延々と治療していたほうが儲かる仕組みになっているんです。

つまり、早く治すことに努力しない医師のほうが、患者さんからも喜ばれ、収益も大きくなるということです。

ウィンウィンの関係ですね(~~;)

だったら保険の効かない美容外科なら、治療が早いほど患者さんに喜んでもらえるのではないかと高須さんは考えたのです。

日本では当時、美容整形手術は医療行為として認められていませんでした。

病気でない人にメスを入れるのは治療ではないということだったんですね(*_*)

ほとんど手のつけられていない未開の分野を開拓すれば、リーダーになれる。

そんな気持ちが、美容外科への想いをさらに後押ししました。

ついに1976年には、念願だった美容整形外科「高須クリニック」を名古屋にて開設することとなりました。

そして自らメディアに積極的に出演して、世の中に美容整形の存在をアピールするようになるんですね〜

それが「Yes、高須クリニック」につながるんですね〜♪

美容整形のCMに突如として出現したあのおじさんって「誰?!」って初めは思いましたもん。

フツーだったら綺麗な女の人を出してPRするのかと思いきや、院長自らヘリに乗ってアップテンポな曲をバックに映像流してますから。

娘・息子は?

現在、高須クリニックのCMには高須院長ではなく、若い男性が登場しています。

彼は高須さんの三男・幹弥さんなんですね〜

※高須幹弥さんの画像は⇨コチラ

幹弥さんは高須クリニッックの名古屋院の院長を務めている美容外科医です。

彼の妻・英津子さんは皮膚科医です。

※高須英津子さんの画像は⇨コチラ

綺麗な女性ですね(^o^)

他にも高須さんには2人の息子さんがいます。

長男の力弥さんは同クリニック東京院・横浜院副院長として活躍しています。

※高須力弥さんの画像は⇨コチラ

左の人物が力弥さんです。

父・高須さんによると、力弥さんは医者は片手間かと映るほどの文学好きで、幹弥さんは医者になるべくしてなったタイプだそうです(^_^)

力弥さんの妻・敬子さんも美容外科医で大阪院の院長をしています。

※高須敬子さんの画像は⇨コチラ

そして次男の久弥さんは歯科医師として大阪院にて勤務しています。

※高須久弥さんの画像は⇨コチラ

小さい頃からプラモデル作りが好きだったそうです♪

歯科医師も細かい作業が求められますので、久弥さんにとってぴったりと言える職業ですね。

お子さん3人とも医師なんですね〜。

高須さんの奥様・シヅさんも美容外科医で、高須クリニックの理事を務めました。

しかし2010年に65歳で亡くなっています。

華麗なる医師家系ですね〜(^^;)

パートナーが西原理恵子?

奥様を亡くされ、失意のどん底だった高須さん。

しかし、2012年に漫画家の西原理恵子(さいばらりえこ)さんとの交際を女性誌にて明かしました。

※西原理恵子さんの画像は⇨コチラ

西原理恵子さんの代表作は『毎日かあさん』♪

小泉今日子さん主演で、映画化されましたね〜(^_^)

実はこの漫画に高須さんが「主治医」として登場しているんですよ!

さらにTVアニメ版のメインスポンサーを務めていました。

西原さんと知り合ったのは10年ほど前なのですが、前妻の死後、2年間にわたる交際をしていたそうです。

ちなみに西原さんは2007年に元夫を亡くしています。

きっかけは、西原氏さんが週刊誌のエッセイに、

「高須クリニックのCMのなんと下品なことか。

でも好きだ。あなたのお友達になってやってもいい」

と書いたことでした。

上から目線ですね(^^;)

その記事を読んだ高須さんが、西原さんにファンレターを送ります。

すると西原さんは

「私は美もお金もいらない。ただネタがほしい

と返信して交流がスタートします。

それまで「信頼できる友達」として交流を深めていた二人。

しかし互いにパートナーを失い、同じ境遇となったことで、いつしか恋人へと変わっていったのです。

「いつの間にやら仲良くなってました。

まあ、初めから仲良かったんですけどね」(高須さん)

という具合で恋愛関係に発展したそうです(^^)

なお西原さんは、高須さんの私財を基に2011年に設立された「高須克弥記念財団」の理事長を務めています。

西原さんの不満は、高須さんが整形も脂肪吸引もしてくれないことだそうです(^^;)

高須さん、してあげればいいのに〜

フリーメイソンなの?

自身のツイッター上でフリーメイソンである事を明かしている高須さん。

また2013年5月に京都でフリーメイソンの階級を昇進したそうです。

フリーメイソンとは一体どのような組織なのでしょうか?

日本での会員数は約2000人で、多くは在日米軍関係者

日本人は300人程度という。

イギリスから伝わった紳士クラブのようなものなので、一種の社交場として広がったもの。

有名な政治家や企業家が入会しているせいで世界を牛耳っている陰謀説もあるが、今や「社交クラブ」みたいなもので、会員同士で宗教的、政治的な目的をもった活動をしないことも約束されている

具体的な活動内容は非公開となっています(><)

入会資格として、成年男子で、世間での評判が良く、高い道徳的品性の持ち主であり、健全な心に恵まれ、定職と一定の定収があって家族を養っていること、身体障害者でないことが求められる。

女人禁制のようですね

さらには何らかの信仰(仏教・キリスト教など)を要求していて、無神論者は入会できないそうです。

高須さんの他に、有名人では須藤元気さん、小泉純一郎元首相メンバーとなっています。

歴史上の人物では、アノ坂本龍馬もフリーメイソンだったと言われています(`o`)

資産はいくら?

アメリカン・エキスプレスのブラックカードを所有しているリッチマン・高須さん。

一時、国内に8箇所のクリニック、マニラ、香港の提携クリニック、ハワイ高須クリニックなど多数の拠点を有したこともあるそうです。

現在は赤坂、横浜、名古屋、大阪の4拠点にしています。

そして高須さんの年収は50億とも言われています(`o`)

高須クリニックだけでなく高須医院も開業されていますし、医者といえど経営者。

バラエティ番組にも頻繁に出ていますし(^_^;)

それくらい稼いでもおかしくないですよね〜。

さらに!気になる資産はいくらなのでしょうか?

残念ながらそれについては情報が得られませんでした…。

きっと凡人では計算できない桁の金額をお持ちでしょうね(^^;)

でも慈善団体に寄付なさったりして社会へ還元している高須さん。

真のお金持ちの証拠ですね!

金は天下の回りもの〜

巡り巡るシロモノ〜♪

報道ステーションを降板!

報道ステーション』(テレビ朝日)のスポンサーを2015年9月いっぱいで降板するとツイッターで宣言した高須さん。

降板に至った経緯を

「片方だけの意見を取り上げて多数派のように伝える偏った報道姿勢失望した」

と語りました。

高須さんは安保法案成立直前の『報道ステーション』を見た直後に

「失望しました。スポンサーやめます」

とツイート。

突然の降板宣言は反響を呼び、現在まで1万7000件をも超えるリツイートを重ねています。

高須さんによると

「たまたま見てみたら、安保法案についての報道が偏りすぎていた。

左の意見があれば右の意見も入れるべきなんです。

あまりに都合がいい報道姿勢に失望し、気分が悪くなったのでスポンサーを降りることにしたんです。

ささやかな抵抗です。

ただそれだけ。何の仕掛けもない話です」

番組では、安保法案の反対デモを行う学生団体の活動を大々的に取り上げる一方で、賛成派の声は反映されていなかったと高須さんは指摘します。

「同じようなことがずっとあって、ちょっとずつ、まあいいか、まあいいかと思ってきましたけど、もうダメだなと。

テレビ朝日だから、とかは関係ないです。

あくまでも番組内容の話。

でもね、スポンサーが突然降りるということはけっこうあるものなんです。

私の場合はツイートしたから反応がありましたけど、みんな黙って降りたりしているものですよ」

一方で、キャスターの古舘伊知郎さんに対しては同情の念を抱いています。

「古舘さんは30年以上の付き合いのある友達で、ずっと個人的スポンサーのような立場でやってきた。

テレビ番組というのは構成が初めから出来上がっていて、キャスターは流れに沿って局の姿勢のようなものをコメントするものです。

あんな番組ではかわいそうだなと思いますよ。」

10月からは同じテレ朝系の『ビートたけしのTVタックル』のスポンサーを務めるそうです。

その理由は

「あの番組はよく見ていて、右とか左とかじゃなくてバランスよくやっていますからね」

だそうです。

政治的な発言をSNSで述べていることが多い高須さん。

クリニック院長という肩書きを飛ばして、あくまで一人の人間として熱く語っています。

今後の高須さんの発言に注目していきたいですね!

最後に

高須クリニック開院当時は、美容形成に対する根強い偏見が日本にはありました。

バッシングと戦いながらも、美容形成の必要性を説き普及に努めてきた高須さん。

これからも美容形成の先駆者として活躍して欲しいですね!

今後のさらなるご活躍が楽しみです(^^)

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑