*

高田純次の名言!娘はデザイナー?情熱大陸・ラジオ・上沼恵美子・ハワイ・妻・画像 

公開日: : 最終更新日:2015/07/27 男性有名人(た行)

スクリーンショット 2015-07-05 16.39.55

引用元:http://contents.oricon.co.jp/special/img/47000/47795/detail/img660/1427091899006.jpg

情熱大陸に出演する高田純次デザイナーラジオ・ブログで名言?!上沼恵美子ハワイに行った?画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

高田純次のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:高田 純次(たかだ じゅんじ)

出身地:東京都調布市

身長・体重:175cm・71kg

誕生日:1947年1月21日

年齢:68歳

血液型:O型

学歴:東京都立府中高校→東京デザイナー学院

職業:タレント・俳優

(2015年7月現在)

テキトー男でおなじみの高田純次さん。

芸能生活だいたい35周年を迎えるそうです(^^)

7月に放送される『情熱大陸』(TBS系)では、高田さんを密着取材して素顔に迫ります!

どんな名言が飛び出すのか筆者としても楽しみです(><)

あと少しで70歳ですか?!わ・・若いッッ!!

筆者の中では高田さんは『元気が出るテレビ』(日テレ)のバズーカーをぶっ放していたあの頃で止まっています。

外見もさほど変わっていませんし(`o`)

たびたびシリアスな役でドラマに出演していらっしゃいますが、失礼ながら笑ってしまうんです。

この人、いつボケるのかなって(^^;)

笑いを期待してしまうんですよね〜。

というわけで(?!)今でも変わらぬ人気と勢いを誇る高田さんについて今回はレビューします。

3億円事件の犯人に間違えられた?!

幼少時、母親と死別して、再婚相手と同居していたという複雑な家庭だった高田さん。

中学時代までの成績はトップクラスで、近所の人たちからは”神童”と呼ばれていたそうです。

モーツァルトみたいですね(^^)

高田さんの高校在学中に、かの有名な未解決事件「3億円事件」が発生します。

事件現場が学校近くで起こったため、被疑者として高田さんの名前もリストにあったそうです。

もちろん、高田さんはこの事件には無関係なことが判明しています(^^)

高校卒業後、一流企業勤務や弁護士などを志して、大学を受験します。

しかし受けた大学全て不合格となってしまいます。

初めて味わう挫折ですね(><)

その後一浪して美大系を複数受験するも、全て不合格になってしまいます。

そして東京デザイナー学院グラフィックデザイン科進学し、学生時代からポスターその他広告媒体をデザイン・制作するアルバイトをしていました。

芸術系の才能があったんですね~。

そんな中、先輩に頼まれ舞台エキストラの役を務めた高田さんは芝居に興味を持ち始めます。

そして1971年、イッセー尾形さんとともに劇団「うでくらべ」を結成しますが、半年で解散します。

そして25歳の頃に現在の奥様・勢子さんと結婚しますが、劇団だけでの生活では食っていけないということで、一旦芝居を諦めて就職をします。

就職先は宝石販売会社で、高田さんはそこで宝石鑑定士の資格を取得したそうです。

入社2年でデザイン室の主任に抜擢されるなど順風満帆なサラリーマン生活で、200万円の貯金ができました!

そこで1977年に人生の転機が訪れます。

居酒屋で偶然に劇団時代の仲間、ベンガルさんと柄本明さんと再会を果たします。

そこで芝居への情熱が再燃するんですね〜。

思い切って会社を辞め、彼らが立ち上げた「劇団東京乾電池」に入団をします。

しかし当初は全く売れなかった高田さん。

しかし、この下積み生活が現在の高田さんの基礎となったのでしょうね。

「(妻子を養うために)警察に捕まるようなこと以外の職は、一通りやった」

と語る高田さん。

責任感が人一倍強い方なんですね!

今のテキトーぶりからは想像つかないです。

テレビデビューは32歳という遅咲きでした。

その後はCM・バラエティ番組・ドラマに出演。

現在は言わずと知れた特異なキャラでコアな人気を博していますね(^^)

芸能界からも高田さんのようになりたいと憧れている有名人は数しれず

上沼恵美子とハワイ?

2011年から現在も続いている情報バラエティ番組『気になる情報のウラのウラ 上沼・高田のクギズケ!』(一部日テレ系列局)。

高田さんと上沼恵美子さんのMCで息ぴったりのコンビです。

その特番の企画でお二人はハワイへ出向き、死ぬまでに一度はやりたい』“大人の極上ハワイ”を体験したそうです。

ボケる高田さんをバッサリと上沼さんが切り捨てる掛け合いは、そこらへんの漫才を見ているよりか面白いです(^^)

高田さんは上記の番組の他にも、東海地区グルメ情報番組の司会を長年続けていて、今や人気長寿番組となっています

そのためか、東海地区ではビールなどのCMを務めるなどしています。

今や東海地区と高田さんは長年ねんごろな関係でもあるそうです(^^)

適当発言が名言に!

様々な適当発言(=名言)を残している高田さん。

ネットでは彼の名言をまとめたサイトが数々見受けられます。

有名なのは彼が挨拶代わりによく使う

「こんにちは、アンジェリーナ・ジョリーです」

でつかみはOK?!

筆者が記憶している適当発言は、ローカル番組のレポーターとして洋食屋さんに入った高田さん。

長年変わらぬ味を守っている店主に

「このハンバーグ長年変わらないんだね。俺の芸風もずっと変わんないんだよね〜」

と自虐ネタを披露。

一言一句うろ覚えですが(筆者も適当?!)こんな感じのこと言ってたっけ。

確かにいい意味で外見も中身も変わっていない高田さん!

フツー年取ったら落ち着きますよね?

彼ってば今もお尻出しちゃったり、ブログでは牛の被り物してポーズとったりしてるんだからある意味すごいわ!

現在出演のラジオ番組「高田純次 日曜テキトォールノ」(文化放送)でも高田さんの名言がきっと聴けるかもしれません(^^)

妻は?娘はデザイナー?

1983年には花王エバラ焼肉のたれCMに一家揃って出演した過去があります。

動画サイトにアップされているので、気になる方は是非検索してみてください。

子供たちがあどけなく、そして綺麗な奥様に囲まれて高田さん幸せそうですよ!

妻・勢子さんは、日本舞踊の師範免許を持っていて、それを活かして高田さんの収入のない時期には代わりに稼いでいたそうです。

子供についてですが、娘さんが二人いらっしゃるようです。

長女の高田祐子さんは「TAGE」(タージュ)というブランドを設立してデザイナーとして活躍しています。

ミラノなど海外で修行してきたことがあるそうですよ!

※高田祐子さんの画像は⇨コチラ

ちなみに高田さんと祐子さんで「おふろのうた/パパのうた」というシングルをリリースしていたそうです。

※画像は⇨コチラ

祐子さんを芸能界に入れようとしたのかな?

一方、次女の聡美さんはアルバイトをしながら美術活動(銅版画作家)をしているそうです。

もともと高田さんもデザイン系の学校に通っていたし、そのDNAを二人とも受け継いだのでしょうか〜

ちなみにお孫さんもいらっしゃるようです

長女・祐子さんの子供かな・・・?

娘さんについてテレビであまり明かさないのは、高田さんなりの配慮があるのかもしれませんね。

最後に

芸能プロダクションの経営者でもある高田さん。

一時事務所に所属していた麻木久仁子さんによると、普段はテレビに出ているのと変わらないが、年に一回のギャラ交渉のときだけは一切冗談も言わず、目も笑っていないそうです。

社員を養っている以上、経営はテキトーには済まされませんからね(^^;)

事務所の社長を務めながら、芸能界にずーっと長く活動できるなんてテキトーだけではやっていけませんよ。

影で努力をしてきた結果ではないでしょうか?

ますます目が離せないおじさまの一人です(いろんな意味で)。

これからの活躍が楽しみですね!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑