*

野口五郎が秋田に?かつら・ブログ・結婚・妻・子供・学校・現在・ドッキリ・画像

公開日: : 最終更新日:2015/10/24 男性有名人(な行)

引用元:http://www.joqr-event.com/event/2011/06/images/110625_noguchi_l.jpg

引用元:http://www.joqr-event.com/event/2011/06/images/110625_noguchi_l.jpg

野口五郎秋田に来た!かつらなの?!結婚して子供は?学校はどこ?!ドッキリ中止?ブログ現在画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

野口五郎のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:佐藤 靖(さとう やすし)

出身地:岐阜県美濃市

身長・体重:174cm・67kg

誕生日:1956年2月23日

年齢:59歳

血液型:A型

高校:堀越高校

事務所:オフィス・ジー

(2015年10月現在)

デビュー当時は「新御三家」といって郷ひろみさんや西城秀樹さんと並び、トップアイドルだった野口五郎さん。

2015年10月に放送される『ファミリーヒストリー』(NHK)では、これまでだった野口さんの亡き父の若き時代が明かされるそうです!

感涙必至ですね!

先日、秋田県で催された「あきたプラチナ世代博」にトーク&ライブゲストとして招かれた野口さん。

当日は野口さんを一目見ようと、道路はものすごい車で混み、会場は人の波が押し寄せたそうです!

未だに衰えぬ人気を見せている野口さん!

今回は野口五郎さんについてレビューしたいと思います。

音楽の申し子?!

子供の頃は、地元のちびっこのど自慢大会優勝をするなどして、才能を開花させていた野口さん。

当時ライバルとして一目置いていたのは、現在の天童よしみさんだったそうです。

※天童よしみさんの画像は⇨コチラ

彼女も幼少の頃から頭角を現していたのね!

小学生の頃には、すでに成人並みのビブラートが掛けられるようになっていた野口さん。

家族の期待を一身に背負い、歌手になるために母親と共に上京をします。

1971年に、当初は演歌歌手としてシングル曲『博多みれん』で15歳2か月の若さでデビュー

野口さんのキャッチフレーズ

「青い木の芽の、はだざわり」

意味がよくわかりません(^^;)

ピチピチフレッシュで売り出したけど、鳴かず飛ばずでした(><)

気を取り直して2曲目行ってみよー!

ということで演歌からポップスに転向します。

そんなこんなでイメチェンリリースした『青いリンゴ』がスマッシュ・ヒット☆

若い女性ファンの人気を獲得しました。

その後も紅白歌合戦に出場するなど着実にキャリアを積んでいく野口さん。

先ほども触れました、西城秀樹さん・郷ひろみさんと共に”新御三家”と呼ばれて、一躍トップアイドルの仲間入りを果たします。

※アイドル時代の野口五郎さんの画像は⇨コチラ

かっこいい☆

お変わりありませんね〜(^o^)

1974年『甘い生活』で、初のオリコン週間チャートの第1位を獲得。

これが野口さん最大のヒット曲となりました。

1975年には、実兄 (佐藤寛さん)作曲による『私鉄沿線』が有線放送をきっかけに大ヒット

ものまねタレントのコロッケさんが同曲で野口さんの真似してますよね(^o^)

『甘い生活』から2作品連続して、オリコン週間チャートの第1位を獲得します。

また年末の日本有線大賞ではグランプリ日本レコード大賞歌唱賞日本歌謡大賞・放送音楽賞など、多くの音楽賞を総ナメにします!

その後もヒット曲を連発し、スターダムの地位を確立します。

バラエティ番組にも出演して、コミカルな一面を披露!

お茶の間のアイドルにもなりました(^^)

アイドルって言っても、野口さんの歌唱力はずば抜けていますね〜

筆者、『私鉄沿線』を初めて聞いた時の衝撃は未だに忘れられません。

昔のアイドルは歌唱力も必要とされていたのですな(u_u)

ギターベースもお手のモノな野口さん。

ギタリストとしても優れた音楽センスを披露し、野口さんモデルのギター発売されたこともあるんです (現在は製造販売終了) 。

演歌のレコーディングに、スタジオ・ミュージシャンの立場で数多く参加しています。

まさに音楽の申し子ですね!

名前の由来

芸名は飛騨山脈の「野口五郎岳」に由来し、名付け親はポリドール・レコードのアシスタントディレクターといわれています。

現在では、山の名前が歌手にちなんで付けられた誤解している人さえいるほど(^^;)

ちなみに、黒部五郎岳にちなんだ「黒部五郎」も芸名の候補となっていたそうです。

どちらかを選ぶように言われた野口さん

五郎は必須だったのか(@o@)

「山の名前を芸名にするなら高い山のほうがいい」

と考えた末、黒部五郎岳 (2840m) よりも高い野口五郎岳 (2924m) にちなんだ「野口五郎」を選んだんですって。

より高みを目指してレッツゴー!

結婚

私生活では幾人かの有名人と浮名を流しながらも、長年独身を通していた野口さん。

しかしついに2001年、タレントの三井ゆりさんと結婚をしました☆

※三井ゆりさんの画像は⇨コチラ

結婚前からお付き合いしているという情報はワイドショーでよく流れていましたね〜

三井ゆりさんのプロフィール↓

  • 本名:佐藤 順子(旧姓:久保木)
  • 出身地:千葉県柏市
  • 生年月日:1968年8月25日
  • 年齢:47歳

レースクィーン・キャンペーンガールなどを経て、タレントとなった三井さん。

お嫁さんにしたいタレントNo.1」に耀いたこともありました。

その一方で、「女性が嫌う女性タレント」ランキングに名前が挙がることも(><)

野口さんと結婚してからは、テレビであまり見かけなくなりました。

二人の馴れ初めは、2000年に『ものまね王座決定戦』(フジテレビ)で知り合いました。

2001年に北マリアナ諸島のロタ島で式を挙げました

それが縁で2008年には、北マリアナ諸島の観光親善大使に夫妻で任命されました♪

なお結婚披露宴徳光和夫さんが司会を務め、その模様が日本テレビにより全国に中継放送されました(^^)

2002年には第一子となる女児を、2004年に第二子となる男児を授かりました。

報道陣から3人目の子作りについて聞かれると

「打診したんだけど、はっきりと『結構です』って言われました。

辛いですよ」

と苦笑い。

それでもこれまで大きなケンカをしたことがないそうで、夫婦仲は円満のようです(^^)

子供の名前と学校

気になるお子さんの名前ですが、長女は文音(あやね)さん、長男が侑都(ゆうと)くんといいます。

素敵な名前ですね(^^)

現在、長女は13歳、長男は11歳

長女が通っている学校は、東京女学館だと言われています。

女子一貫教育という珍しい学校です。

小学校入学にはお受験をしなくてはならず、その倍率6倍だと言われています(`o`)

森英恵デザイン制服に身を包み、手には本革のカバン…制服関係だけでも最低60万円は必要です!

そんな小さい頃から森英恵の服を身につけるだなんて贅沢!

超お嬢様学校なのね〜!!

松嶋菜々子さん、松崎しげるさんの娘さんなどもそこに通っているそうですよ〜

OBには浅田美代子さん・夏目雅子さん・あびる優さん(意外!)がいらっしゃいます。

お金持ち&大物芸能人御用達の学校なのですな(~o~)

一方、長男は女子校に行けないので、立教小学校に通っているとか。

おう!こっちは男子校だ(@o@)

ミッションスクールで、入学後は保護者の方も礼拝参加が呼びかけられます。

難易度がさほど高くないため簡単に入れると思いきや…

それはノンペーパー校男子校と言う特殊性から倍率が低めなだけで、縁故がないと厳しいというのが実情です(u_u)

ちなみに運動会に参加した野口さんは、かっちりジャケットにオレンジのサングラスという、いかにもザ・芸能人のようないでたちだったそうです(`o`)

立教小には極楽とんぼの加藤浩次さん、ウッチャンナンチャンの南原清隆さんのお子さんなどが通われています。

お受験は、0〜1歳からの母親の働きかけや子育ての仕方で、幼稚園からのお受験対策教室に通った時の成績結果が異なります。

生まれて、授乳だオムツだなんだでバタバタしている時から考えなくてはいけないんですね(@_@)

研究者によると、6歳までの幼児教育が最も重要だそうです。

小学校入学後では遅すぎなんですって(`o`)

反論するわけではないんですが、筆者もそこそこ(田舎ですが)有名な幼稚園に通っていましたが、一流大学・企業なんて出ていません

同じ幼稚園に通っていた男子は、中学の時にグレちゃったし(^^;)

やはり自分を取り巻く友人環境で決まるのではないかと思います。

しかし、そんな有名校に苦労して入学しても、入ってからも大変そうですね〜

いや〜二人の子供を有名校に入れるとは、教育熱心な野口さん&三井さんですね〜(^^;)

芸能人はお金もあるし、騒がれたくない、セキュリティ・いじめが心配といった理由で有名私立に通わせてる方が多いんですね〜。

かつらなの?

かつてアイドル時代には長い髪をなびかせて女性を熱狂させていた野口さん。

現在は短髪になりましたが、若々しいですよね(^^)

まもなく還暦を迎えるとは思えません!

ネット上では野口さんのかつら疑惑が上がっています。

確固たる情報はないので何とも言えませんが、おそらく地毛ではないでしょうか?

白髪染めはやっていると思いますけどね(^^;)

でも野口さんのハゲはファンとしたら見たくないでしょうに。

この際、植毛でもかつらでもあらゆる手段を使っていただきたいと思いますねぇ

元アイドルなんだもん!

イメージを保つために野口さんもそれなりに努力していると思いますよ〜

ドッキリ中止

今はもう放送していませんが、芸能人を騙す『スターどっきりマル秘報告』(フジテレビ)という番組がありました。

最後に仕掛け人が「ドッキリ」と書かれた看板を手に登場して、仕掛けられた芸能人は「な〜んだ」で終わるというバラエティです。

中にはマジギレしてしまう芸能人もいたりと、その方の本性が垣間見えてちょっと後味悪い感が否めませんでした〜

その中で、お蔵入りしてしまったドッキリ企画があったというのです。

ターゲットは野口さん。

旅館に連れてこられ、部屋にてスタッフからそこで待つように指示されます。

すると、野口さんは自らテレビにコインを入れ(今もあるのかな)、大人が見るビデオを見始めたのです

それは仕掛け人にとっては想定外の行動でした。

そして野口さんはそのビデオを見ながら自分自身を慰めたといいます。

もしこれが本当だったら放送できませんね(^^;)

野口さんのドッキリなんてもう何十年も前でしょうに、未だにネットで語り継がれています。

ただの都市伝説か、それとも…。

芸能人のプライベートを隠し撮りって当時だからできたんでしょうね〜

今のバラエティって制約が多くってなんだか息の詰まる感じがします。

(決して盗撮を肯定しているわけではありません)

何でもアリな時代があったんだな〜と今回の野口さんの一件でしみじみ感じました。

最後に

バラエティでのコミカルな野口さんも好きですが、やはり歌っている姿は最高ですね!

熱心なファンの方は、自らブログを開設して野口さんについて熱く語っています☆

還暦を迎えても輝き続ける野口さん、これからも応援しています!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑