*

赤塚真人の息子は?相棒・真田広之・子供・新しい家族・妻・田中好子・画像

公開日: : 男性有名人(あ行)

引用元:http://uraman.jp/P_112zacho.jpg

引用元:http://uraman.jp/P_112zacho.jpg

相棒に出演!赤塚真人息子は介護士?!真田広之田中好子との関係は?新しい家族ができた!妻・子供は?!画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

赤塚真人のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:赤塚 真人(あかつか まこと)

出身地:茨城県

身長・体重:169cm・85kg

誕生日:1951年3月19日

年齢:64歳

血液型:O型

中学:江東区立深川第三中学校

職業:俳優 

事務所:株式会社オフィスAMI

趣味:水彩画

特技:作詞・ギター・東北弁

(2015年9月現在)

1967年にデビュー

名脇役として活躍を続け、48年のキャリアを持つ赤塚真人(あかつかまこと)さん。

時代劇に刑事ドラマ・二時間ドラマ・映画などオールジャンル問わず数多く出演!

人気ドラマ『相棒』(テレビ朝日)にも2度それぞれ違う役名で出演なさっています(^^)

2002年には劇団TA2旗揚げした赤塚さん。

以後東京の小劇場をベースに人情喜劇を上演しています。

2007年夏からは組織変更にともなって団体名を「劇団裏長屋マンションズ」とし、座長として活動しています。

俳優業のかたわら、トーク番組や、学校・病院などでの講演活動・トークショーなども広く手がけていらっしゃいます(^o^)

そんなベテラン俳優・赤塚真人さんが、2015年9月に放送される『行列のできる法律相談所』(日テレ)に出演します。

一見寡黙に見えますが、実はかなりのお喋り好き

30分予定のスタッフとの打ち合わせも行列史上最高の3時間半を記録したそうです!

スタッフの方!お疲れさまです!

その喋りの面白さで、『ごきげんよう』(フジテレビ)に出演する度に、年間MVP月間MVP受賞しているとか(^^)

本人曰く、その話術は、

「山形でのラジオ出演やトークショーで鍛えた」

そうです。

満を持してゴールデンタイムのバラエティ番組に登場ですね!

そんな赤塚さんが、実は行列メンバーの大師匠だという噂が!

気になりますね〜

プライベートでは、シングルファザーとなって二人の子供を育て上げました。

今回は、その辺も絡めて赤塚真人さんについてレビューしたいと思います。

 

山田監督作品に多く出演!

少年期に家族とともに上京し、1966年に江東区立深川第三中学校を卒業した赤塚さん。

劇団ひまわりを経て東宝に入ります。

子役、青年役で映画に出演。

とある青春ドラマ脇役として活躍し出した20代前半に、主役俳優と衝突してしまいます。

その責任を取り俳優を廃業し、調理師や左官として働くこととなるんです。

干された”のでしょうね…(><)

そんな赤塚さんが、山田洋次監督の映画『同胞(はらから)』でカムバックを果たします。

※山田洋次監督の画像は⇨コチラ

脚本家・高橋正圀さんが、同映画に出演する若い俳優を探していた山田監督に赤塚さんを推薦してくれたんです。

かつて赤塚さんをドラマで起用したことのある高橋さんは、彼の才能に気づいていたようですね(^^)

 

国民的映画『男はつらいよ』の大ファンで、バイブルのように思っていた赤塚さんにとって、山田監督の映画に出られるなんてまさに夢のような話だったんです(^o^)

この映画で役者として開眼

その後、どんどん出演依頼が舞い込むようになるんです(^^)

 

山田洋次監督とは縁があり

  • 『幸福の黄色いハンカチ』
  • 『男はつらいよ 知床慕情』
  • 『たそがれ清兵衛』
  • 『隠し剣 鬼の爪』
  • 『武士の一文』

などの作品に出演しています。

三枚目かつ善良な庶民的人物を演じることが多い赤塚さん。

たそがれ清兵衛』では、主役を演じる真田広之さんの同僚下級武士・お調子者の矢崎役を軽妙に演じました。

※真田広之さんの画像は⇨コチラ

この映画で、赤塚さん最後の出番となった彦根城での撮影終了後、思い切って山田監督に

「一緒に写真を撮らせてもらえませんか」

と声をかけます。

山田作品にはそれまで、脚本作も含め7本ぐらい出ているのに、記念写真をお願いしたのは初めてのことでした。

念願かなって山田監督と一枚の写真に納まった赤塚さんは、感激のあまり人目もはばからず号泣したそうです。

 

涙もろく情に厚い方なんですね(^^)

 

妻に逃げられシングルファザーに

売れっ子俳優となった赤塚さんは、順調にキャリアを重ねていきます。

しかし、忙しさにかまけ、次第に家庭を顧みなくなるのです。

そんなある日

「6歳年下だったが買い物に行ったきり戻ってこないんです。京都ロケから帰ったら、子供2人で留守番してたから、“お母さんは?”って聞くと、“買い物に行った”って。それっきりですよ」

 

愛想を尽かした妻は、赤塚さんの下から去ってしまったのです。

そして当時8歳5歳息子が、ぽつんと残されました。

赤塚さん、男手ひとつで子供たちを育てなければならなくなりました(><)

俳優は家を空けがちな職業です。

でも幼い子供を残して俳優をやるわけにはいかないと、調理師の腕を生かしてラーメン店を開こうと決意するのです。

そんな時に、長女

「テレビに出ているお父さんを見るのが楽しみなの。俳優を辞めないで

と、泣きながら訴えてきたのです。

子供心に、自分たちのために父が好きな俳優を辞めることに、心を痛めていたのでしょうか…。

そこで、子育てしながら俳優を続けるために、赤塚さんのが住んでいる茨城県の実家近くに移り住みます。

 

子供たちと一緒に居てやりたいとの思いから、遠くでのロケが多い仕事は極力断っていたそうです。

そのため、以前より仕事と収入は減ってしまいます。

しかし、子供と田んぼでザリガニなどを捕ったり、川や沼に釣りに行ったりの田舎暮らしは、楽しく充実していました。

シングルファザーとなった赤塚さんは、朝晩の食事はもちろん、毎朝子供たちの弁当を作りました。

出来合いのものは避け、手作りを心がけ

「たまに外食しても、子供たちはお父さんの料理のほうがうまい、っていってましたよ」

と胸を張る赤塚さん。

素晴らしい!

なかなかできることじゃありません!

俳優業で多忙にもかかわらず、学校行事にも積極的に参加しました。

やがて長女が高校、長男は中学に進学し、手が掛からなくなってきた辺りから、再び俳優業に本腰を入れようと思い始めるのです。

 

 

息子がグレた!

シングルファザーとして奮闘していた赤塚さんでしたが、息子がグレだしてしまいます

小学5年ごろ、万引で捕まり、校長室に呼ばれたのが最初。中学へ行ったらますますおかしくなり、高校暴力事件を起こしてやめました。それからは働いてはやめるの繰り返しで、暴走族にも入ってたらしく、新車を盗んで壊し、それをボクが弁償する。そんなことが何度あったか」

赤塚さんが怒ると、息子は家を飛び出し、2カ月以上戻らないこともザラだったそうです。

「でも、カネがないから、こっそり2階の窓から家に忍び込み、金目の物を持っていくんです。ヨソの家に入られては困るので、目につく場所に1万円札を置いておくようにしました。ロケ中に“○○警察ですが、息子さんの身柄を引き取りにきてください”って、しょっちゅう呼び出されましたし」

バイク事故で脳挫傷を負い、生死の境をさまよったこともあった息子さん。

そして20歳を迎える前に、オートバイのチェーンに巻き込まれ、指を2本切断してしまいます。

赤塚さんが毎日看病に通っていたところ、息子の態度に変化が出てきました。

「退院してしばらくしたら、“介護士の資格を取った”ってメールが来ましてね。今はつくばみらい市でボクと一緒に暮らし、介護士2級の資格を取って、脳出血で体が不自由になり特養ホームにいるボクの母親、息子にとってのオバアチャンの世話をしてます。親が見捨てたら子供は終わり。諦めなくて本当によかったと思ってます」

赤塚さんのお母様、もし今もご存命でしたら95歳ですね。

孫が改心してくれておばあちゃん、本当に良かったですね(^^)

一方、娘は

香港でやりたいことをやってる」

そうです。

そのあたり『行列』で近況が分かるのかもしれませんね。

田中好子さんとは大親友!!

元キャンディーズで女優の田中好子(1956~2011)さんとは35年来の大親友だったという赤塚さん。

※田中好子さんの画像は⇨コチラ

意外な組み合わせですね(`o`)

バラエティ番組『みごろ!たべごろ!笑いごろ!!』の中のミニドラマ『美しき伝説』で出会った二人。

当時はキャンディーズとして人気絶頂だった田中さん。

当初は、俳優としての先輩である赤塚さんに、田中さんが演技について色々と相談していました。

ある日、田中さんから自宅の電話番号を渡された赤塚さん。

昔は携帯がなかった時代。

自宅に直接かけていたんですね〜(^^)

相手のお父さんが出ると、かたまっちゃうんですよ〜

番号を見て震えてしまった赤塚さんは、電話することなく日々は過ぎ去ります。

そんなある日

「なぜ、電話くれないの? 私は(赤塚さんに)用が あるの」

と田中さんに言われ、恐る恐る電話するようになったと言います。

スーパーアイドルに電話するなんて緊張しちゃいますよね(^^;)

最初は演技の話でしたが、時に人生などについて2~3時間も話すこともありました。

キャンディーズ解散後も、田中さんが当時まだ小さかった赤塚さんのお子さんに気を配って、一緒に食事に出掛けたこともあるんですって(*_*)

お子さんも幼心にそのことを覚えていたそうです。

好子さんが亡くなられた時には、好子さん宛に手紙を書き、赤塚さんに託したとか。

田中さんの訃報はあまりに突然すぎましたね…。

赤塚さんが残念がっていたことが一つあるといいます。

それは、田中さんとどこかへ行く約束をしていたことです。

しかし田中さんが入院したことなんて聞かされず、癌で闘病していたことも知らなかったそうです。

親友である赤塚さんに余計な心配をかけさせたくなかったのでしょうね。

後になって、田中さんのマネージャーから

「田中は本当に楽しみにしていましたよ」

と聞いて、約束を果たせず無念だったそうです。

生前、田中さんは、赤塚さんが主宰する劇団公演へ欠かさず足を運んで、劇団員の皆さんに温かい言葉をかけていたようです。

きっと天国で赤塚さんを見守っていてくれることでしょう。

 

新しい家族ができた?!

新しい家族ができたという赤塚さん。

もしかして再婚したの?

ブログを見てみると…

「我が家に新しい家族が出来たことは、すでに紹介済みだが…そのマイキーくん。まだ幼犬の為、外のお散歩が出来ず家内を所狭しと駆け回っている。」

なーんだワンちゃんだったのね(^_^)

赤塚さんのお股の間に顔を埋めるのが大好きで、やんちゃなマギーくんについ声を荒げてしまうこともあるとか(^^;)

お子さんも手から離れたし、”新たな家族”とともに頑張ってください(^^)

 

最後に

赤塚さんの父親はろくに働かず家に居つかなかったそうです。

そんな父が久しぶりに帰宅した時に赤塚さんが誕生した為、

「真人間になりますように」

の願いを込めて名づけられたといいます。

おい、父よ…あんたがそれを言うんかい(^^;)

赤塚さん、愚直に俳優人生を歩まれ、名前に負けていない日々を送っていると思います!

これからも、さらなるご活躍を願っています!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑