*

裕木奈江の現在の画像は?ブログ・スイス・写真集・ポケベルと秋元康!子供・cup

公開日: : 最終更新日:2015/11/03 女性有名人(や行)

スクリーンショット 2015-05-31 23.19.49

裕木奈江現在スイスで生活しているの?画像は?写真集ブログ・ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」と秋元康との関係は!子供はいるのcup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

裕木奈江のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:田澤 奈江(たざわ なえ)

出身地:神奈川県

身長・体重:159cm・体重 非公表

誕生日・年齢:1970年5月12日・45歳

血液型:O型

カップ:Bカップ(推定)

高校:神奈川県立都岡高校

職業:女優・歌手

(2015年5月末現在)

2015年の1月に、日テレ「行列のできる法律相談所」のスペシャルで20年ぶりのバラエティ番組に出演したことで再び注目されることになった裕木奈江さん。

※「行列」に出演した裕木さんの画像は⇨コチラ

お変わりありませんね~。

筆者は個人的にタレントのビビアン・スーさんに似ていると感じました。

※ビビアン・スーさんの画像は⇨コチラ

裕木さんは、1990年代にドラマ・ドラマ・CM・歌番組・ラジオと多方面で活躍され、アイドル的な人気を得ました。

その一方で、「魔性の女」「嫌いな女性タレント1位」と不名誉な称号を与えられたことがありましたね。

いつの間にかテレビで見かけなくなったと思っていましたが、その間どうしていたのでしょうか?

今回はそんな裕木奈江さんについてレビューしたいと思います。

バッシングのきっかけはポケベル?!

裕木さんは、1993年に秋元康さんが企画したドラマ「ポケベルが鳴らなくて」で妻子ある男性と不倫の恋に落ちる主人公を演じました。

※秋元康さんの画像は⇨コチラ

男性の家庭を崩壊させた張本人ということで、その役がそのまま裕木さんのイメージとなってしまいました。

それが女性をはじめ、週刊誌やワイドショーなどから大バッシングを受けることとなります。

清純でおとなしそうな外見とは裏腹に、大胆な恋をするというギャップが嫌われてしまった一因だと言われています。

ここまで憎まれるなんて役者としては大成功だと思いますが、バッシングがあまりにも過ぎると辛いですよね・・。

裕木さんだって一人の人間なんだし(^^;)

このドラマがヒットした一方で、裕木さんの人気はガタ落ちとなり芸能界から干される状態になってしまったと言われています。

なんとも皮肉ですね・・・。

アイドルから女優へと転換!そして結婚へ

さらに災難は続きます、1997年には当時の所属事務所「IMADORI」が倒産してしまい、裕木さんは「コムシスト」への移籍を余儀なくされます。

移籍をきっかけに、アイドルから女優へと転換します。

そして1999年にの写真集UNRELEASED FILMSを発行します。

この写真集は裕木さんが、生まれたままのあらわな状態で撮影したことが当時話題となりました。

この年に11歳年上のヘアメイクアーティストと結婚し、アメリカ・ロサンゼルスへ移住をします。

日本にいたらマスコミに追っかけ回されそうですからね(~_~)

2001年、映画「光の雨」では、冷酷非情な新左翼幹部を演じ(厳密には「劇中劇」という扱い)、イメージチェンジを試みます。

2004年には文化庁の在外研修生としてギリシャに1年間国費留学をします。

その時に現地の青年から声を掛けられたことがあったそうです。

お相手は19歳の若者、一方で当時40歳だった裕木さんは

「私はあなたのお母さんと同じくらいの年齢よ。お母さんが悲しむから諦めて」

と断腸の思いでお断りしたそうです。

ってゆーかあなた旦那さんいるじゃん!

あやうく「逆ポケベルが鳴らなくて」に陥るところでしたね~。

ふ~っあぶないあぶない(@o@)

2006年には名義を「NAE」に変更し、映画「硫黄島からの手紙」、舞台「無頼の女房」に出演します。

芸能界は引退することなく、国内外で活躍されているんですね~。

そして2009年、自身のブログで10年連れ添ったご主人と離婚していたことを公表します。

離婚の原因は明かしていません。

ギリシャの一件がきっかけかどうかはわかりませんが(^^;)

ちなみにお二人の間にお子さんはいらっしゃいません

現在はスイスに居を構え、トランク一つで旅をする悠々自適な生活を送られているそうですよ。

タフですね~(@o@)

さすが芸能界の荒波にもまれた裕木さんといったところでしょうか。

秋元康との関係悪化が干された原因?

裕木さんが芸能界から干された原因の一つとして、秋元康さんとの関係が噂されています。

当初、秋元さんは自身の企画ドラマ「ポケベルが鳴らなくて」の主題歌を裕木さんに歌わせる約束をしていました。

ところが一転して、秋元さんお抱えの歌手・国武万里さんをごり押してしまいます。

国武さんが歌ったドラマと同タイトル「ポケベルが鳴らなくて」は50万枚を超えるヒット曲となりました。

※ジャケット画像は⇨コチラ

この曲で国武さんは、1993年の日本レコード大賞・新人賞を受賞しました。

国武さんじゃなく、裕木さんが歌っていたらどうなっていたのでしょうかね(`o`)

その上、ドラマ後半にはエンディング曲まで外されたので、IMADOKIは裕木さんを収録に出さないという強攻策に出ます。 

しかし秋元さんはこれに屈することなく、裕木さんナシで最終回を撮影してしまうのです。 

当時の視聴者は納得したのでしょうかね~(`へ`)。

更に、IMADOKIの仕事が減るように業界に手を回し、裕木さん

バッシングのシナリオを書きます。 

これには小さな事務所であるIMADOKIはギブアップをして、秋元さんに許しを請います。

許す条件として秋元さんは、裕木さんと男女の関係になるよう要求します。 

裕木さんは要求を拒否し(当然です!)、バッシングは更にエスカレートしていったそうです。 

その後、裕木さんはIMADOKIを辞め、ファンクラブは解散する状況に追い込まれてしまいます。 

事務所を破綻させたのも秋元さんの力が働いたのでしょうか?

真偽のほどはわかりませんが・・・。

もし本当ならば芸能界って恐ろしいところですね。

最後に

バッシングに遭いながらも、自ら道を切り開き、現在も芸能界で活動している裕木奈江さん。

今後の動向が気になりますね!

温かく見守っていきたいと思います!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑