*

藤本あき(加藤明恵)ドリフ・画像!トライアングル・爆報フライデー現在・君塚良一・cup

公開日: : 最終更新日:2015/10/21 女性有名人(か行), 女性有名人(は行)

引用元:http://i.ytimg.com/vi/sXnTXoLnv7Q/hqdefault.jpg

引用元:http://i.ytimg.com/vi/sXnTXoLnv7Q/hqdefault.jpg

トライアングル藤本あき(加藤明恵)はドリフに出演していた!画像爆報フライデー現在を紹介?!旦那は脚本家の君塚良一!cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

藤本あき(加藤明恵)のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:不明

出身地:愛知県名古屋市

身長・体重:160〜165cm(推定)・不明

誕生日:1962年12月15日

年齢:52歳

血液型:A型

カップ:Bカップ(推定)

(2015年7月現在)

かつて一世風靡した女の子3人組アイドルで、「普通の女の子に戻ります!」の名セリフを残し解散したキャンディーズ

※キャンディーズの画像は⇨コチラ

 

今も伝説として語り継がれていますね(^^)

ところで、キャンディーズの妹分として誕生したグループをご存知でしょうか?

その名も「トライアングル」!

今回レビューする方は、かつてトライアングルに在籍していたメンバー藤本あき(加藤明恵)さんです。

なぜ名前が二つあるのかは後で述べますね〜。

(以下、”あきさん”とさせていただきます。)

あきさんは、2015年7月に放送される『爆報!THEフライデー』(TBS)にご夫婦で出演します!

彼女の現在に迫るそうですよ!

当時を知る方にとっては懐かしいのではないでしょうか?

ネットで検索してもあきさんに関する情報が乏しいので、『爆報』は要チェックですね〜!

キャンディーズの二番煎じ?!

1977年7月にキャンディーズが日比谷野音にて解散すると宣言します。

(実際の解散は1978年4月4日のコンサートでした)

人気絶頂時の突然の解散宣言に世間は驚きました(`o`)

そこで各芸能プロ・各レコード会社たちは”ポストキャンディーズ”を作らなきゃ!ということで、各社競って女の子3人組のアイドルを軒並みデビューさせていました。

数打ちゃ当たる戦法ですかね(^^;)

そんな中、キャンディーズ所属の渡辺プロダクション(ナベプロ)は、他社が送り出す刺客・・・じゃなくて女子3人組グループを迎え討つべく・・・。

1977年10月にキャンディーズの妹分として「キャンディーズJr.」を結成して活動を開始させることにしました。

※キャンディーズJr.の画像は⇨コチラ

左:森 光子さん(ミッチ)
中:大塚邦子さん(クーコ)
右:上野真由美さん(マミ)

ですが、その途端にキャンディーズファンや芸能音楽関係者、世間から猛烈なバッシングを受けてしまいます。

そのような反発や批難を受けた最大の理由は、「キャンディーズ」という名前を使ってしまったことなんです。

キャンディーズファンからは

「キャンディーズはNHK歌謡グランドショーから苦労して、努力して、実力をつけて、ファンと3人が育て作り上げたキャンディーズであり、その名前を苦労もしていない新人グループに使う事は許さないし、認めない!」

として

「その名前の使用は辞めろ」

抗議や脅迫までも事務所にあったと言われています。

芸能音楽関係者からも

「キャンディーズ」の名前を継ぐのは新人には荷が重過ぎる。

と言われたり、世間からも

「キャンディーズの二番煎じ」

などと正式デビュー前から痛烈な批判を浴びてしまいます。

出鼻をくじかれるとはまさにこのことですね(><)

1978年、この騒動を沈静化させようとキャンディーズ自ら名付け親として「トライアングル」と改名されます。

キャンディーズが解散した後の1978年4月21日に「トライアングル・ラブレター」でCBSソニーからデビューを果たしました。

デビュー曲はオリコン最高28位とそこそこヒットはしました。

しかし、世間ではデビュー前の一連の騒動が記憶に残って決していいイメージは得られませんでした。

テレビ・ラジオ・ステージ等、精力的に活動していたものの、レコードの売上・人気もいまひとつパッとしないグループとなってしまいました(><)。

さらにグループの危機が訪れます!

1979年にクーコこと大塚邦子さんがソロ活動を理由に脱退します。

そしてあきさん(当時は加藤明恵で活動)を加入させてイメージチェンジを図るんですね〜。

新生トライアングルなるか?!と思われたのですが・・・。

 

※新生トライアングルの画像は⇨コチラ

 

おそらく真ん中があきさんかしら?

 

しかしイメチェンの甲斐虚しく、1981年のザ・ドリフターズのコント番組『8時だョ!全員集合』(TBS)の出演をもって解散となりました。

事務所は”キャンディーズ”を軽く見すぎていたようですね。

キャンディーズにそっくりなアイドルを作れば、キャンディーズファンが流れてくると目論んだのでしょうか。

トライアングルメンバーの持つ本来の魅力を引き出せないまま終わってしまったのが悔やまれますね。

彼女たちは何の落ち度もないのに、事務所の思惑によって踊らされた感のある何とも不幸なアイドルグループでした。

ちなみにポスト・キャンディーズの中で成功したグループは一組もなかったそうな。

 

解散後の藤本さん

ソロになったあきさん。

藤本あきに改名して前述の『8時だョ!全員集合』のアシスタントを務めました。

改名理由は、ドリフターズには加藤茶さんがいるため、他の出演者やスタッフが
加藤!」と呼ぶとどちらが呼ばれたのか分らなくなるから、だそうです(^^;)

学校コントでは、先生役のいかりや長介さんに元気よく明るい笑顔であいさつしたかと思えば、ボケ解答に合わせてこけるシーンでは、イスから倒れたり、時には、机を倒しながらこけたりと、ドリフにも負けないリアクションを見せていたようです(^^)

名コントの一つとしてよく取り上げられる、「ケンちゃんの健康牛乳」にあきさんも出演しています。

簡単な内容は・・・加藤茶さんがCM撮影のために牛乳を飲むシーンを撮ろうとするのですが、度重なるNGに耐え切れずカトちゃん、牛乳をリバースしてしまうんです。

他にもあきさんは元アイドルとは思えないずいぶん体を張ってコントに参加されています。

大量の水をかぶったり口に含んだ牛乳を顔に浴びせられたりと・・・(^^;)

他にも『クイズ・ドレミファドン!』(フジテレビ)の女性司会者として出演、その後一時期「ALALA」と改名後、『痛快!婦警候補生やるっきゃないモン! 』(テレビ朝日系)等に出演します。

そして「藤本あき」に戻しミュージカル等にも出演を果たします。

あきさんは幾度となく芸名を変えています

1986年までは、「藤本あき」として、1987年から1990年まで、「ALALA」となり、1991年から「藤本あき」に戻しています。

そして1992年までナベプロに在籍していました。

それ以後の活動は聞かれていないことからもう引退してしまっているのでしょうか?

 

人気脚本家と結婚!

あきさんは脚本家君塚良一さんと結婚します。

 

※君塚良一さんの画像は⇨コチラ

 

君塚さんは数々のテレビドラマの脚本を手がけた方です。

代表作として『心はロンリー気持ちは「…」』、『世にも奇妙な物語』、『踊る大捜査線』シリーズ。

ずっとあなたが好きだった』では”冬彦さんブームが起こり、マザコンな冬彦さんを演じた佐野史郎さんも世に認知されるきっかけとなりました(^^)

どうやらお子さんも一人いらっしゃるようですね。

キャンディーズの言葉を借りるならば、普通の女の子に戻って幸せをつかんだようですね(^o^)

 

 

本名は?

前述の通り

加藤明恵→藤本あき→ALALA→藤本あき

・・・と、何度も芸名を変更しているあきさん。本名は不明です。

しかし、夫の君塚良一さんが本名なので、苗字は間違いなく”君塚”でしょうね。

『爆報!THEフライデー』では”加藤明恵”で出演しますが、また元に戻したのでしょうか?

それとも、トライアングル時代は”加藤明恵”で活動していて認知度が高いからかな?

その辺も当番組で明らかになるといいですね。

最後に

アイドルとして不遇の時代を過ごしたあきさん。

しかし、歌唱力と表現力は他のアイドルに負けていないとも言われていたそうです。

持ち前の不屈の精神でこれからのさらなるご活躍を願ってやみません。

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑