*

竹俣紅は棋士!身長・高校・画像・彼氏・学校・アイドル・行列・色紙・ブログ・cup 

公開日: : 最終更新日:2016/02/17 女性有名人(た行)

引用元:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150330002272_comm.jpg

引用元:http://www.asahicom.jp/articles/images/AS20150330002272_comm.jpg

アイドル棋士竹俣紅色紙で神対応?!行列に出演!身長いくつ・高校・学校はどこ?彼氏がいる?!ブログ・cup・画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

竹俣 紅のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:竹俣 紅(たけまた べに)

出身地:東京都港区

身長・体重:非公表

誕生日:1998年6月27日

年齢:17歳

カップ:A〜Bカップ(推定)

学歴:東京都港区立青山小学校・渋谷教育学園渋谷中学校・渋谷教育学園渋谷高校 在学中

趣味:ミニ盆栽・カブトムシを幼虫から育てること・クラシック鑑賞

段位:女流1級

師匠:森内俊之

資格:英検2級・漢検2級

(2015年9月現在)

女流棋士最年少現役高校生竹俣 紅(たけまた べに)さん。

古風な名前ですね(^^)

アイドルのようなルックスで、バラエティ番組に引っ張りだこ!

『ネプリーグ』(フジテレビ)や『関ジャニの仕分け∞』(テレビ朝日)、『アウト×デラックスSP』の人気番組に出演した経験をお持ちです。

出演するたびにネットでは、竹俣さんの愛らしいルックス大騒ぎになるそうな(^^)

あのマツコ・デラックスさんも

「うわっ!かわいい!こんな子がいるの今?!」

仰天するほど(*o*)

そして2015年9月には『行列のできる法律相談所』(日テレ)に初登場します!

これは楽しみですね!

またもネットで祭りになるかな〜?

今回は竹俣紅さんについてレビューしていきます。

将棋にハマったきっかけは?

6歳の時、そろばんを始めるために、本屋にそろばんの本を買いに行った竹俣さん。

ところがそろばんの本は在庫切れで、そのコーナーに将棋の初心者向けの本がありました。

興味本位で手に取ってみると、そこには大好きな漢字がたくさん書いてあるではありませんか(^o^)

それを母に買ってもらい、将棋の世界にハマることとなるのです(^^)

女の子だったらバレエやピアノに興味を持つのかと思いきや、そろばんに将棋ですか(=o=)

趣味ミニ盆栽ということですし、もしかしたらおじいちゃんかおばあちゃんの影響で渋好みになったのかしら??

中2でプロに!

小学4年生の時に日本将棋連盟主催の第1回駒姫名人戦優勝

2010年には第5回白瀧あゆみ杯争奪戦に出場し、決勝戦に進出しました。

さらに、第32期女流王将戦の予選にアマチュア代表で出場して2連勝

アマチュアの小学生として史上初めて女流タイトル戦の本戦に進みました。

結果は本戦1回戦で敗退しました(><)

竹俣さんの活躍は、記録だけでなく記憶に残ることとなります。

2012年、中学2年生の時に、研修会C2で通算9勝3敗の成績を挙げてC1に昇級し、女流棋士3級の資格を得て、女流棋士の資格を申請しました。

2012年10月1日付で、女流2級でのプロの仲間入りを果たします☆

2015年の7月には女流1級に昇級しました。

ちょっとそこで疑問が。

プロ棋士とは言わず、どうして”女流棋士”というのでしょうか?

将棋の世界に疎い筆者が調べてみました。

プロ棋士というのは、将棋連盟の下の棋士養成機関である、「奨励会」を卒業した人々のことを言います。奨励会に入る際は、入会試験やプロ棋士の推薦などが必要となりますが、男女関係なく入会可能であり、好成績を上げ、四段になれば卒業できます。

奨励会入会した女性も何名か存在しますが、今のところ、卒業した人物は一人もいません

そこで、将棋を女性にも普及するために創られた、女性のための将棋養成機関が「育成会」なんです。

 女流棋士というのは、「女性のみ」が入会できる「育成会」を卒業した女性のことを言います。育成会の入会条件、および卒業条件も、基本的には奨励会と同じです(ただし育成会では二級で女流棋士となります)。

この二つの養成機関が存在する理由として「男性棋士と女流棋士の実力の差が著しい」ということが挙げられます。

近代まで「将棋=男性」というイメージが根強かったため、女性で将棋を指す人が少なく、普及が遅れていたため、このようなことになっています。

そしてもう一つ、プロ棋士を養成する奨励会で定められた非情の掟が、女性を将棋に寄せ付けない理由とも言われています。

奨励会には全国各地で将棋の天才神童と呼ばれた子供が集まり、六級のクラスからプロと認められる四段と目指して対局を重ねていくのですが、これがまた過酷だそうです。

寝る時間を惜しんで将棋の勉強・研究をしないと昇級できないため、学校に通う余裕がなくなってしまうんです。

もちろん給料なんてもらえることなく、ただひたすら将棋に青春を捧げるんですね(`へ`)

何とかプロ目前三段になっても、実はここからが正念場

四段への合格者は年4人に限定されています。

奨励会には26歳までに四段にならないと退会、というルールがあって、時間をかけて気長にやるわけにもいかないんです(><)

三段になったとしても多くの場合、残された年月はあまりありません。

何回も挑戦できるわけでは決してないんですね〜

もし四段になれずに年齢制限で奨励会から追い出されたら、その後の人生はどうなってしまうのでしょうか?!

自分の娘がどんなに将棋の才能があっても・・喜んで奨励会入りを勧めたいのか?

ちょっと躊躇しますね(~~;)

しかし、現在では女流棋士の棋力向上していて、女流棋士が新人棋士に勝利するという事態も、ちらほらと現れ始めました。

奨励会を突破する女性が現れるのも時間の問題ということですね!

スポーツとは違って男女の力の差を必要としない世界。

ぜひとも女性の”プロ棋士”が誕生する日を願ってやみません(^^)

 

身長体重は?

身長体重は現在のところ分かっておりません。

見た目からは長身ではなさそうですけど(^^;)

筆者の推定では、150〜160cmの間くらいでしょうか?

体重は45kg前後ではないでしょうか??

まだ高校生ですからぐんぐん身長だって伸びるでしょう!

お〜きくなれよぉ〜(^o^)

高校はどこ?!

渋谷教育学園渋谷高校(通称:渋渋)に通っている竹俣さん。

中高一貫の共学制です☆

気になる偏差値は・・・75

全国偏差値ランキング12位

スゲー(*o*)

英語教育に力を入れていて、海外大学への進学を目指すべく、滑り止めに東大を選択する生徒さんもいるようです!

日本最高学府の東大を踏み台にするなんて・・?!

どんだけ頭がいいんでしょうか!

そんなエリート達が集う学校に中学から通っている竹俣さんってばスゴ過ぎですね(><)

将棋をやっている人って頭がいい方が多いですよね!

筆者の学生時代に将棋をやっている男子の成績は常にトップクラスでした〜(^_^)

色紙が神対応?

2013年にファンサービスイベントとして、コラボサイン会を行ないました。

二人の女流棋士が1枚の色紙にそれぞれ1文字書いて、熟語を完成させるという内容です。

(例:「努」と書いたら、次の人が「力」とつなげて「努力」(^^)

そこに登場したのが、竹部さゆりさん(当時3段)と竹俣紅さん(当時2級)!

※竹部さゆりさんの画像は⇨コチラ

当時、竹部さんが35歳、竹俣さんは15歳

親子ほどの歳の差(~o~)

はじめに先輩の竹部さんが一文字目に「」と書きました。

物騒な文字を見てざわつくファンの方々・・・。

竹俣さんはすこし考えた後、「」と書いて「殺菌」としました。

※色紙画像は⇨コチラ

その動じない切り返しにファンからは拍手が起こったのです(`o`)

竹俣さんの実力を試すために「」の字を選びましたが、その素晴らしい返しに竹部さんも脱帽したそうです(^^)

実は、サイン会の前に二人の対局があり、竹俣さんが勝っていました

「竹部先生が負けてしまったので、その恨みというか腹いせで『殺してやるわよ、あんた』みたいな感じで『』の文字を書いてきたと思った」

率直に明かす竹俣さん。

すごい想像力ですね(^_^;)

対局に負けるたびに殺意を覚えていては、棋士としてやっていけないと思いますわよ〜

もちろん竹部さんは否定しました(*o*)

少なくとも、竹俣さんの頭の回転の速さと、将来性に

「恐ろしい子・・・!!」

と、ガラスの仮面の月影先生のように思ったのかもしれませんね(^_^)

こうした竹俣さんの機転がTVやネットでは「神対応」と呼ばれ、話題となるんですね〜(^^)

彼氏はいるの?

青春真っ只中の竹俣さん。

彼氏はいるのでしょうか?

現在のところ異性スキャンダルは取り上げられていないので、募集中の状態かもしれませんね。

男性社会と言われる棋士界に飛び込んできた竹俣さん。

おじさまたちはメロメロかもね☆

先輩女流棋士の林葉直子さんみたく、男性棋士スキャンダルにならないことを祈るばかりです(><)

※林葉直子さんの画像は⇨コチラ

最後に

ブログ開設している竹俣さん。

母との他愛のない会話のやりとりに、学校帰りに寄り道をしたことなどを楽しく綴っています(^^)

やっぱり中身は高校生だな〜と言った印象を受けました(^_^)

その一方で、日本将棋連盟女流棋士ファンクラブ駒桜』のPVや、『将棋対局・女流棋士 知と美』などの動画を手がけています☆

すごいですね!

YouTubeShogi Associationチャンネルには将棋の解説や棋士へのインタビューなどが公開されていて、とりわけ竹俣さんによる動画はポップで馴染みやすい好評のようです(^^)

将棋界に関心のない人々も見てみようと思う作品となっていて、新たなファンの獲得に一役買っています。

バラエティ番組でのトークから、底知れぬ才能を秘めている竹俣さん。

未来の将棋界を背負って立つことになるのかもしれませんね(^_^)

本業?の棋士としてのキャリアはこれからですが(`o`)

学業との両立は難しいかと思いますが、ぜひこれからも頑張っていただきたいですね♪

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑