*

石井明美が劣化した?画像・旦那・子供・障害・結婚・夫・顔・離婚・病気・cup

公開日: : 女性有名人(あ行)

引用元:http://image.mypl.net/bti/86.ll?.jpg

引用元:http://image.mypl.net/bti/86.ll?.jpg

石井明美劣化した画像がある?!結婚して旦那・夫は?離婚歴あり!子供病気なの?障害があるの?!cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

石井明美のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:斎藤 明美 (さいとう あけみ)→後述

出身地:千葉県館山市

身長・体重:156cm・45kg

誕生日:1965年8月26日

年齢:50歳

血液型:B型

カップ:Cカップ(推定)

出身校:不明

事務所:オフィスコットン

(2015年12月現在)

1986年の大ヒットドラマ『男女7人夏物語』(TBS)。

最高視聴率は31%を越え、続編『男女7人秋物語』も制作されました。

トレンディドラマの元祖であるとも言われていますね(^o^)

そしてこのドラマの名物(?!)が、明石家さんまさんと、大竹しのぶさんの掛け合いでした。

まるで夫婦漫才かと思うほどの面白さでした!

お二人はこの共演がきっかけで、本当に夫婦となりました☆(のちに別れましたが・・・汗)

そして当ドラマの主題歌「CHA-CHA-CHA」でデビューした、歌手の石井明美さん。

この曲はドラマの大ヒットも相まって、80万枚を売り上げ、オリコン年間シングルチャート1位に輝きました!

日本レコード大賞の新人賞を受賞し、日本有線大賞最優秀新人賞受賞他、数々の新人賞を総ナメにしました!!

翌年の1987年春の選抜高校野球大会の入場行進曲にも採用されましたねえ。

「CHA-CHA-CHA」の大ヒットで、すわ一発屋か?!と危ぶまれていましたが、1990年には「ランバダ」もヒット!

ランバダ”とは、バブル絶頂期に大流行した男女が体を密着させて踊るダンス音楽です。

日本のディスコでは、その過激さ故にランバダを踊ることを禁止する所も現れたそうな(~o~)

石井さんの歌う「ランバダ」でも、男女のバックダンサーが、密着させながら腰をくねくねさせて踊ってました。

大人の世界を垣間見た気がしましたね・・・(^^;)

歌もお上手ですが、ルックスも抜群の石井さん。

1989年には、写真集Virginia Slims-バージニアスリム-」を発売します。

セクシーな下着や水着姿などを披露して、ファンにとっては感涙ものです(^^)

現在も歌手活動を行っているそうですが、よく「あの人は今?!」などを扱う懐古番組に取り上げられることもあります(^^)

今回は、2011年にデビュ−25周年を迎えた石井明美さんについてレビューしたいと思います。

出身校は?

出身校は明らかになっていません。

驚くことに、X JAPANのYOSHIKIさんとToshIさんとは、中学校の同級生だったそうです。

調べると、どうやら館山市立第三中学校のようですね。

石井さんの学生時代は分かりませんが、YOSHIKIさんは中学時代に伝説を数多く残しています。

その一部を紹介します。

髪の毛の長さが規定より長く教師が呼び止め切って来いと指導

詫びれぬ態度のYOSHIKIはその場で押さえつけられ丸刈りにされた

その姿はキューピー人形のよう、未知との遭遇に出てくる宇宙人のようだと他の生徒から笑われた。

近くの席にいた子が好きだったYOSHIKIは、丸坊主にされた自分を見られるのがイヤで帽子を被っていた。

校則が厳しい学校だったことが伺えますね(^^;)

石井さんもスカートの長さなどで生活指導の先生から言われたりしちゃってたのかしら〜?

高校時代の石井さんは、地元館山市内でプールの監視アルバイトをしていたということです。

そのことから高校も地元・館山市近辺かなと推測できますね。

一度目の結婚

 1990年に、ドラマーの斎藤敦史さんと結婚して、一旦芸能界を引退します。

※斎藤敦史さんの画像は⇨コチラ

後に長男を授かりました。

しかし、1993年には離婚をしてしまいます。

石井さんは、離婚理由について

「彼は自分の楽しみを優先したいタイプなのに対し、 私は一緒に過ごしたい

その考えの違いが最大の原因ですね」

と発言されています。

家族になったんだから子育ても一緒にやっていきたいし、苦労も幸せも分け合いたいですよね〜(u_u)

シングルマザーとなった石井さんは芸能活動を再開しました。

子供が障害?!

お子さんについての詳細は分かっていません。

おそらく現在は成人していることでしょう。

お子さんについて調べると、「障害」というキーワードが出てきます。

しかーし、石井さんのお子さんが障害があるかについては分かりませんでした

「障害」と「石井明美」。

この二つのキーワードに共通する事項を調べたところ、振付師の香瑠鼓(かおるこ)さんに行き着きました。

※香瑠鼓さんの画像は⇨コチラ

数々の有名CMの振り付けや、SMAPの香取慎吾さん扮する「慎吾ママ」の振り付けで人気を集めました。

その後、自らダンサーとして舞台公演を積極的に展開しています。

そんな彼女が初めて振り付けをしたのは、石井さんの「CHA-CHA-CHA」だったそうです。

香瑠鼓さんのもう一つの顔として、学習障害や身体障害を持つ子供たちのためのリハビリテーション活動の一環として、ダンスを通したバリアフリー推進にも力を入れているそうです☆

そうした関係で、いつの間にか”石井明美=子供が障害”という図式が出来上がってしまったのかもしれませんね(^_^)

二度目の結婚

2013年に自身のブログにて、年下の一般男性と再婚を発表した石井さん。

男性の名は大渕邦男さん。

東京・虎ノ門駅すぐの 創作料理店「串粋」の料理長を務めています。

大渕さんの画像は、残念ながら入手できませんでした(><)

お店に行って是非とも確かめていただければと思います(^^;)

お店の外観は落ち着いた雰囲気で、女性も入りやすそう♪

ランチも好評だそうで、いきなりディナーはちょっと…という方には、まずはお昼からチャレンジしてみてはいかがでしょうか☆

そんな二人の出会いは2010年。

石井さんは知人に誘われ、大渕さんのお店に立ち寄ったところから始まります。

シックな雰囲気のお店ですからね〜

恋に発展してしまうのもうなずけます(^^)

こうして約3年の恋を実らせました☆

ご主人について、石井さんは

「とても落ち着いていて頼りになる大黒柱のような方」

と表現しています。

「何よりも温かい人柄に、少しずつ自然と惹かれていきました。

そんな彼の存在をかけがえのないものとして大切に感じてきました。

これからもずっと彼の隣で優しい時間を過ごしていけたらと思い、入籍の運びとなりました」

と報告しています。

本名は、プロフィールでは「斎藤」となっていましたが、結婚したことで大渕姓になられたのでしょうか?

また分かり次第追記させていただきます(^^)

お子さんも手がかからなくなり、生涯の伴侶を得て第2の人生を歩まれた石井さんに幸あれ!!

病気?劣化した?

最近ではバラエティ番組に出演する機会が多い石井さん。

そんな彼女の年齢による外見の変化に、ネット上では厳しい声が相次いでいます。

若い頃の石井さんの画像は⇨コチラ

お綺麗ですよね〜隣の美人お姉さんって感じ(^^)

最近(2010年ごろ)の石井さんの画像は⇨コチラ

「えっ!これ別人じゃないの?」

「石井さん、確かに口にするのもはばかれるくらい酷かった。」

皆さん言いたい放題・・・(^^;)

石井さんがパセドウ病なのではないかとも言われていますが、確固たる情報はありません

※パセドウ病に罹られた女優・沢田雅美さんについての記事は⇨コチラ

でも石井さんって50歳ですよね?

そのお年で、あのスタイルを保つなんて、それなりに努力しているのではないでしょうか?

さすがに20代の美貌を保つのには無理がありますし、年相応の美しさもあります。

世間は手厳しいですが、大好きな歌で生活している石井さんは誰よりも輝いていますよ☆

最後に

デビュー曲が大ヒットして一躍時の人となった石井さん。

ちやほやされた時期もあったそうですが・・・

私は芸能人というより歌の職人

と、ブレることなく歌一筋で生きてきました。

かっこいいです!

さらなるご活躍を願っています☆

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑