*

沢田雅美が胃がん!夫・赤松秀樹・病院・若い頃・干された・子供・cup・画像

公開日: : 最終更新日:2015/12/25 女性有名人(さ行)

引用元:http://www.actrain-club.com/talent/up_img/1332751522-628298_2.jpg

引用元:http://www.actrain-club.com/talent/up_img/1332751522-628298_2.jpg

沢田雅美胃がん干された?!赤松秀樹との間に子供はいるの?病院はどこ?!若い頃画像はあるの?cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

沢田雅美のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:澤田 雅美(さわだ まさみ)

出身地:神奈川県横浜市

身長・体重:153cm・40kg

誕生日:1949年7月11日

年齢:66歳

血液型:O型

カップ:Bカップ(推定)

高校:京浜女子大学附属横浜高校卒業

事務所:アクトレインクラブ

趣味:洋裁・モノ作り

特技:日舞・小唄

(2015年11月現在)

今回取り上げるのは女優の沢田雅美さんです。

1964年に『ただいま11人』で女優デビュー

1967年の『渥美清の泣いてたまるか』では生徒役を演じ、渥美清さんとの絶妙な絡みが評判を呼びました(^^)

肝っ玉かあさん』、『ありがとう』など主に石井ふく子プロデューサーが手掛けたホームドラマの名バイプレーヤーで活躍!

※「ありがとう」に主演した水前寺清子さんの記事は⇨コチラ

 ※若い頃の沢田さんの画像は⇨コチラ

現在とお変わりないですね♪

そしてなんといっても彼女を語るにはこのドラマは外せません!

大ヒットドラマシリーズの”渡鬼”こと『渡る世間は鬼ばかり』(TBS)で、泉ピン子さん演じる弟の嫁・五月をいびる小姑の久子を演じました。

東てる美さん演じるもう一人の小姑・邦子と揃って幸楽(ラーメン屋)を引っ掻き回すんですけど、筆者は二人のことを「赤鬼・青鬼」って呼んでいたくらい憎ったらしかったです(`皿`)

沢田さんは、よく視聴者から意地悪しないよう言われたこともあったそうですよ(~_~)

↓渡鬼ファミリーの他メンバーの記事よかったら見てやってください(^^)

※えなりかずきさんの記事は⇨コチラ

※岡本信人さんの記事は⇨コチラ

※野村昭子さんの記事は⇨コチラ

渡鬼終了後は、現在もドラマや舞台など、明るくユニークなキャラクターを生かしてバラエティー番組などにも多数出演するなど精力的に活動しています。

特技の日本舞踊花道師範で、小唄書道名取の腕前でもいらっしゃいます。

沢田さんの着物を着てピシッとした姿、さぞかしかっこいいでしょうね(^^)

2015年11月に放送される『爆報!THE フライデー』(TBS)では、沢田さんが登場して数年前に患った胃がんについて語るそうです。

胃がんはガンの死因では毎年上位に入っています。

人ごとではないです!

これは見逃せませんね。

今回は沢田雅美さんについてレビューしたいと思います。

胃がん!

「歯医者の診察券しか持ったことがない」

と豪語するほど健康体だった沢田さん。

しかし、60歳を過ぎた頃からパセドウ病にかかり、体重が38キロまで減ってしまうのです。

パセドウ病ってどんな病気なのでしょうか?

バセドウ病は、甲状腺ホルモンが過剰に作られる病気、すなわち甲状腺機能亢進症を起こす代表的な病気です。

主な症状は、甲状腺(首のあたり)の腫れ・眼球が突出する・疲れやすくなる・手足や体の震えなどです。

ひどい場合は1~2ヶ月で10キロも痩せてしまう方もいるそうです・・。

女性に多い病気だと言われています。

歌手の絢香さんがパセドウ病を公表したことで、この病気は有名になりましたね。

そうして闘病をしながら、2013年に夫の検診に付き添った「ついでに」検診を受けたところ、胃がんが見つかります。

これまで自覚症状がなく、沢田さん自身驚いたそうです。

翌月には手術を受け無事成功!

胃を3分の2摘出しました。

10日間の入院で済み、数カ月後には、長期の地方公演も果たしました☆

しかし、『爆報』では、後遺症に悩んでいることを明かすそうです。

胃がんの手術を受けた人で主な後遺症が、「ダンピング症候群」と呼ばれるものです。

胃がなくなるまたは小さくなったことで、食物が小腸に急激に流れ込むことで起こります。

ダンピング症候群には2種類あります。

早期ダンピング症候群:食事中または食後すぐに、動機・血圧低下・貧血・めまい・脱力感・冷汗・腹部膨満感・腹痛・おなかが鳴るなどの症状が起こります。また、消化不良のため下痢をします。

晩期ダンピング症候群:食後2~3時間経ってから、低血糖症状・全身倦怠感・脱力感などの症状が起こります。ひどい場合は失神することもあります。

さらに胃がんは手術後3年以内に再発するケースがあるので注意が必要だと言われています。

定期的な検診や診断を受けていかなければいけません(><)

沢田さんは手術してから3年未満、まだまだ予断は許されない状況ですね。

病院はどこ?

沢田さんのかかられた病院はどこなのでしょうか?

どうやら、東京都江東区有明にある「がん研有明病院」との情報があります。

この病院はその名の通り、がん治療の専門施設と言われています。

あらゆるがんの化学療法、放射線治療、外科治療に専門的に対応していて、患者の気持ちに寄り添ったカウンセリングや説明をされています。

沢田さんも突然のガン発覚に戸惑ったでしょうが、素晴らしい施設で治療ができてよかったですね!

結婚して夫・子供は?

の勧めの検査でガンが発覚して、事なきことを終えた沢田さん。

命の恩人の旦那様は俳優の赤松秀樹さん。

  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:1948年8月22日
  • 年齢:67歳
  • 趣味・特技:殺陣、大阪弁、日本舞踊(名取・花柳南州)

画像は残念ながら入手できませんでした(><)

舞台を中心に活躍しているそうなのですが、代表作品も分かりませんでした・・・。

最近では旅番組で夫婦共演しているとのこと。

画像が入手でき次第アップいたします(^^)

二人の馴れ初めは、仕事上で出会ったという噂です。

役者同士で演技や考えについて意気投合したのでしょうか(^_^)

ちなみに二人の間に子供はいないみたいですね。

お互い子供が欲しい願望はなく、夫婦二人で生きていくことを決めたそうです。

近年は健康維持のために夫婦でウォーキングをしているそうです。

いつまでも仲良しで羨ましいです☆

干された?!

14歳のデビュー当時から石井ふく子プロデューサーに可愛がられていた沢田さん。

※石井ふく子さんの画像は⇨コチラ

芸能人だからと沢田さんの入学を拒んだ高校に石井さんが出向いて、直談判したほどの溺愛っぷりでした(~o~)

石井プロデューサーの『渡鬼』で小姑役の熱演が評判を呼び、女優として順風満帆かと思われました。

しかし、1994年に突然降板してしまうのです!

『渡鬼』の脚本橋田壽賀子さんです。

「私は嫌いな役者は、作中で出張させたり、死なせたりします」

と本人が公言する通り、彼女の逆鱗に触れると役に関わらずいきなり「出張」「死亡」などという扱いでフェードアウトしてしまうのです。

※橋田壽賀子さんの画像は⇨コチラ

よって、沢田さんの降板には様々な憶測が飛び交いました。

ある一説によると・・・

石井さんが手がける舞台に出演が決まっていた沢田さん。

しかし突然、その舞台を降りたいと石井さんに電話するのです。

すでにポスター撮影を済んでいたために、石井さんは沢田さんを説得します。

しかし沢田さんは女優を辞める覚悟も辞さない様子

一体どのような心境の変化があったのでしょう?

電話では何なので、石井さんが直接会って話そうと提案します。

すると突然、電話口で当時の内縁の夫だった赤松さんが代わり、暴言を吐いたのです。

飼い犬に手を噛まれたかのような裏切りを感じた石井さんは、沢田さんの『渡鬼』のレギュラーを外すのです。

後日このことが週刊誌で報道されると沢田さんは記者会見を開き、真相を明かしました。

2人を別れさせようとして石井先生が彼の仕事を干している。

別れないなら雅美も切るというウワサを耳にし、だったらこっちからお断りしようと電話したんです。

2月に石井先生に会って伺ったら、心ないウワサであることがわかりました」

そこまで赤松さんにゾッコンだったのですね(^^;)

沢田さんの思い違いで、関係は修復が可能に見えたに思えましたが・・・。

今度は脚本家の橋田さんが沢田さんを許さないと息巻いていたのです。

「石井さんは人がいいから使おうとするだろうけど、私はゴメン。

今後あの子の名前を配役に書こうとは思わない

とキッパリとバッサリ沢田さんを切ろうとします。

その後、沢田さんは10年以上、ファミリーの作品に出演することはありませんでした

この騒動で沢田さんは、石井さんに暴言を吐いた赤松さんとともに仕事が激減してしまいます。

事実上、夫婦揃って”干された”状態になったのです(u_u)

沢田さんがカムバックしたのは「渡鬼」第7シリーズの最終回(05年3月放送)。

第8シリーズ(06年4月~)からは完全にレギュラー復帰を果たしました。

この際に発表された石井さんの談話では、確執を否定しました。

復帰に至るまで、どんな駆け引きが行われたかについては不明です(u_u)

満を持して『渡鬼』に登場した沢田さん。

イヤミな小姑パワーがさらに増して、演技に磨きがかかったような気がしましたよ(^_^)

最後に

ガンと向き合いながらも女優として活動している沢田さん。

今後のさらなる活躍を願っています☆

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑