*

永山絢斗は瑛太の弟!画像・ドラマ・仲・父・アンフェア・兄・結婚・熱愛・彼女・MEG

公開日: : 男性有名人(な行)

引用元:http://img.cinemacafe.net/imgs/zoom/172237.jpg

引用元:http://img.cinemacafe.net/imgs/zoom/172237.jpg

アンフェアに出演・永山絢斗瑛太兄弟は良いの?!ドラマおひさまに出てる?は?!彼女MEG熱愛・結婚するの?!画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

永山絢斗のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:永山 絢斗(ながやま けんと)

出身地:東京都

身長・体重:177cm・非公表

誕生日:1989年3月7日

年齢:26歳

血液型:B型

所属事務所:パパドゥ

(2015年9月現在)

ドラマ『おじいさん先生』(日テレ)で俳優デビューした永山絢斗さん。

2010年の映画『ソフトボーイ』で初主演を務め、日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞します。

その後、朝の連続テレビ小説『おひさま』(NHK)では、主演の井上真央さんのお兄さん役を好演しました(^o^)

そしてまもなく公開の映画『アンフェア the end』に出演して、話題を呼んでいますね(詳しくは後で!)。

なんと俳優・瑛太さんの実弟という永山さん!

※瑛太さんの画像は⇨コチラ

お兄さんとの関係も含めてレビューさせていただきます。

高校はどこ?

最終学歴高校のようですが、どこかは分かっていません(><)

兄・瑛太さんの出身校が東京都にある私立保善高校で、もしかしたら永山さんも後を追って入学したのかもしれませんね。

高校時代の永山さんは学校もサボりがちで、特にやりたい事も無かったといいます。

しかし、デビューのきっかけとなったプロデューサーから

「もし芸能界で働きたくても、高校を卒業出来ないようじゃこの世界ではやっていけない」

とズバリ諭されます。

確かに高校を卒業できない生半可な奴には、芸能界というハードな世界ではやっていけませんよね(`へ`)

このことがきっかけで、一念発起した永山さん。

頑張って高校を卒業し、プロデューサーの勧めもあって、オーディションを受けます。

それがデビュー作のドラマ『おじいさん先生』だったんですね☆

アンフェアに出演!

篠原涼子さん主演の人気刑事シリーズの完結編映画『アンフェア the end』(9月5日公開)に出演することになった永山さん。

※篠原涼子さんの画像は⇨コチラ

ちなみに兄の瑛太さんが、シリーズ最初のドラマ版で篠原さん演じる雪平夏見(ゆきひら なつみ)の相棒・安藤刑事役を熱演しました(^^)

筆者このドラマで瑛太さんを知り、すごい役者さんだなと思いました。

その後の瑛太さんは大河ドラマや、単独でドラマ主演を果たしたりと大活躍!

まさに出世作でしたね(^o^)

その弟・永山さんが、完結編となる映画版で雪平の協力者となる相棒・津島直紀を演じることになったんです。

雪平の”相棒”は、シリーズを超えて瑛太さんと永山さんの兄弟が演じることになったのね〜。

なんだかを感じますな(^_^)

プロデューサーは

「10年前の瑛太さんとの因縁を感じるが、今の永山さんにしか表現できない演技でナイーブな役を魅力的に演じてくれている」

と期待を寄せています。

もう10年経ったんだ・・・。

永山さんは今回の起用

「自分が楽しみにしているチャレンジできるシーンがある」

と意気込んでいます♪

2006年から始まった『アンフェア』、ついに完結ですか。

筆者、ドラマ版から拝見していますが、毎回目が離せないんです!

ネタバレになるので詳しくは書けませんが、主人公を取り巻く人々が「え?あなたも?」状態で、誰を信用していいのか分からなくなったドラマでした。

でもでもすごーーく見応えのあるドラマでしたわ。

周りの役者さんたちの演技も巧みですし(^^)

撮影を前に永山さんは

「津島が雪平と一緒に動いていくなかでの思いの強さ、気持ちの変化をスクリーン上で表現できるようがんばりたいと思います」

とコメント。

また、篠原さんとの共演に関しては

「現場を離れて普段お話しするときには、すごく優しい方で、まるで子どものように扱われてます(笑)」

篠原さんのおかげで、気負うことなく現場に臨んでいるようですな(^^)

篠原さんとのキスシーンもあるそうなので、これは期待できそうだ!

他にも兄がいる?!

先ほど触れたとおり、瑛太さんを兄に持つ永山さん。

もう一人お兄さんがいらっしゃるそうですよ。

元俳優の長男・永山竜弥さん。

2003年に映画『ナオと僕』でスクリーンデビューを果たし、モデルとしても活躍してましたが、現在は芸能界を引退しています。

※永山竜弥さんの画像は⇨コチラ

瑛太さんよりも、永山さんに似ているかしら?

現在はモデルクリエイターをしているそうです。

こんなかっこいい3兄弟が街を歩いていたら、見とれちゃいますわ☆

で?気になるのが仲は良いのかどうかですね!

瑛太さんが、トーク番組に出演し、弟の永山さんについて語りました。

仲良いですね。6個離れているので、ちっちゃいときからよくかわいがっていたんです。だからその赤ちゃんのときの絢斗のままの感覚で、今でもかわいくてしょうがないんですよ」

溺愛ぶりを告白。

年が近いと張り合いたくなりますが、そこまで離れているとライバルというより愛弟ですね!

兄弟で飲みに行き、お互いの作品について語りあうこともあるそうです。

素敵〜その場に居合わせてみたいっす!

さらに、瑛太さんのに永山さんが押しかけ、iPhoneをいじりながら眠ってしまうそうです。

何しに来たんだ(^^;)

よほどリラックスできるんですね〜。

瑛太さんの奥様木村カエラさんとも仲良さそ〜(^^)

永山さんが芸能界に興味を持ったきっかけが、瑛太さん出演の映画『青い春』を観たことだそうです。

兄の背中をずっと追い続けているんですね(^o^)

さらには、兄弟共演に意欲を見せていた瑛太さん。

同じ事務所だしノープロブレムでしょう!

ファンは待っていますよ☆

彼女と結婚?

イケメンでお年頃な永山さん。

プライベートでは、歌手でモデルのMEGさんと熱愛の噂がありました。

※MEGさんの画像は⇨コチラ

2009年に共通の知人を通じて知り合った二人は2010年に交際をスタート!

二人の様子は都内のレストランにてたびたび目撃されていました。

MEGさんの簡単なプロフィール

  • 生年月日:1980年10月3日
  • 年齢:34歳
  • 出身地:広島県

その後の動向についてはささやかれていないので、続いているのか破局しているのか分かっていません。

そんな中、今度は女優の森カンナさんとのデートが週刊誌フライデーキャッチされました。

※森カンナさんの画像は⇨コチラ

森カンナさんの簡単なプロフィールは・・・

  • 生年月日:1988年6月22日
  • 年齢:27歳
  • 出身地:富山県
  • 代表作:『仮面ライダーディケイド』『ショムニ2013』『ディア・シスター』

2015年1月、新年のUターンラッシュで賑わう羽田空港に永山さんのが停まります。

待つこと1時間・・・そこへ森カンナさんが乗り込んだのです。

二人の乗った車は森さんのマンションへ入り、永山さんが部屋を後にしたのは翌朝の7時半でした。

はい!朝帰り決定

他にも2014年のクリスマスシーズンに永山さんが森さん宅を訪問

4時間ほど滞在ののち、森さんを新宿方面まで送り届けました

アッシー状態だね☆

フライデーによると二人はもはや半同棲状態ということです。

これで永山さんのMEGさんと破局したことは確実で、現在の彼女森カンナさんですね。

兄・瑛太さんが20代で結婚していますし、もしかしたら永山さんもそろそろ・・・?でしょうか(^_^)

父は?

2011年2月、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

永山さん・瑛太さんので焼き肉店経営の永山博文さんが、都内の自宅マンションにて亡くなっているのが分かったのです。

※永山博文さんの画像は⇨コチラ

博文さんのが訪ね、発見したそうです。

室内からは、仕事や健康面の悩みが書かれたメモが見つかり、

喪主は瑛太で。迷惑かけてごめん」

とノートに書き置きがあったといいます。

遺書でしょうか・・・。

警察は自ら命を絶ったのではないかと見ています。

博文さんは、瑛太&絢斗兄弟と地元近くの居酒屋などを一緒にはしごするなど、近所では仲良し親子として有名でした。

2009年秋には、自宅近くで焼き肉店「瑛斗弥(えどや)」をオープン。

長兄・竜弥さんも含め3人の息子の名前を一字ずつ取って店名にしています。

子供達を可愛がっている様子が伝わりますね(^^)

永山さんの性格は気さくで温厚。

近所の人の話によると、役者として活躍する子どもたちのことを嬉しそうに話していたそうです。

自慢の息子だったんですね。

しかし、最近は客の入りが思わしくなく、博文さんが店をたたむか悩んでいる様子だったといいます。

また首のヘルニアを患い、不眠気味だったという博文さん。

フジテレビによると、博文さんは姉に

「経営する店がうまくいっていなかった」

「頸椎(けいつい)手術の経過があまり良くなかった」

などと話していたそうです。

父の訃報を知った永山さんはこの日、都内のホテルで日本アカデミー賞授賞式に出席していましたが、途中退席しました。

新人賞を受賞し、

「すてきな賞をいただいて作品に関わったみなさんに感謝したい」

とコメントした永山さんの顔に笑顔はありませんでした

息子が俳優としてこれからというときに何故?!

とても悔やまれます。

ここで気になるのが博文さんの書き置き「喪主は瑛太で」です。

博文さんは離婚していて、喪主は長男・竜弥さんがやるものなのにどうして?!

どうも博文さんは竜弥さんと仲が悪かったそうで、永山さんを知る人物によると

「博文さんは瑛太や絢斗のことは話すが、竜弥のことはあまり話さない。どうも父親との折り合いが悪くなっていたらしい」

ということらしいです。

別の関係者によると、竜弥さんが芸能界から足を洗ったあたりから、父親との折り合いが悪くなっていたようです。

さらには竜弥さんがメンタルの病気を患っていたと言われ、それを配慮して次男の瑛太さんに喪主を指名したのではないかとも言われています

最終的には三兄弟が共同喪主を務める”家族葬“という形で故人を天国に送りました。

素敵ですね(^^)

博文さんの自慢の息子さんたちは立派に成長していましたよ!

なんの心配もいらなかったんですよ!

ますます悔やまれますね・・・。

葬儀には父・博文さんと別れた母も参列したそうです。

瑛太さんは母とメール交換をしていることを映画の記者会見で明かしています。

親同士は別れていても息子たちとの交流はあったようです。

月日は経ちましたが、最愛の人を亡くした心の傷はそう簡単に癒えることはないでしょうね。

 

最後に

ルックスは一級品だが、演技力はまだまだ荒削り。今後、主演作品が大ヒットすれば、間違いなく今以上に知名度が上がり、瑛太以上にブレイクするだろう。

と評されている永山さん。

次々に話題作に出演し、演技の幅を広げています。

もはや”瑛太の弟” をいう肩書きは不要でしょう!

これからのさらなるブレイクを期待しています!!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑