*

水前寺清子が病気!ブログ・自宅・豪邸・結婚・夫・子供・本名・チータ・cup・画像

公開日: : 最終更新日:2015/10/05 女性有名人(さ行)

引用元:http://up.gc-img.net/post_img/2014/10/q5XnTUgddJ1yWBd_4aodT_80.jpeg

引用元:http://up.gc-img.net/post_img/2014/10/q5XnTUgddJ1yWBd_4aodT_80.jpeg

チータこと水前寺清子病気?!結婚して子供は?自宅豪邸本名は?ブログ・cup・画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

水前寺清子のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:林田 民子(はやしだ たみこ)

出身地:熊本県熊本市

身長・体重:158cm・45kg

誕生日:1945年10月9日

年齢:69歳

血液型:O型

カップ:A〜Bカップ(推定)

中学・高校:洗足学園中学校・高校

職業:歌手・女優

事務所:水清企画

趣味:洋裁・押し花・園芸・写真

(2015年9月現在)

2015年10月には古希(70歳)を迎える、チータこと水前寺清子(すいぜんじ きよこ)さん。

宝塚スターのようにピシッとしていてカッコイイですね(^^)

水前寺さんの代表曲といえば1968年にリリースされた『三百六十五歩のマーチ』ですね☆

その親しみやすいメロディーと水前寺さんの景気の良い歌声が評判を呼び、ミリオンセラーとなります。

題名の通り、一日一歩ずつ歩み続ける人生を励ますマーチ(行進曲)調の曲で、聞いていると元気が出ます(^^)

その後においても、水前寺さんを語る上では欠かせない曲となりました。

また人生の応援歌として、数々のCMテレビ番組などで取り上げられていますね〜

時代を超えて語り継がれる曲の一つですね(^^)

今回は水前寺清子さんについてレビューしたいと思います。

愛称の由来と本名は?

本名は「林田民子」さん。

愛称「チータ」は、デビュー前に作詞家の星野哲郎さんが命名したと言われています。

※星野哲郎さんの画像は⇨コチラ

小柄な水前寺さんに

ちいさい みちゃんの気持ちを忘れないように」

有名になっても「初心忘れるべからず」との思いを込めて付けたんですって(^^)

ちいさいみちゃん」→「ちいた」→「チータ

身長は意外と低いんですよね〜

てっきり160cm台はあるかと思いましたよ(`_`)

動物のチーターをモチーフとして、衣装の柄に取り入れることがある水前寺さん。

ですが、名前の由来を伺うとどうやら直接の関係はなかったんですね(*o*)

水前寺さんはスレンダーな体型なので、動物のチーターにちなんで名付けたかと勘違いしてました〜

芸名の「水前寺」は故郷・熊本市水前寺成趣園から、「清子」は熊本の武将 加藤清正から、それぞれ取ったものです。

ふるさと・熊本をこよなく愛しているんですね(^o^)

ちなみにロアッソ熊本応援イメージソング 「HIKARI 〜輝く未来へ〜」を歌った縁で、J2・ロアッソ熊本のファンであることを自ら公言しています。

火の国の女は一途なのね☆

簡単な経歴

水前寺さんの父・林田壽さんは、熊本市内で化粧品・洋品店を経営していました。

しかし過大な投資が祟って破綻してしまい、一家は夜逃げ同然に上京をするんです。

当時小学校6年生だった水前寺さん。

彼女は小さい頃から歌が上手く、近所の人の前でよく歌声を披露していました。

そんな水前寺さんは、家計を支えるために、歌手を目指します。

昔の歌手の方って「生活のために」芸能界入りする方って結構いらっしゃいましたよね(=o=)

歌手の森進一さんも幼い頃は貧しかったために、歌手を目指したと言われています。

そして15歳の時に出場した「コロムビア歌謡コンクール」に出場し2位になった水前寺さん!

そのときに星野哲郎さんが声を掛けたことで後のデビューのきっかけになりました。

その後、歌謡コンクールを主催したコロムビアで11回もレコーディングをしたものの、レコードデビューすることはできませんでした(><)

そこで、水前寺さんはクラウンレコードに移籍し、1964年に「涙を抱いた渡り鳥」で念願のデビューを果たします。

当初は畠山みどりさんが歌う予定だったそうです。

1970年には、ドラマ『ありがとう』(TBS)に主演した水前寺さん。

民放ドラマ史上最高の視聴率56.3%を記録した伝説のドラマだと言われています。

二人に一人は見ているってことですよね??

すげー!!

プロデューサー石井ふく子さん。

長寿ドラマとなった『渡る世間は鬼ばかり』を手がけた方で有名ですね(^^)

石井さんはこのドラマを構想してから、水前寺さんがTBSに歌の仕事に来るたびに局内の女子トイレで待ち構えて口説き落とそうとします

もうすでに水前寺さんをイメージしていたのね!

当初は歌手しかやらないという理由で断っていたのですが、

「あなたがドラマの話をお断りになるんだったら、この企画を辞めます

と石井さんに言われてしまいます。

そこで、責任を感じた水前寺さんは受けることにしたそうです。

半分脅しのような・・・(^^;)

当時、多忙を極めていた水前寺さん。

ドラマは毎回、リハーサル無しのぶっつけ本番だったそうです。

すごいよチータ!

このドラマがきっかけで、水前寺さんは瞬く間に国民的な人気を得るんです(^^)

歌手としては、『紅白歌合戦』(NHK)に1965年から1986年まで22回連続出場しました。

その内、紅組の司会4回務めたことがあり、全盛を極めていた時代の紅白の象徴的な歌手だと言われています。

自身のブログでは、

「紅白はヒット曲が出ない限りは出場しない。今は半卒業状態

だと綴っています。

ヒット曲もないのに出場するのが自分にとって許せないのでしょう。

白黒はっきりさせて正直な水前寺さんカッコイイなあ〜

また、健康日本21推進ウオーキングの実行委員長に、社団法人日本ウオーキング協会理事の役職も務めています。

休まないで歩け〜♪ソレ!

本業よりもそうした方面での活動も多くなっているそうです(^^)

実母の介護経験から、2000年には熊本市にて老人ケアハウス水清庵」を設立。

ボランティア活動にも精を出しています☆

そして今年でデビュ−50周年を迎えた水前寺さん!

「50周年、しかし、気持ちは若者に負けてはいない!

日本を元気にするために、

これからも水前寺節で、

次の60周年をめざして、

負けちゃいけない、

まっすぐに進んでいかなくちゃ!」

と意気込みを語りました。

チーターのように駆け抜けてください(^^)

病気?!

元気が取り柄の水前寺さん。

しかし、2014年6月に「脊椎管狭窄症」という病気の手術を受けていたことが分かりました。

いったいどんな病気でしょう?

腰の部分の骨が変形して、神経を圧迫する病気。

この病気には様々な原因があるそうですが、その大半は加齢によるものだそうです。

腰部脊柱管狭窄症では腰痛はあまり強くなく、安静にしている時にはほとんど症状はありませんが、背筋を伸ばして立っていたり歩いたりすると、ふとももや膝から下にしびれや痛みが出て歩きづらくなります

症状が悪化すると歩けなくなることもあるそうです。

「健康」「ウォーキング」の代名詞とも言える、水前寺さんが歩けなくなってしまうことは、自身の芸能人生に大きな痛手ですね(><)

2013年から足の先のしびれ不調を感じていた水前寺さん。

やがて感覚がなくなって、何度かステージ上で転んでしまうこともあったとか。

「そんなことがあるとお客さんに失礼だし、自分でもどうしていいか分からないので、そういうのを取り除いてステージに立ちたい」

との思いで手術に臨むこととなるのです。

手術は成功し、リハビリ中には

こんにちは 日々リハビリに専念してます。本当に一日一歩~休まないで歩けです。

元気で皆さんに会えるのを楽しみに 元気でなければチータじゃないで~す

と自身のヒット曲の歌詞を引用し、余裕のメッセージをブログにアップしました(^_^)

そして3週間の入院生活を経て、無事に退院した水前寺さん。

実は、1966年に地元・熊本でコンサート中に左足を負傷して以来、痛めた箇所をかばい続けて生活していたそうです(~_~)

2011年には、広島市内で行われたコンサートの歌唱中に階段から転落し、左膝靱帯を損傷する大けがを負うも、ツアーを続行しています。

こうした無理が積み重なって症状が悪化してしまったのでしょうね。

若々しくエネルギッシュな水前寺さんですが、年齢で言えば高齢者の仲間入り

あまり無理をしないでくださいね(><)

夫と子供は?!

遡ること1989年。

水前寺さんが43歳のとき、サックス奏者だった37歳の小松明さんと結婚をします。

※小松明さんの画像は⇨コチラ

水前寺さんが、小松さんとの結婚に踏み切った決め手は、「バック転」だったといいます。

小松さんは、小さい頃から運動の経験がなく、ミュージシャンのため指を大切にしてきました。

しかし、バック転ができると言い出し、目の前で披露されて水前寺さんはそれに感動したそうです。

大の大人がバック転された日にゃ・・・惚れるというより心配しますってば(^^;)

小松さんは自身の仕事は、すっぱり辞めて、水前寺さんの事務所社長としてマネジメントに専念しています。

芸能評論家によると

「演歌の世界で、夫が妻である歌手を支える良い例が水前寺さん。

裏方として、仕事先やマスコミへの気配りが素晴しい

とにかく“水前寺命”で、スターとして妻をどう生かすかを良く知っている。」

小松さんの水前寺さんのマネージメントに徹して平身低頭で売り込む姿から、『水前寺清』と業界内で形容されているといいます。

二人の間には子どもはいませんが、夫婦仲は良好

公私ともに大切なパートナーとなっています☆

時にはレクレーション感覚で些細な事で毎日のように夫婦喧嘩をするようですが(^^;)

まさにワンツーパンチ!

チータ怒ったら怖そう(><)

これからも二人三脚で頑張ってください(^^)

自宅は豪邸!

毎年末には、水前寺宅にて数百人を呼んで餅つき大会が恒例となっています。

招待客は、歌手俳優さんなど芸能関係者の方もいらっしゃって、紅白歌合戦の前哨戦かとみまがうほど(`o`)

数百人が呼べるってことからも分かるように、水前寺さんの自宅がいかに豪邸なのかが分かりますよね〜

残念ながら豪邸と言われている画像は見当たりませんでした。

噂によると、その豪邸が物で溢れかえっている状態だとか?!

捨てられネーゼ(シロガネーゼにひっかけた筆者の造語)なのかしら?

ちなみに自宅場所は、世田谷の桜新町にあるそうです。

この地名でピンと来た人はサザエさんマニアですね!!

桜新町の駅前にサザエさんの銅像が設置されています。

一時、波平さんの頭の毛が抜かれたりして話題となりましたよね。

この町の有名人は、サザエさんやくみつるさん・そして水前寺さんだと言われています(^o^)

桜新町のイベントに呼ばれることもある水前寺さん。

街角が「チータ通り」と言われることもあるそうです(^^)

桜新町に住んで約40年。

水前寺さんにとっては第二の故郷ではないでしょうか(^o^)

最後に

2015年12月には50周年記念公演を控えています。

元気なチータをファンは楽しみにしていますよ〜

そして何と!夫の小松さんが今公演タクトを振るそうですよ!

約30年ぶりだとか…?!

夫婦の共演楽しみですね(^o^)

これからもお体をご自愛くださいな・・・。

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑