*

樋口可南子のヘア・写真集!卍・画像・子供?昔・映画・佐藤浩市・髪型・夫・cup

公開日: : 最終更新日:2017/05/12 女性有名人(は行)

スクリーンショット 2015-06-15 10.42.04

引用元:http://contents.oricon.co.jp/upimg/news/20090519/66227_200905190850437001242711315c.jpg

樋口可南子ヘア・写真集cupは?佐藤浩市映画共演・髪型が人気・略奪婚?!子供は?・画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

樋口可南子のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:糸井 可南子(旧姓:樋口)

出身地:新潟県 加茂市

身長・体重:165cm・非公表

誕生日・年齢:1958年12月13日・56歳

血液型:B型

カップ:Bカップ(推定)

高校:新潟県立加茂高校

大学:女子美術大学(芸能界デビューのため中退)

職業:女優

配偶者:糸井重里

(2015年6月現在)

ソフトバンクのCMでお母さん役としてお馴染みの樋口可南子さん。

樋口さんの髪型に憧れて、真似したいとヘアサロンに駆け込む女性も少なくありません。

化粧品のCMでは変わらぬ美貌を披露し、ミセスの憧れとなっています。

そして2015年6月20日には佐藤浩市さんと共演の映画『愛を積むひと』が公開されます!

佐藤さんとは二度目の共演で初の夫婦役に挑みます(^^)

ちなみに樋口さんにとって7年ぶりの映画出演になります。

今回は彼女についてレビューしたいと思います。

昔の樋口可南子さんは?

今や押しも押されぬ大女優ですが、昔は結構脱いでいました

※昔の樋口可南子さんの画像は⇨コチラ

美し〜〜!雰囲気も今と変わらずしっとりとした感じで(^^)

1983年に谷崎潤一郎原作の映画『』ではレズビアン役を演じました。

そして1987年には、山田詠美原作の映画『ベッドタイムアイズ』で大胆な絡みシーンを演じます。

こうして名女優の階段を登っていきます。

当時は映画を中心に活躍されていたようですね。

1991年主演の映画『陽炎』で第15回日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

同年には篠山紀信氏撮影の写真集Water Fruit 不測の事態」を発売し、ベストセラーとなりました。

1万部売れれば大ヒットの写真集で、55万部を売り上げたんですって(@o@)

現在も歴代3位ランクインされていて、超大ヒット写真集とも言われています。

写真集の中身は・・樋口さんが生まれたまんまの姿を披露しています。

さすが巨匠・篠山さんが撮影しただけあって、芸術的な美しさを表現しています。

そしてこの写真集をきっかけに日本でヘア解禁となったみたいです。

レジェンドですぞ~!

略奪婚?子供はいるの?

1982年に樋口さんはコピーライターの糸井重里さんとの交際が発覚しました。

しかし当時、糸井さんには妻子がいました。

つまり不倫ということですね(`_`)

当時の記者会見で樋口さんは

「妻子ある人を好きになったんじゃありません。

その人にたまたま家族があっただけです」

と言い放ちました。

本職の糸井さんもう~んと唸ってしまうような秀逸なコピーですね!(違う違う)

糸井さんは前妻の子供が大きくなるまで10年以上待ってから離婚をして、1993年に樋口さんと再婚しました。

本当に樋口さんを愛しているんですね。

お子さんにとってはそれが良かったのかどうかは筆者には判断しかねますけど(^^;)

一方で当時、女性誌の取材に前妻さんは

「あの人にとってはそれも仕事のうちです。

私は夫の仕事には口出ししない事にしているのです」

と落ち着いて答えています。

へ?不倫が仕事ですか?

女遊びも芸の肥やしとはよく言ったもんですね~

本妻さん公認のお付き合いだったのですね。

トークイベントで樋口さんはご主人について

「うちも(夫の糸井さんが)10歳上ですが、姉さん女房だと紹介されたりします(笑)。

でも、時には自分の方が子どもになったり、向こうがお兄さんや、お父さん、弟になったりして、年をとるといろんな顔が出てきて面白いです」

とノロけ(?!)ていらっしゃいました。

お二人の間にお子さんはいないようですが、飼っているワンちゃん(ブイヨンちゃん)が子供代わりなのでしょうか(^^)

今でも仲睦まじく暮らしていらっしゃるようです。

最後に

年を重ねるごとに美しくなっていく樋口さん。

内面にもゆとりが感じられ、落ち着いた所作が素敵ですね。

筆者、少~~~~しでもあやかりたいものです。

いつかご夫婦でメディアに出てきていただきたいですね~

今後もさらなるご活躍をお祈りしています!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑