*

森脇和成が逮捕!辺見・復帰・土田・有吉・さんま御殿・結婚・子供・現在画像

公開日: : 男性有名人(ま行)

引用元:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/07/dce4fc5dc345d2943e64b9cbcfda4303_7696.jpeg

引用元:http://up.gc-img.net/post_img_web/2015/07/dce4fc5dc345d2943e64b9cbcfda4303_7696.jpeg

さんま御殿芸能界復帰する元猿岩石の森脇和成辺見プロに所属!土田有吉は?結婚して子供がいた?!逮捕歴あり?現在・画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

森脇和成のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:森脇 和成(もりわき かずなり)

出身地:広島県

身長・体重:168cm・不明

誕生日:1974年8月1日

年齢:41歳

血液型:A型

高校:広島県立熊野高校

事務所:辺見プロモーション

趣味:料理・映画鑑賞

(2015年10月現在)

2015年10月放送の『踊る!さんま御殿!!』(日テレ)に元猿岩石森脇和成さんが登場します。

11年ぶりの芸能界復帰を記念する出演番組に、さんまさんの番組を選びましたか〜

緊張MAXの森脇さんに明石家さんまさんがどうツッコミを入れるのでしょうか?

これは必見です!

今回は森脇和成さんについてレビューしたいと思います。

猿岩石

猿岩石を知らない方のために説明すると…

森脇さんと有吉弘行さんが組んだお笑いコンビです。

※有吉弘行さんの画像は⇨コチラ

彼らがブレイクしたのが、『進め!電波少年』(日テレ)の「ユーラシア大陸横断ヒッチハイク」という企画です(1996年)。

香港からイギリスまでヒッチハイクで進むという無謀とも言える企画(^^;)

言葉も通じない外国で日雇いアルバイトをして、食費交通費などを稼いでゴールを目指します。

心身ボロボロになりながら二人の企画に挑む姿は、視聴者に感動をもたらしました。

次第に視聴率は上昇して、他の企画が追いやられるほどに(`o`)

ヒッチハイクの内実を記した書籍『猿岩石日記』は、シリーズ累計で250万部のベストセラーになりました。

さらに、秋元康さんのプロデュースにより、藤井フミヤ藤井尚之兄弟提供の『白い雲のように』をリリース!

この曲がミリオンセラーになり、1997年の『日本レコード大賞』の新人賞を受賞しました(`o`)

その後もヒット曲を連発して猿岩石ブームを巻き起こしました。

一時期は月収2000万円もあったとか?!

しかし、そのブームも次第に沈静化(~o~)

その後、都落ちして広島のローカルタレントとなり、コンビ名を改名してまた元に戻したりと迷走を続けます。

そして2004年にお互いの方向性の違いで解散をします。

森脇さんは役者・音楽家・実業家志向だったのに対して、お笑い芸人志向の有吉さん。

森脇さん歌上手でしたからね〜

歌がヒットして、イケる!と思ったのでしょうかね(~_~)

芸能界引退後何してた?

その後の有吉さんは、解散後はピン芸人としてブレイク

現在の活躍はもはや語るまでもないですね(^^)

一方森脇さんは、早々に芸能界を引退して実業家を目指します。

現在までに13種もの職を転々としてきたそうです。

ネット上での噂をかき集めて、年表にしてみました。

その名も「森脇和成の職歴(時々私生活)」です(^_^)

  • 2004年:猿岩石解散→ホストとして働く、ホストクラブを経営
  • 2006年:株式会社スクラッチ(現:ESPバイオテック・ラボ)で専務取締役を務める。アメトーーク!』(テレビ朝日)に出演
  • 2007年:一般女性と結婚して一児を設ける(のちに離婚)ホストクラブ閉店
  • 2008年:株式会社スクラッチ(現:ESPバイオテック・ラボ)を退職
  • 2011年:時計業界に在籍していることが同社社長のブログで明らかに
  • 2012年:地元広島のカレー屋ボンベイ」で店長を務める
  • 2014年:写真週刊誌「FLASH」で新しい彼女がいることをスクープされる
  • 2015年:輸入販売店「CORIOLIS(コリオリ)」に勤務

上記の年表に出てきていない職業もあるでしょうが、ざっとこんな感じです。

実業家になるべく暗中模索していたと思われます(~o~)

2008年から2011年の間何をしていたのかは明らかになっていません。

空白の3年間」ですね〜

この間に数々の職を経験したのかな?

ホストクラブの経営は、スクラッチの専務と並行していたんですね(=o=)

結婚・離婚していたとは驚きです。

子供が生まれたことで、ホストクラブを閉店しているようです。

ちなみに披露宴には、有吉さん含めて芸能関係者は呼ばなかったそうです。

そして2015年7月に放送された『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)の出演中に、サラリーマンを辞める発言してスタジオを騒然させました(`o`)

『しくじり先生』のオファーを受けて以降、打ち合わせを重ねるうちに自分の人生をじっくり見直すようになります。

こうしてサラリーマン生活にピリオドを打とうと決心したようですね。

事務所は辺見プロ!

脱サラ宣言後、多くの芸能事務所から声がかかったそうです。

森脇さんに需要があると見込んだのでしょうね(^^)

結局、選んだ事務所は辺見プロモーション

辺見プロは、辺見マリさん・えみりさんが所属しています。

代表は辺見鑑孝(のりたか)さん。

マリさんの長男(えみりさんにとっては)です(^^)

※辺見マリさんの記事は⇨コチラ

そういえば辺見マリさんも『しくじり先生』に出てましたね♪

所属のいきさつは、以前から社長の鑑孝さんと森脇さんがご近所付き合いで親しくしていたことからだそうです。

元の所属事務所とかつての相方・有吉さんにもすでに挨拶済みで励ましあったとか。

2015年8月に辺見プロモーションに正式に所属をします。

オフィシャルホームページには、森脇さんの写真とプロフィールがアップされています。

ちゃっかり「元 猿岩石」と記されていますよ〜(^^)

今後はタレント役者として活動していく予定だそうです。

逮捕された?

森脇さんについて検索すると「逮捕」の二文字が?!

何をしてしまったのか調べてみると、タイにて「誤認逮捕」されていたそうです。

『電波少年』のヒッチハイクで、猿岩石の二人がタイの路上で野宿をしていた時に事件は起きます。

二人の姿を不審に思った、現地の警察官が彼らに話しかけます。

森脇さんらは現地の言葉がわからず、適当に相槌を打つと…。

突然、森脇さんは警察署へ連行されてしまうのです(`o`)

残された有吉さんはただ唖然とするばかり。

その後はスタッフが誤解を解きましたが、一時的に森脇和成さんは逮捕されてしまったのでした。

相手が警察でまだ良かったですね(~へ~)

紛争地域にまでヒッチハイクした猿岩石のお二人。

色々と危ない目にも遭ってきたようで…。

彼らにとって警察に逮捕されるのは、まだ序の口なのかもしれませんね(^^;)

土田さんの怒り

今年に入って相次いでバラエティ番組に出演し、注目を集めた森脇さん。

ついに芸能界復帰を果たし、所属事務所も決まり さあこれから。

ネットでは、

「今の有吉(弘行)との絡み見てみたい!」

「また生歌を披露してほしい」

などと好意的な声で溢れています。

更新が2007年で止まった森脇さんのブログへもファンからのコメントが相次ぎました。

一方で森脇さんの復帰に冷ややかな声も。

「猿岩石の森脇が芸能界復帰したところで、今の世代にとっては“誰それ?”状態でしょう。

(中略)

有吉の活躍にあやかって多少のオファーはあるかもしれませんが、長くは続かないでしょう」(テレビ関係者)

そしてベテラン芸人土田晃之さんがラジオでブチギレました。

※土田晃之さんの画像は⇨コチラ

「最近テレビ出てきて、アイツふざけんなよ!と思って。

仕事もちょっとやっちゃあ辞めの繰り返しで、芸能界はそんなに甘くないんだよ

(中略)

最初はちょっとチヤホヤされるけど、また変な大人たちが寄ってきて、店出そうかみたいになって、あいつループするんじゃねえかなと思って」

と、甘い誘いに乗り借金を抱えた森脇さんの生き方を強く批判しました。

有吉さんの苦労を見てきた土田さんは、森脇さんの安易な復帰難色を示しているようですね。

芸能事務所の関係者によると

「土田が怒るのも無理はないですよ。

森脇は“有吉が売れたから俺も!”と二匹目のドジョウを狙おうとしているのがミエミエで、当時の芸人仲間からは完全に総スカン状態

猿岩石時代からトークは下手、顔もさして印象に残らない。

冠番組を多数抱え、今や大御所の仲間入りを果たした元相方の有吉にあやかろうとしても土台無理でしょう」

いっそのことヒッチハイク再起をかけますか?!

再ブレイクは前途多難ですね…(><)

 

最後に

芸能界をヒッチハイクのごとく、有吉さんの威光でのし上がるのも結構ですが、今度は本気でお願いしますよ!

歌唱力も定評があり、猿岩石時代は有吉さんより「器用な人」という印象はありました

今回出演する『さんま御殿』の他にも数本、収録予定があるようなです。

まだまだ彼の姿がテレビで見られるわけね!

森脇さんが実績を上げるまで、有吉さんとは共演しないとのこと。

実現できるよう頑張ってください!

ファンは待っています!

1 2・・・>>次へ

 

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑