*

森友嵐士の元嫁・マリアの画像!子供・病気・体調不良・再婚・爆報・本名・現在

公開日: : 男性有名人(ま行)

引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/15/jpeg/G20120615003468990_view.jpg

引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2012/06/15/jpeg/G20120615003468990_view.jpg

元T-BOLAN・森友嵐士元嫁・マリア画像!子供がいる?病気体調不良?!再婚したの?本名は?!爆報現在

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

森友嵐士のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:田辺 裕之(たなべ ひろゆき)

出身地:広島県府中市

身長・体重:非公表

誕生日:1965年10月30日

年齢:42歳

血液型:AB型

高校・大学:広島県立府中高校・東海大学理学部化学科

事務所:SHARE DREAM

(2015年9月現在)

1990年代に人気を博したロックバンド・T-BOLAN

ボーカル森友嵐士さんが作る楽曲は次々にヒットしました。

筆者もカラオケでよく歌っていましたわ!

まさに青春(^o^)

そんな中、とりわけ名曲と言われているのが『マリア』(1994年リリース)。

この曲は元奥様のマリアさんに向けて作られた曲ではないかとも言われています。

そのマリアさんが、2004年に起こった「男女7人集団変死事件」に関わっていたそうです。

2015年10月放送の『爆報!THEフライデー』(TBS)で詳細が明らかになるとのことで、気になります!

今回は森友嵐士さん中心に、元奥様のマリアさんについて触れながらレビューしていきたいと思います。

本名・身長は?

森友さんの本名は非公表となっていますが、ネットで調べると簡単に出てきました。

田辺 裕之」さん。

ごくフツーのお名前です(^^;)

ちなみに”森友”という姓は、福岡県に多いそうですよ(^^)

身長も非公表となっている森友さん。

ゴールデンボンバーのメンバーとのショットを発見したので、そこから推理したいと思います。

※金爆メンバーとの画像は⇨コチラ

ボーカルの鬼龍院さんより高く、左隣の歌広場淳さんより少ーし低いです。

歌広場さんの身長が174cmなので、森友さんの身長は170cmくらいかと思われます。

もっと背が高いと思いましたが・・・意外と低いのね(`o`)

T-BOLAN

森友さんを語る上で、T-BOLANは外せません。

ご存知ない方のためにざっと紹介しますね。

1991年『悲しみが痛いよ』でデビュー。

離したくはない』のロングヒットで注目を浴び、その後も『じれったい愛』『Bye For Now』『おさえきれないこの気持ち』などヒットを飛ばしました。

15枚のシングルと10枚のアルバムをリリースし、総売上枚数1700万枚を記録

まさに90年代を象徴するバンドとして一時代を築き上げました(^^)

しかし1994年末頃に森友さんの声帯に異変が生じます。

1995年のツアー最中にドクターストップがかかるも、本人とメンバーの意向で強引にライブを決行しました。

ツアー終了後、活動は新譜リリースのみに留まってしまいます。

辛うじてリリースしたシングル『愛のために 愛の中で』を、歌番組にて口パクで歌う森友さんに異変があったと確信するファンは多かったと言います。

ファンの目はごまかせませんね(><)

この歌は、森友さん曰く”仮歌”だったそうです。

※仮歌とはレコーディング前に、曲を覚えるためのガイドで入れる歌のことです。

1年間レコーディングを続けたのですが、結局声が出ずに仮歌でリリースされるのです。

その分、仲間たちのコーラスでカバーしたそうです。

そして『By Myself』を最後に、完全に新譜が出なくなってしまいます。

以降は過去の曲のリミックスなどでしのいでいましたが、1999年ついに解散が発表されたのです。

現在と病気について

バンドの再結成は絶望的だと思われていました。

それから十数年のリハビリで、森友さんが病気を克服します。

そしてソロとして活動を再開します(^o^)

この時、森友さんを長年苦しめていた病気が「心因性発生障害」という声が出なくなる病気であったことが明かされました。

この病気は最悪一生治らないかもしれないと言われていたそうです。

この病名を知った時、森友さんは

「一番突き刺さったのが、

“明日治るかもしれない。

けど、10年後に治ってない可能性も十分ある

この病気は現時点で治療の方法がこれといってないんです”っていうことで。“

10年!?そんなバカなことがあるか!」

医者にもさじを投げられ、絶望の森友さん。

そんな中、ひょんなことがきっかけで声が出ます。

声が出ず悩んでいた頃に、BARで知り合った人と魚釣りに出かけた森友さん。

すると、ビギナーズラック?か、45cmものイワナを釣ったんですって。

その喜びのまま、次の日にレコーディングスタジオに入ってみたら…声が出たそうです!!

イワナで森友嵐士復活しちゃった?!

「嘘みたいな本当の話で、これは治った!と思った。」

と当時の心境を語った森友さん。

環境を変えたのが良かったのかな♪

森友さんの奇跡的な復活に伴い、期間限定ではあるものの2012年から14年にかけてT-BOLANは再結成されました。  

復活ライブも行い、数十年待ち続けたファンを喜ばせたそうです (^^)

その後もアーティストとのコラボや、イベントで歌を披露するなど精力的に活動しています。

2012年には、比叡山延暦寺、京都高台寺、広島厳島神社、など神社仏閣での奉納ライブをスタート!

天台宗祖師先徳鑽仰大法会イメージソング奉納、比叡山親善大使に任命されました。

ロックと神社仏閣が結びつかない(^^;)

墨象家としてもデビューし、ガレリア・プロバ代官山ギャラリー、ミュゼオアートギャラリーにて個展を開催しました。

※墨象とは、文字の形や意味にとらわれない、墨線のみで表現したアートのようなものです

マルチに活躍していますね☆

元妻マリア

T-BOLANが人気の絶頂だった1994年、森友さんはマリアさんという女性と極秘に結婚しました。

※マリアさんの画像は⇨コチラ

マリアさんは「メリーメリーマリー」の女性ボーカリストとして活躍をしていました。

後にバンド名を「JUICE THE PUNK」に改名しています。

マリアさんについてのプロフィールは残念ながら入手できませんでした。

二人の間に女児が生まれ、順風満帆かに思えたのですが…。

出産したことでマリアさんは、多重人格症という病を発症してしまいます。

現在は「解離性同一性障害」と呼ばれているこの病気ですが、どういった症状なのでしょうか?

解離性同一性障害は、切り離した感情や記憶が成長して、別の人格となって表に現れるものである

解離性障害となる人のほとんどは、幼児期から児童期に強い精神的ストレスを受けていたと言われています。

マリアさんは、幼少の頃から実父から虐待を受けて育ってきました。

自身が開設していたHP

多重人格障害(12人)と診断される。てゆうか、バレる」

と思いをつづっています。

その反動で、ノイローゼになってしまったマリアさん。

お腹を痛めて産んだ我が子に虐待する最悪の事態になったこともありました。

負の連鎖ですね…。

森友さんとの関係は良好でしたが、このままでは良い方向へ進めないと思い協議離婚という形で折り合いをつけたのです。

わずか半年の短い結婚生活でした。

お互い嫌いになって離婚するわけではなかったので、森友さんも断腸の思いで決断されたのでしょうね。

その後、マリアさんは1998年に「メリーメリーマリー」でメジャーデビューをしました。

歌なら多重人格症に惑わされる事無く、素直な想いに応えられると、いちるの望みをかけたのでしょうね。

2003年にマリアさんは新たな人と再婚し、妊娠します。

しかし、新たな夫から暴力を受け、すぐに別居を余儀無くされます。

離婚調停しながら5ヶ月の娘と都内を転々とし、挙げ句の果てには子供を施設に預けます。

そしてネットでメンバーを募って2004年に、埼玉県皆野町の駐車場で集団練炭自殺をしたのです。

幼少期に受けた心の傷は、最期まで癒やされることはありませんでした…。

マリアさんの遺書にはこう書かれていました。

「ごめんなさい。

お母さん死んでしまうけど、あなたたちを産んでよかった」

子供達の成長を見ないまま去るなんて悲しすぎます。

追い詰められた挙句、残された子へ精一杯のメッセージを残したマリアさん。

森友さんは今何を思うのでしょうか?

こうした元妻との壮絶な過去を知った上で、『マリア』を改めて聴くと、森友さんが愛した人への想いが痛いほどに伝わります。

もしかして森友さんの声が出なくなったのは、マリアさんのことも一因だったのではないでしょうか?

再婚している?子供は?

森友さんとマリアさんの間に生まれたさんは、現在成人していると思われます。

ネット上の情報なので確証はありませんが、看護師をしているそうです。

お母様の病気を知った上で看護師を目指したのかそれは分かりません(~_~)

ちなみに父・森友さんとも連絡を取り合っているとのことです。

森友さん自身も再婚され、男の子がいるそうです。

「2人目の子供が産まれて、その子が男の子だったんだよ。

そのとき、“ちょっと待てよ、こいつは俺の背中を見ていくわけだ”って思ったんだよ。

俺も親父の背中を見てきたし、その背中を思い出しながら、

俺の背中は大丈夫か?”

って。」

声が出ず、かつてのT-BOLANの歌が歌えないことに苛立ちを感じていた森友さん。

子供が生まれたことで、過去を捨て新しい自分に向き合おうと決心しました。

人間いつだってやり直せる。

森友さんの生き様がそう語っているようですね(^^)

最後に

難病を乗り越えた森友さん。

2015年10月の広島の酒まつりのステージ出演を、体調不良のためキャンセルしたそうです。

これは心配ですね…。

森友さんのブログには体調不良の詳細については記載されていませんが

「何度もドクターともミーティングしましたが今は治療に専念することが必要であると」

いう結果になったようです。

「時間の経過で全快に向かえる体調不良なので心配しないで下さい」

としています。

あの歌声をまた聴きたい!

ファンは待ち望んでいます!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑