*

桐谷さん・月曜から夜ふかし!株主優待おすすめ・アニメ色?不妊・結婚・画像

公開日: : 最終更新日:2015/08/27 男性有名人(か行)

スクリーンショット 2015-06-26 23.33.37

引用元:http://mikenekotiger.com/wp-content/uploads/2015/03/2039399_201407050945590001404522035c.jpg

月曜から夜ふかしでブレイク!株主優待生活・桐谷広人さんのオススメの銘柄はアニメ色の?資産は?結婚しているの?不妊?!米長さんとの関係は?画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

桐谷さんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:桐谷 広人(きりたに ひろと)

出身地:広島県竹原市

誕生日:1949年10月15日

年齢:65歳

高校・大学:大阪府立桜塚高校・駒澤大学中退

職業:将棋棋士・投資家

(2015年月6現在)

月曜から夜ふかし』(日テレ)で株主優待券生活を特集され、独特なキャラクターが受けてブレイクした桐谷さんこと桐谷広人さん。

住んでいるマンションの家賃と光熱費以外、現金は一切使わず、日常生活のほぼ全てを株主優待でまかなっているそうです。

株主優待を使い切るために自転車で奔走する姿がお茶の間でウケていましたね。

株主優待とは、ある会社の株を持っていると受けることができる特典・サービス等のことです。

自社製品や商品券などが貰えちゃったりするんですね~。

一方で、物を捨てられない一面を持つ桐谷さん。

自宅は物で溢れかえっています。

はたから見ればゴミ屋敷(><)

そんな状況を脱するべく断捨離を実行中だそうですよ。

今では「株主優待といえば桐谷さん」と他のバラエティ番組や雑誌などで引っ張りだこ!

さらには、桐谷さんをモチーフにしたチロルチョコや、ガチャガチャのグッズが作られ、しまいにはオンラインゲームが出るほどのブレイクっぷり。

ご本人も戸惑っているのではないでしょうか(^^;)

今回はそんな桐谷さんについて取り上げたいと思います。

元プロ棋士だった?!

将棋棋士を目指そうとしたところ、紹介により升田幸三実力制第四代名人の弟子となる桐谷さん。

※升田幸三さんの画像は⇨コチラ

仙人様みたい(`o`)

1975年には四段昇段を果たし、プロ棋士となります。

当時まだ珍しかった研究派の棋士で「コンピューター桐谷」の異名を持っていました。

これが以後の株主優待生活に役立つ経験となったのではないでしょうか(^^)

観戦記なども手掛け、囲碁・将棋チャンネルの「桐谷広人の将棋講座」及び「名勝負の解説」では師匠・升田氏の将棋の解説も務めました。

大平武洋さん・今泉健司さんを弟子に持ち、2000年には現役勤続25年表彰を受けました。

そして2007年に将棋棋士を引退します。

通算成績327勝483敗。

ちなみに元棋士の林葉直子さんとも交流があったそうですよ。

なんでも林葉さんが内弟子になった時に、最初にプロで一局指してくれたのが桐谷さんだったそうです。

とても優しく真面目に指導してくれて、林葉さんにとって桐谷さんは将棋界の大恩人なんだそうですよ(`o`)

※林葉直子さんの画像は⇨コチラ

人望が厚かった桐谷さん(^^)

株との出会いは、証券会社に将棋を教えるついでに、株を教わったのがきっかけで目覚めました。

始めて5年で資産が2億円まで膨らみ、2006年1月には資産は3億円に!!

ところが元ライブドア社長・堀江貴文氏の逮捕で株式市場は暴落、さらにリーマンショックの煽りもあり、残された株の資産額は1億円になったそうです。

損した額は大きいですが、それでも1億円が残るなんて・・・うらやましいです。

現在は株主優待をメインにしているので、大損するということはないようです。

婚約者を寝取られた?

結婚経験がなく、現在も独身の桐谷さん。

しかし、この長い人生何もなかったわけではないようです。

桐谷さんは升田さんの門下でしたが、米長邦雄さん(1943~2012)の愛弟子として、彼の著作の代筆などして20年以上仕えたそうです。

※米長邦雄さんの画像は⇨コチラ

米長氏は九段で、永世棋聖の称号を保持した人物。

将棋連盟会長とともに東京都の教育委員も務めた実力者ですね。

米長さんはかなり破天荒な一面があり、自他共に認める「性豪」として有名だったそうです。

「『させてくれ』と女にお願いしているうちは半人前である」

「鍛練して『してください』と頼まれるようにならなければいけない。なおかつ、そのお願いに充分に応えられなくてはならない」

といった名言(?)を残しています。

前立腺ガンを患った時も、女性とチョメチョメできなくなるからという理由でオペを先延ばしにしてしまい、転移してしまいました。

なんつー皮肉(~_~)

弟子の桐谷さんもとばっちりを食らった出来事がありました。

仕えていた当時、桐谷さんは米長さんの愛人たちとの連絡係をさせられていました。

やがて1987年婚約者ができ、幸せ絶頂の桐谷さん。

そんな中、米長さんの強い希望で会わせたところ米長さんが彼女に一目惚れ

なんと彼女に婚約を破棄させて、代わりに自分の愛人にしてしまったそうです(@_@)

1994年、桐谷さんに新たな婚約者ができた時も、再度しつこく『会わせろ』と言ってきて、再び婚約を破棄させられてしまったそうです。

女性の趣味が同じなのか、はたまた人のものが欲しくなってしまう性分の米長さんなのか(^^;)

堪忍袋の尾が切れた桐谷さんは、ついに米長氏との師弟関係を解消しました。

よくもまあ20年以上も仕えていましたね(><)

女性にだらしない米長さんではありますが、棋士としてのセンスは抜群だったのでしょうね。

彼により奪われたものはあったけれども、得たものもきっとあったはず。

しかし桐谷さんは悔しさが収まらないのか、2006年に週刊誌に米長さんを告発し、その翌年将棋界を去ったということです。

のちに桐谷さんは

「(ファンケルの株主総会は)将棋連盟とは違って、とても“開かれている”感じがしましたね」

と、暗に将棋連盟を批判していますが、米長さんとのこういった経緯を知ると合点がいきますね。

桐谷さんはその失恋のショックから株取引を始めたそうですよ。

 「自分は株の依存症だ。治すには恋愛しかない。(恋愛の見通しが立たないので)やっぱり、まだ株からは引退できそうもない(笑)」

と語っていますが、もはや自虐ネタとしか言いようがありませんね・・・。

桐谷さん本人も「桐谷広人七段」ではなく、「株主優待の桐谷さん」として日本全国で親しまれる有名人になってしまうとは夢にも思っていなかったでしょうね。

アニメ色の株式優待って?不妊とは?

桐谷さんと検索すると関連ワードで出てくる「アニメ色の株式優待」と「不妊」。

調べてみると、前者はアニメと株式優待についてのサイトがあるようです。

後者の「不妊」は桐谷さんという女性の方が、不妊治療でお子さんを授かるまでのいきさつなどのブログにつづっているサイトです。

どちらも桐谷さんとは無関係なようですね。

最後に

株主優待は初心者の方でも取り組みやすいと言われています。

桐谷さんのおすすめは以下の通りです。

  • 購入価格が100万円以下

  • 配当利回りが3.0%以上 

  • 優待が魅力的かどうか。

  • 最悪のリスク(倒産)が低そう

まあ、あくまでも個人的な観測なので自己責任でお願いします(^^)

筆者もやってみようかしら・・?

波乱万丈な過去乗り越えた桐谷さんの今後の動向が気になりますね!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑