*

柳沢慎吾の性格!オラフ・画像・あばよ・警察・病気・結婚・妻・子供・始球式ブログ

公開日: : 最終更新日:2016/06/11 男性有名人(や行)

引用元:http://takesoku.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_61b/takesoku/E69FB3E6B2A2E6858EE590BEE38080E5B9B3E9A6ACE58588E8BCA9.jpg

引用元:http://takesoku.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_61b/takesoku/E69FB3E6B2A2E6858EE590BEE38080E5B9B3E9A6ACE58588E8BCA9.jpg

あばよ・警察が持ちネタ!柳沢慎吾はどんな性格病気なの?!オラフに似ている!結婚して妻・子供はいるの・画像はある?!始球式に登場!ブログはあるの?

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

柳沢慎吾のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:柳沢 慎吾(やなぎさわ しんご)

出身地:神奈川県小田原市

身長・体重:167cm・61kg

誕生日:1962年3月6日

年齢:53歳

血液型:AB型

高校:私立松田高校(現:立花学園高校)

事務所:ハーキュリーズ

(2015年11月現在)

今回取り上げるのは、「あばよ!」という決め台詞でおなじみの、柳沢慎吾さんです。

テレビでは常にハイテンションで、本職のお笑い芸人らを食ってしまうほどの面白さ

1978年に、『ぎんざNOW!』の「素人コメディアン道場」で第19代チャンピオンとなり、デビューをします。

ちなみに初代チャンピオンは関根勤さんで、竹中直人さんもチャンピオンに輝いています(^^)

その後、『3年B組金八先生』でテレビドラマデビューを果たします。

ふぞろいの林檎たち』(TBS)、『少女に何が起こったか』(TBS)など大ヒットドラマに出演して、俳優としての地位を確立しました。

タレントとしてのイメージが強いですが、俳優業もこなしていたんですね!

※若い頃の画像は⇨コチラ

若い頃からずっと外見もキャラも変わらないですね〜(^^)

オラフに似ている!

ネットでは、『アナと雪の女王』に出てくるキャラクター・オラフに似ていると話題になっています(^^)

※オラフの画像は⇨コチラ

外見だけではなく、中身も似ているような・・(笑)

オラフも柳沢さん同様、劇中ではベラベラしゃべっていますが…オラフの声優ピエール瀧さんでした。

柳沢さんじゃなかったのね(^^;)

『アナ雪』は全国で大ヒットして、コラボ商品が続々販売されました。

その中でも話題となったのは、2014年に期間限定でファミリーマートにて販売された「オラフまん」です。

これがまた柳沢さんそっくりと話題となったんです(^o^)

※オラフまんの画像は⇨コチラ

ネット上からは

「やべえw」

「慎吾ちゃんにしか見えなくなってきたわw」

「甲子園コントやりそうだなw」

「いっそ慎吾まんにしちゃえよ」

と、そのソックリぶりに、笑いと驚きの声が相次ぎました。

ちなみにこの「オラフまん」は、評判もなかなかだったようです。

補充が追いつかず、各店舗で品切れになることもしばしばあったとか(^^)

もしかして柳沢慎吾効果かしら・・・?!

今年の冬も販売してくれませんかね〜?

鉄板ネタ!

柳沢さんの鉄板ネタといえば…アノ2つが挙げられますね

・ひとり警察24時

「ウーウー」とサイレンを模した高音を発しながら、指を上に向けた手をクルクルと赤色灯のイメージで回して登場!

タバコのラッピングのビニール部分を使い、警察無線の割れた音質(マイクを口に付けてしゃべるため)を再現する様子はまさにリアル

ちなみにこのネタは、TMネットワークの木根尚登さんとの雑談から生まれたそうですよ(^^)

警察官の緊迫したやり取りのものまねをするアクションは、もはや伝統芸能の域です(^o^)

警察関係者からの人気も高いそうですよ♪

それが縁で、警察関係の仕事も増えて、1日警察署長を6〜7回務めたことも(^^)

・ひとり甲子園

高校野球が大好きな柳沢さん。

センバツが開催される時期には、ほとんど仕事を入れないほどだそうです。

さらに、球児と同じ気持ちになろうと締め切った部屋に冷房を入れず汗をかきながら観戦に熱中するほどだとか(^^;)

高校野球の選手、応援、観客、実況、解説、阪神園芸の整備士などに扮して、熱演する柳沢さん。

見ている我々こちらもスタンドにいるかのような錯覚に陥るのは筆者だけ? (^^)

そんな柳沢さん、80歳までモノマネは続けていくそうです。

生涯現役!

さらに磨きがかかる名人芸に目が離せませんね!!

どんな性格?

テンション高いタレントさんって、プライベートでは無口・暗いという方がいらっしゃいますが果たして柳沢さんはどうなんでしょうか?

学生の頃の柳沢さんは…

担任の先生が代わっても、毎回通知表には

  • 落ち着きがない
  • 集中力が足りない(すぐに飽きる)
  • 物事を把握できない(頭の中で理解する前に言葉が先にでる)

と、この3つは必ず書かれていたそうです。

そんな性格は

「小さいころと変わっていない」

とのこと(^^;)

2015年の目標にも

現状維持。このままで行く」

と宣言しました(^_^)

そして「やっぱり性格良かった!」芸能人は誰かという問いに、マスコミ・テレビ関係者は揃って柳沢さんの名を挙げるそうです(`o`)

彼は例えばイベントでも、司会者が来る前に必ず会場に現れて“前説”を行うんです。

今日の場がどんな空気なのか先に知っておきたいという狙いもあるんだとは思いますけど、感心するのは我々記者を一度だけではなく二度も三度も笑わせてくれること。

それで一度ハケてから、また登壇するんです。

神経をとがらせる他社との取材合戦も和やかになるのでありがたいです(週刊誌記者)

さらに柳沢さんは登壇後も、本来宣伝するはずの案件に関係のない話までしてくれる上に、「警視庁24時」「ひとり火曜サスペンス劇場」などいつもの珠玉のネタも見せちゃうそうです♪

イベント会場は「慎ちゃん劇場」と化して常に爆笑の渦に包まれるといいます。

ただやはり「話の脱線」はご愛嬌で、挙げ句の果てには

「オレ、なんでここにいるんだっけ?」

と本人が忘れてしまうほどの白熱ぶりだとか(^_^;)

すごいな〜

一般人の目撃談ですと

前、新宿歩いてたら柳沢慎吾に出くわしたんで、

「ファンです。いい夢見ろよって言ってください」

って言ったら、 もごもご独り言のようなことを言った後、

「・・今はプライベートなんであの・・その・・」

なんて言われた。

本当はすごく人見知りでシャイな人らしい。

諦めて

「じゃ、いいです。すみませんでした」

って別れて、 しばらく歩いてたら後ろからでっかい声で

いい夢見ろよ!あばよ!

って顔を真っ赤にして柳沢慎吾が叫んで走っていった

あれから柳沢慎吾がテレビに出てるとチャンネルを変えられなくなった。

恥ずかしがっていたのも、柳沢さんなりの「フリ」だったのかもしれませんね(^o^)

どうやらプライベートでもテレビでも柳沢慎吾さんは「そのまんま」なようですね(^^)

かつては多忙で、精神的に追い込まれてしまったこともあった柳沢さん。

ADや裏方スタッフに怒鳴り散らすことがよくあったとか(@o@)

仕事を減らして、いかに自分は周囲に恵まれていたかに気づきます。

「今思うと、あのめちゃめちゃ忙しかった経験が、その後の自分を支えてくれている気がします」

それからは周りに感謝できるようになったそうです(^^)

周囲の気遣いも忘れない柳沢さん、素敵です☆

病気?

落ち着きがなく、とりとめのないことを延々としゃべる柳沢さんに、一部では「発達障害」ではないかとの声が上がりました。

筆者は専門家ではないので、障害かどうかは判断しかねます(~_~)

しかし、柳沢さんはお得意な分野(甲子園・警察ネタ)を生かして芸能界に長年活躍しているわけですからそこは評価すべきだと思います。

ちなみに何度もぎっくり腰を経験している柳沢さん。

オーバーリアクションで小ネタを披露している最中にグギッとなることもあるとか(^^;)

再発防止にはストレッチと筋力強化が必要不可欠なのはもちろん、日常生活での心がけが大事だと言われています。

例えば物を持ち上げる際には、膝をしっかり曲げて腰を落としてから行うと、腰の負担が緩和されるそうです。

サービス精神が旺盛な柳沢さん。

どうかご自身の体をいたわってくださいね(><)

日本一長い始球式

2015年8月9日の横浜スタジアムの始球式に登場した柳沢さん。

球を投げるまでひとり甲子園を延々と演じ続け、投げた後も横浜高校の校歌を歌いました。

そんな彼の姿にスタジアムは大爆笑

まったく投げる気配がないものの、誰ひとりとしてその様子を気にすることはありませんでした。

また、共演しているベイスターズ選手たちも楽しそうにしていました(^^)

 そうこうしているうちに”始球式”が終わった時には試合開始時間が8分遅れ、「日本一長い始球式」と言われました。

ひとり全役をこなした・柳沢慎吾さんの始球式に対するネットの声は…

「さすが、おもしろいww」

「この人やっぱり天才だわ」

「慎吾ちゃんの始球式が本当に長くて笑った」

「柳沢慎吾の始球式おもしろすぎる。何なんだろう。笑」

「この人の話術は完成されてますね。真のエンターテイナーです。」

始球式って通常は、時間がきっちり決まっています。

以前、レイザーラモンHGさんが同球場で始球式を行った際、持ちネタを披露して観客は総スカン状態でしたけどね(^^;)

野球というフィールドで、芸能人がやんちゃやったら「帰れ」って罵声浴びてもおかしくないんですよ。

ところが柳沢さんの場合は違っていました。

観客の皆さんが暖かい目で見守ってくれています。

そんな状態を作り上げる柳沢さんって稀有な存在の方なんですね(^^)

その模様は動画サイトにアップされていますので、興味のある方は是非(^^)

妻・子供は?

柳沢さんは1992年に4歳下の一般女性と結婚しました。

名前は早苗さん。

画像は一般人のため、残念ながら入手できませんでした(><)

当時早苗さんがまだ美容師の見習いとして働いていた時に、柳沢さんが一目惚れで猛アタックしたそうです。

光景が目に浮かぶ〜(^o^;)

その後、6年間の交際を実らせ結婚することになります。

ちなみにプロポーズは、愛車のBMWに乗って矢沢永吉さんの「I LOVE」を聞きながら

「オイ、いい加減あばよといわすなよ」

だそうです(^^;)

つまり、ずっと一緒に居ようってことね?

ここでも自身のギャグをぶっこんできましたか〜

柳沢さんなりの照れ隠しかな(*^^*)

結婚発表後のスポーツ新聞芸能面の見出しは「独身にあばよ!」だったそうです(笑)

ちなみに二人の間に子供はいません

トーク番組では時折、奥様とのエピソードを披露する柳沢さん。

それがまた楽しそう♪

どうやら夫婦仲については問題なさそうですね(^^)

最後に

以前はアメーバにて期間限定でブログを開設していたようですが、現在は閲覧ができない状態となっています。

また情報発信していただきたいですよね(^^)

人懐っこい笑顔と軽快なしゃべりで、お茶の間だけでなく、芸能界からも愛されている柳沢さん。

これからもハイテンションでお願いします!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑