*

林マヤが借金?!守谷市・病気・子供・旦那・画像・ヤンキー・資生堂・cm・画像・cup

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 女性有名人(は行)

スクリーンショット 2015-06-25 23.10.16

引用元:http://hibinavi.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_9de/hibinavi/20110401-121695-1-L.jpg

林マヤは元ヤンキー資生堂CMに出演!身長・cupは?借金がある?旦那守谷市で田舎暮らし?!子供はいるの?画像・病気

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

林マヤのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:大内 理枝(おおうち りえ)

別名:マヤマヤ

出身地:長野県上田市

身長・体重:171cm・55kg(推定)

誕生日・年齢:1958年2月23日・57歳

血液型:O型

カップ:Cカップ

高校:長野県小県東部高校

職業:モデル・タレント・歌手

(2015年6月現在)

パリコレモデルとして活躍後、タレント・コメンテーターとして活躍している林マヤさん。

最近は以前ほどテレビでお見かけしなくなったような気がしますね。

どうやら現在田舎暮らしの噂が?!

芸農タレント“と自ら称して野菜作りに勤しんでいるとか?

気になりますね~

今回は彼女についてレビューしたいと思います。

パリコレモデルからタレントへ

東京でモデルをしていた高校時代の友人と銭湯で偶然再会し、モデル事務所を紹介されます。

裸のお付き合いならぬ再会ですか!

銭湯で出くわすなんて、びっくりですね。

個性派の林さんですが、当時の流行りは可愛い系

日本ではなかなか芽が出ずに苦労し、渡英を決意します。

その経由地パリで著名なる写真家に出会って、パリコレに出演

モデルとして大成功しました(^^)

そして帰国後の1996年に資生堂エリクシールのCMに出演し、注目を集めます。

これがきっかけで徐々に仕事が舞い込んでファッション誌・バラエティ番組に大活躍をします。

筆者が記憶に残っているのは『週刊こどもニュース』(NHK)です。

これは、子供達に時のニュースを分かりやすく伝える番組で、大人にも好評でした。

出演者は不定期で交替しましたが、林さんはお母さん役で1999年から2002年の間出演してました。

すごく明るい人だな~というのが筆者の当時の印象でした。

トップモデルから借金地獄

20代でパリコレに出演して、日本人として初めてファッション誌『マリ・クレール』フランス版に登場を果たした林さん。

その頃は、2、3週間で数千万円の収入があったそうですよ!

本場パリで活躍するモデルさんになればそんなに頂けるんですね(@o@)

当時の林さんは

「どんどん(お金が)入ってくる状態で、財布にいくら入っているかなんて考えなくなる」

というバブリーな感覚だったそうです。

トップモデルとしての見栄か自分への投資は欠かさず、本物志向へのこだわりを追求する林さん。

いくつか事例あげると・・・

  • 70万円の高級ベッドを1晩寝ただけで買い替える
  • 日本でも入手できるアクセサリーを買うためだけに、ファーストクラスの飛行機に乗って渡米一流ホテルに宿泊して、リュック1個分くらいのアクセサリーを買って帰る。
  • 飼っていた白猫のために部屋の家具全てを黒にしたり、黒猫を飼ったら今度は全部の家具を白に買い替えた。

冷静に見たら、無駄使いのナニモノでもないですよね。

当時の林さんの感覚は麻痺してしまったようですね。

ジャズ好きが高じて、1991年には自己資金でジャズアルバム『MAYA』をリリースして、歌手デビューをしました。

 が、全く売れず借金だけが残ります。

さらにタレントとしての仕事も徐々に減っていき、収入も下降線をたどります。

残ったのは1億円の借金だけ。

手元にお金が数百円しかなく、電気、水道、ガスは止められ、食事は安い猫缶で済ませたこともあったそうです。

猫缶もそこそこいいお値段しますけどね(^^;)

お金の恐ろしさと人間不信に陥った林さん。

借金返済のために、チラシのポスティングや、弁当屋でのバイトも何軒か掛け持ちとにかく働きます

さらには高価な家財道具やアクセサリーも売り払って、細々とタレントの仕事を継続してついに借金を完済します。

「お金は魅力があるけど魔物でもある。お金をなめるとオッカネーよ」

とオヤジギャグ満載であっけらかんと林さんはおっしゃっていますが、地獄から這い上がってきた人からの言葉は重いです。

そんな人生のどん底を味わった林さんが得た教訓は、

「モノの価値は数字では表せない」

 「お金は借りない」

 「野菜を作って貯金をする」

お金に人生振り回されないようにしないといけませんね。

過去の借金地獄が、現在の林さんの生活を作る土台となったのでしょうね。

旦那さんと心中?!

林さんはどうやらパリでモデルとして活躍した後、一度結婚していたようです。

しかし、その方とはうまくいかず離婚してしまいます。

バツイチとなった林マヤさんを支えたのが、現在の夫、写真家で野菜文化研究家の笛風呂タオスさん。

※笛風呂タオスさんの画像は⇨コチラ

変わった名前ですね・・・。

見た目は普通のおじさんですけど(^^;)

結婚した正確な時期は不明ですが、林さんが借金で苦しんでいた頃には出会っていたようですね。

お二人が不思議な体験をしたエピソードを紹介します。

林さんの借金のためにタオスさんは仕事を辞めてマネージャーになりました。

そのことに負い目を感じていた林さんは、一緒に死のうと富士山の麓まで車で出かけます。

ふと運転していたタオスさんを見るとそこにはげっそりとやせこけた姿が。

「何か食べさせてあげたかったな」

と思ったら、急に風がふいてきて、ソフトクリームののぼりが見えました。

さらに所持金は0円だったはずなのに、小銭が車の中から出てきました

そのお金でソフトクリームを1つ買って、二人で食べたそうです。

おいしそうになめているタオスさんを見て林さんは

「このまま死んではいけないな、やり直さなくちゃいけないな」

思いとどまりました

ちなみに、お二人の間に子供はいないようです。

林さんはタオスさんのことを「ダーリン」と呼び、ラブラブだそうです(^o^)

苦労を乗り越えてできた絆は、何より強いものがありますよね。

田舎暮らしで自給自足

モデルとしての体型を維持するために過激な食事制限を実行し、健康を害したこともあったという林さん。

体だけでなく、精神的に追い込まれて当時の夫婦ゲンカも激しく、ギスギスしていたとか。

なんと夫婦喧嘩で旦那さんが12針縫う大怪我してしまったそうです。

ちなみに林さんも肋骨2本折ったとか・・・(汗)

一歩間違えば傷害事件に発展しかねない大喧嘩ですね。

この一件で、林さん元ヤンキー説が飛び交いました。

元ヤンかどうかは情報が出てこなかったんで違うと思います。

ただ林さんはキレたら怖いということが判明しましたね(@_@)

体調を回復した後は、運動を取り入れた健康的なダイエットをするようになりました。

その後、食生活の改善を考えていた折に農業に出会います。

2009年に茨城県守谷市に引っ越した後はプチシャン(小さな農園)で自家栽培によって野菜を育てる自給自足の生活をしています。

ちなみに移住先を守谷に決めたのは、タオスさんがつくばで野菜を作っていたこともあり、茨城の地に馴染みがあったからそうです。 

現在は野菜作りに関する情報をWEBで公開されていますので、興味のある方は是非訪問してみてはいかがでしょうか?

最後に

あと数年で還暦を迎えるとは思えない肌のハリツヤを保つ林さん。

病気知らずだそうです!

これもひとえに野菜パワーでしょうか?!

 筆者はじめ世の女性も美容には野菜をたっぷりと摂るべしですね!

現在はタレントとして活動する傍ら、ジャズ歌手としてライブ活動を展開しています。

そして婦人服ブランド『MAYAMAYA』を立ち上げ、楽なのに乙女心をくすぐる洋服を製作しているそうですよ(^^)

大自然に囲まれて開眼されましたね!

いずれまたCDリリースするのかしら(笑)?

何はともあれ夫婦二人三脚でこれからもお幸せに(^^)

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑