*

林与一・ゴミ屋敷リフォーム!美空ひばり・いいとも・小川知子・長谷川一夫・画像

公開日: : 最終更新日:2016/06/16 男性有名人(は行)

引用元:http://to-front.com/talent/img/hayashiyoichi.jpg

引用元:http://to-front.com/talent/img/hayashiyoichi.jpg

林与一の自宅はゴミ屋敷?!リフォームトラブル?美空ひばりと共演!いいともに出演・元妻は小川知子?!

子供はいるの?長谷川一夫に弟子入り?!画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

林与一のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:林 與一(はやし よいち)

出身地:大阪府

身長・体重:167cm・68kg

誕生日:1942年2月14日

年齢:73歳

血液型:O型

職業:タレント・俳優・元歌舞伎役者

(2015年7月現在)

2015年秋にスタートする連続テレビ小説『あさが来た』(NHK)で、主人公あさの祖父・今井忠正役に抜擢された俳優・林与一さん。

7月に放送される『私の何がイケないの? 』(TBS系)では、ゴミ屋敷になっている実家を公開されるそうです。

100年続く歌舞伎の名家に眠るお宝を探るようで、非常に興味深いです。

日本舞踊「林流」の宗家で、若い頃は時代劇スター・元祖イケメン俳優だったなんて若い方は知らないでしょう(^^;)

※若い頃の林与一さんの画像は⇨コチラ

今回は林与一さんについてレビューしたいと思います。

華麗なる役者一族

与一さんは歌舞伎の名門出身で、彼を取り巻く人々がこれまたすごいんです。

曾祖父:大阪の歌舞伎役者初代・中村鴈治郎

祖父:歌舞伎役者二代目・林又一郎

母:映画女優北見禮子(れいこ)さん

父の林敏夫氏も歌舞伎俳優で、四代目・坂田藤十郎氏や中村玉緒さんとは従兄弟の関係にあたるそうです。

しかし、与一さんが生まれて間もなく戦地に送られて30歳の若さで戦死してしまいます。

そして義理の大叔父が、大スター・長谷川一夫さんなんです。

※長谷川一夫さんの画像は⇨コチラ

俳優を志した与一さんは、長谷川さんに一時弟子入りしていたようです。

長谷川さんは、戦前・戦後を通じ「稀代の二枚目俳優」として人気でした。

その背中を見て学んだ与一さんは、自分の役者観に大変影響を受けたのでしょうか。

1958年に大阪の歌舞伎座で初舞台を踏んだ与一さん。

そして1964年の大河ドラマ『赤穂浪士』(NHK)の準主役で人気スターの地位を確立しました。

その後、映画やテレビでは時代劇スターとして様々な作品で活躍。

見事な殺陣とその甘いマスクで、当時の有名女優・スターと共演します。

初代・水谷八重子さん、美空ひばりさん、山田五十鈴さん、森光子さん、吉永小百合さんなどなど・・・。

その中でも美空ひばりさんとのコンビが好評で、相手役としていくつもの映画に出演しています。

美空ひばりさんは言わずと知れた昭和の歌姫ですね。

歌だけではなく、役者としても活躍していました(^^)

代表的なお二人の作品は、1966年から1967年まで放送された時代劇『ひばり・与一の花と剣』(フジテレビ系)です。

レコードまで出しちゃっています。

※レコードのジャケットの画像は⇨コチラ

プライベートでも親しかった二人。

ひばりさんが小林旭さんとの離婚直後には恋の噂も出るほどでした。

ひばりさんの母・喜美枝さんが、いたく与一さんのことを気に入っていたのも、二人の熱愛の噂に拍車がかかっていたようですね。

本来持つ名門の家柄から漂う気品と整ったお顔立ちですからね〜

気に入られるのも無理ないですね(^^)

ひばりさんとの共演の思い出を、与一さんはこう語っています。

ひばりさんには、しょっちゅう怒られました。

『長谷川(一夫)先生についていて、なんでこんなことができないの?』って。

僕は長谷川のマネをするだけなのが嫌だったから、そうじゃない芝居をしたかったんですが。
(中略)
最初はバカにしていました。歌い手がなんで俺に教えるんだ、と。

でも、やっていることを見ていたらたしかに間違いはないですし、何よりあの人の立ち回りにお客さんが手を叩く。

それで気づいたんです。

お芝居というのは、最初は人のコピーから入って、そこから自分自身へと抜けだすものなんだと。

それで(萬屋)錦之介さんの映画を観たりして、ひばりさんの求める芝居を勉強しました。

そういうのを積み重ねながら、ひばりさんに

『やっとできるようになったね』

と認められるまで三、四年かかりました

少なくとも仕事上では良きパートナーで、ひばりさんからはいい意味で刺激を受けていたんですね (^^)

名門としてのプライドがあったとは思いますが、素直に自ら修正しようとする姿勢は真のプロと言えますね〜。

ひばりさんが今でもご存命だったら、コンビで舞台をやって戴きたかったです。

そして二人のお芝居を直で見てみたかった〜。

いいともに出演

笑っていいとも!』(フジテレビ)の「身内自慢コンテスト」に推薦人として参加した与一さん。

松平健似のインド人を紹介したんですって。

どんなやねん(^^;)

しかし番組スタッフは与一さんだと気づかずにオーディションを進めてしまいます。

本番で登場した時にコーナー司会をしていた関根勤さんに

「あれ?林与一さんですか?」

と気づかれ、はじめて周囲は与一さんだと確認するんです。

後日『笑っていいとも!増刊号』で与一さんへ謝罪し、その時のオーディションの模様が放送されました。

あの大物をスルーすると何事だ!と上層部からお叱りが来たんでしょうね、きっと(`_`)

結婚・子供は?

1977年には、女優・歌手の小川知子さんと結婚

※小川知子さんの画像は⇨コチラ

 しかしその後、子供を設けることもなく1988年に離婚しました。

原因は明らかになっていません。

あくまで噂ですが、与一さんが女優である小川さんに家事をさせなかったとか?

女優なんだから水仕事は家政婦さんに任しときぃ〜って感じですかね?

その後、与一さんは現在の妻である20歳年下の悦子さんと再婚します。

そして2男2女4人の子供を授かりました!

ちなみに長女・真与さんは与一さんが47歳の時のお子さんです。

そして一番下のお子さんは現在18歳ぐらいと言われています。

おじいちゃんと孫じゃん!

(悦子さん・真与さんの画像は見当たりませんでした!(><))

真与さんとは過去に親子で共演し、朗読劇を開いたことがあります。

「僕は子どもと共演するのは好きじゃないんですよ。子どものことを気にして自分がだめになっちゃいそうだし、子どもをかばってやれないからなんです。でもこの娘は自由奔放にやらせても大丈夫でしたし、親子の悲話なので二人とも本読みで泣いてしまいました。そこで本番では泣かないようにしようと努めました」

と心境を語っていました。

与一さんも人の親なんですね〜(^^)

リフォームトラブル

2007年、大阪府箕面市の自宅マンション浴室の改修工事で、妻と4人の家族が上気道炎になるなどの被害を受けたとして、メンテナンス会社などに対して損害賠償請求訴訟を起こした与一さん。

与一さんによると、ユニットバスのリフォーム工事を行った際、担当者が壁などに粉塵(じん)が付かないようにシートを掛けたんですが、隙間から大量の粉塵が室内に残ったと言うのです(><)

与一さんは仕事のため都内で暮らしていたために被害はありませんでした。

しかし、奥さんとお子さんは2カ月間ホテルを転々として、子供たちも学校へ行けない状態が続いていたそうです。

診断書を手に

「家族を思うとつらい。僕が命を懸けて守らなければ」

「死ぬまで何年も戦う」

と話していました。

不動産会社の担当者は当初

「きちんとクリーニングする」

と真摯に対応するかと思いきや、翌日には翻意します。

工事業者も

「工事に問題はない」

と回答してきたといいます。

不信感でいっぱいですね・・・。

泥沼化の予感がしますが、その後どうなったのでしょうか?

最後に

最近ではバラエティ番組にて

「うちから新宿まで20分くらい電車に乗ってケーキを食べに行く」

「期間限定商品はまず買う」

「(ディズニーランドで)メリーゴーランドは3回乗る」

などと、女子高生チックな発言を連発しています。

見かけは素敵なおじさまなのに中身は乙女なんて・・・しかも家柄は名門!

新たなキャラ誕生でしょうか?!(^o^)

今後の動向が楽しみですね♪

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑