*

川上麻衣子のヘア画像!振られた理由・猫の種類・元彼・別れ・結婚・ガラスcup

公開日: : 女性有名人(か行)

引用元:http://kitaharasharoushi.com/wp-content/themes/kitaharasharoushi.com/img/img_report_01.jpg

引用元:http://kitaharasharoushi.com/wp-content/themes/kitaharasharoushi.com/img/img_report_01.jpg

川上麻衣子元彼振られた・別れた理由は?!結婚するの?ヘア画像はある?!飼っている種類は?ガラス作家だった!cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

川上麻衣子のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:川上 麻衣子(かわかみ まいこ)

出身地:スウェーデン・ストックホルム市

身長・体重:162cm・47kg

誕生日:1966年2月5日

年齢:49歳

血液型:B型

スリーサイズ:B86 – W60 – H88

カップ:Dカップ(推定)

高校・大学:NHK学園高校・放送大学

事務所:ステージUPスタジオ

(2015年11月現在)

女優の川上麻衣子さん。

1980年にNHKドラマ『』でデビュー。

3年B組金八先生』第2シリーズで、優等生・迫田八重子を好演しました。

第2シリーズといえば、「腐ったみかん」ですね!

不良少年・加藤優が警察に連行されるシーンは今も語り継がれる名場面です(^o^)

懐かしのテレビドラマとしてよく取り上げられていますねえ〜

翌年にはアイドルとして「白夜の世代」で歌手デビュー。

現在もドラマ・バラエティ番組に活躍中です(^^)

2001年から北欧のガラス工芸に魅せられ、自身でデザインするようになり、隔年で個展も催しています。

ガラス工芸は自身のライフワークと豪語するほどのハマりっぷりです(^o^)

川上さんの織りなすデザインに、ファンも多くいらっしゃるそうですよ♪

そんな川上さん、2015年11月に放送される『爆報!THE フライデー』(TBS)に登場します。

結婚寸前まで交際した元彼も出演し、川上さんを振った理由などを話すそうです!

まさに公開処刑・・・(^^;)

でもついつい見たくなるってのが野次馬の性(さが)よ(`o`;)

これは要チェックだわ☆

今回は川上麻衣子さんについてレビューしたいと思います。

写真集で生まれ変わった?!

幼い顔立ちですが、グラマラスな川上さん。

このアンバランスさが、ファンを虜にしているようですね(^^)

とびっきりの美人さんではないと思いますが、どこか色っぽさがありますよね〜(*^^*)

川上さんの生まれ持つものであって、他の人は決して真似のできない色香です☆

1983年には篠山紀信氏撮影による写真集『暑い国 夢の国 生まれた国』を出版します。

この写真集で川上さんは17歳にして一糸まとわぬ姿を披露するのですねえ。

※写真集の表紙画像は⇨コチラ

中身は載せられませんが・・・(><)

当時はアイドル全盛期の中にいた川上さん。

でも自身は行き詰まりを感じていたようです。

ここで舞い込んできたのが写真集の仕事でした。

初めは難色を示していたのですが、最後は引き受けるのです。

この間、どういった心境の変化が起こったのかは不明となっています。

ちなみに、ご両親は写真集で一肌脱ぐことに関しては、芸術的な観点で賛同していたようです。

写真集の後書きでは

「ストックホルムでの撮影は 生まれ変わるつもりで臨んだ」

と意気込んでいました。

生まれた街で、生れたままの姿を晒して新生・川上麻衣子の誕生ですね!

この写真集で、一気に川上さんの知名度を上げるきっかけになったのは言うまでもありません。

1988年の映画『うれしはずかし物語』では、濃厚なラブシーンが話題となりました。

川上さんは当初、あまりにも大胆なシーンが多かったので、断るつもりだったそうです。

監督との話し合いは平行線。

一旦中座して、パチンコ店に向かいます。

そして気分転換に500円玉1枚だけ打つのですが。。。。

それが大連チャンしてしまい、そのうちに

「この大当たりが映画をやらなくちゃいけないんだという気にさせられました」

パチンコ大フィーバーで、ためらっていた役を引き受けることになったそうです(^^;)

パチプロの道は選択しなかったんだ!

川上さんの初主演作はこうしてスタートを切ったのですね(^_^)

予備知識として・・この作品には無名時代の椎名桔平さんが端役で出ています。

どこで出ているかチェックしてみたいですねえ(^^)

今ではこのVHSは入手困難になってしまっています。

某通販サイトでは、値段が3万円にも跳ね上がっています(`o`)

プレミア〜〜

川上さんは1996年の映画『でべそ』でも大胆な濡れ場を熱演

この演技が評価され、日本映画プロフェッショナル大賞主演女優賞を受賞しました☆

ただのセクシー女優では終わらなかった!

今でもコントやシリアスな演技もこなし、幅の広い女優さんになりましたねえ〜

バツイチだった?!

1996年、中学時代の同級生だったカバンデザイナーの清彰久氏結婚します。

一般人のため、画像はありませんでした。

川上さんの中学の卒業アルバムには載っているとは思いますが・・・(~_~)

しかし2000年には離婚してしまいます。

離婚理由は明らかになっていませんが、子供の欲しかった川上さんとご主人との思いがかけ離れていたとも言われています。

女性は結婚したら、一度は自分の子供を産みたいと思うのは自然な気持ちでしょう。

年下男性と同棲!

2011年には共通の知人を介した食事会で、10歳年下のサラリーマンと知り合います。

体育会系のさわやかな男性で、交際に発展後、東京都内で半同棲を始めました。

ドラマや映画出演など忙しい仕事の合間をぬって、営業の仕事で忙しい彼のために料理の腕もふるいました。

そんな彼と付き合ううち、川上さんはまたしても子供がほしい思いが募ります。

アラフィフだけど頑張るぞ!

46歳の2012年の大みそか、新年を迎える前に思い切って彼に逆プロポーズをするのです。

ところが返ってきたのはまさかの

「ごめん」

川上、アウト〜

あれほど尽くしたのに…まさかのショックな答えでした。

除夜の鐘とともに過ぎ去っていく今までの甘い日々・・・。

彼氏もひどいなあ〜

失礼ですが、年上の女性なら”結婚”などと重たいこと言われないとでも思ったのでしょうか?

女は灰になるまで女である」ですよ!

いくつになっても乙女なのよ(><)

そのまま彼は立ち去り、約1年150日の恋は終わったのです。

猫との関係

後に残されたのは、元彼が拾ってきた雑種のメス猫グリ」でした。

川上さんには全くなつかなかったグリ。

二人(?)の関係は、まるで火花を散らすライバル同士そのものだったと言います。

元彼を巡ってかしら(^^;)

しかし、彼が立ち去った後は寄り添うようになるのです。

ライバルから親友のような関係になったグリと川上さん。

やがてグリは末期の癌にかかり、2013年に息を引き取ります。

享年16歳…人間では高齢にあたります(u_u)

川上さんは、グリとの心の交流を写真や詩に交えて綴ったエッセー「彼の彼女と私の538日」(竹書房)を出版しました。

猫やペット好きの人たちの共感を呼んでいるそうです。

「グリからは人にこびない美しさを学びました」

と語る川上さん。

グリによって恋愛観も変化したかしら〜?

現在はオスの老猫2匹(リッカ・アクア)に、6月にやってきたメス猫(ココロ)と暮らす日々を送っているそうですよ☆

最後に

「縁があれば、いずれは再婚したい。

元彼と? それはありません!

楽しい三枚目の人がいいな」

笑顔で語る川上さん。

女性としてまだまだこれからですもんね☆

これからも頑張ってください、応援しています!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑