*

岡田美里の夫の画像!娘・叶姉妹・自宅・性格・離婚・紅茶・代々木上原・cup

公開日: : 女性有名人(あ行)

引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20150927/11/millie-okada/72/64/j/o0400060013436990754.jpg

引用元:http://stat.ameba.jp/user_images/20150927/11/millie-okada/72/64/j/o0400060013436990754.jpg

岡田美里離婚?!画像叶姉妹に訴えられた?自宅どこ・性格は悪い?代々木上原紅茶教室cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

岡田美里のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:岡田 美里(おかだ みり)

出身地:東京都

身長・体重:162cm・非公表

誕生日:1961年8月24日

年齢:54歳

血液型:A型

カップ:B〜Cカップ(推定)

高校・大学:聖ドミニコ学園高校・聖心女子大学文学部教育学科

職業:タレント・エッセイスト

事務所:オスカープロモーション

(2015年10月現在)

今回取り上げるのは、タレントでエッセイストの岡田美里さん。

ハーフタレントの草分け的存在だったE・H・エリックさん(1929~2000)の次女として生まれます。

※E・H・エリックさんの画像は⇨コチラ

祖父画家岡田稔さん、祖母デンマーク人

岡田さんはクォーターってことですね!

叔父は俳優の岡田真澄(1935~2006)さんです。

※岡田真澄さんの画像は⇨コチラ

岡田真澄さんの長男岡田真善さんはラジオのDJとして活躍!

そんな華麗なる芸能一家として生まれた岡田さん。

高校在学中から雑誌「ポパイ」やCMなどのモデルを務めていました。

大学を卒業後は、F1を扱うスポーツ番組のキャスターを皮切りに、本格的なタレント活動を開始します。

1998年には、ライフスタイルを提案するスクール「Atelier Millie Millie(アトリエミリーミリー)」を開講

タレント業の他に、パン教室の講師や、テーブルウエアをはじめとする生活用品のデザイナーとしても活躍し始めます。

そうして多くのファッション誌、ミセス誌で取り上げられ、セレブリティあふれるスタイルは、当時のミセスの憧れの的でした。

元祖カリスマ主婦だったんですね〜(`O`)

筆者は、マチャアキ(堺正章さん)元奥さんってイメージです(~o~)

※堺正章さんの画像は⇨コチラ

堺さんと離婚してからあまりテレビでお見かけしなくなりましたが、現在はどうしているのでしょう?

2015年10月に放送される『人生が変わる1分間の深イイ話』(日テレ)では、岡田さんが登場!

セレブな生活に密着するそうですよ♪

美里さんが離婚した直後落ち込んでいた時、姉・ジュリーさんがかけた、深イイ一言を明かすそうですよ(^o^)

フランスにある自宅(?)も公開されるとか?!

楽しみですね♪

堺さんと結婚・離婚

1989年に、幼少の頃から知るタレント・堺正章さんと結婚した岡田さん。

年の差15歳

そして2女をもうけました。

長女の栗原菊乃さんと次女の栗原小春さんはミュージカル『アニー』に出演した実績をお持ちの才女!

(それぞれ出演した年は違います)

お二人ともすでに成人して菊乃さんはデザイナー、小春さんは女優として活動しているそうですよ〜!

順風満帆と思いきや、2001年に岡田さんは堺さんと離婚してしまうのです。

単独で開いた離婚会見では、夫・堺さんの仕事上の成功を望まなかった心中を吐露します。

え?フツーは妻としてならソコ喜ぶべきところでは?

ところが岡田さんの思いは違っていたようです。

  • 週に2〜3回夫婦でゴルフをするのが理想だった。
  • 夫あてに送られてくる膨大な中元・歳暮などの贈答品の対応に追われてつらかったこと

離婚理由に挙げたのです。

ゴルフだってお金かかるでしょ?

働かなきゃお金が発生しないんだし、遊べませんよ。

筆者がOLの頃、取引先からくるお歳暮やお中元楽しみだったなあ〜

有名なお菓子が包まれた日にゃテンションMAXです。

堺正章さんとの結婚生活ではさつま揚げが50個も送られてきたり、カキも100個もらったりとその対応が大変だったと発言し、世間を驚かせました。

堺正章さんの年収はその頃2億円とも言われ、人が羨むような贈り物にも困るなど一般の家庭とは違う生活をしていることが浮き彫りとなりました。

さつま揚げ50個って嫌がらせか?

冷蔵庫がいくつあっても足りませんね。

会社に来る贈答品レベル超えてますね。

ごめんよ岡田さん。

とにかく岡田さんは静かに悠々自適な生活を送りたかったのね(^^;)

日本人は働きすぎだと外国の方から言われるのもなんとなく分かるわあ

また、幼少期に父親のE・H・エリックさんから受けた家庭内暴力に起因するPTSDに悩んでいた岡田さん。

堺さんが何気なく机にハガキを投げやる物音だけでおびえていたそうです。

ここで注意したいのが、堺さんは岡田さんに直接暴力等を振るっていたわけではありません

一挙一動にビクついていたんですね(><)

再婚・離婚・そして…

その後、2003年にスポーツインストラクターの柳沼則夫さんと再婚します。

※柳沼則夫さんの画像は⇨コチラ

柳沼さんには当時高校生・中学生の男の子がいて、お互い子連れ再婚(`o`)

岡田さんが経営する紅茶の輸入販売業などの社長に就任し、公私ともに支え合っていました。

しかし子供が多感な時期の再婚には、次第に歪みが生じて、2008年には離婚してしまうのです。

子連れ同士の再婚って難しいんですね(~_~)

岡田さん、これでもう男はコリゴリなのかな?と思いきや…!

2010年に、婚姻届を提出しない”事実婚”をしちゃいました(`o`)

お相手の男性とは約30年前にバイト先のドーナッツ屋で知り合います。

20代前半に1度プロポーズされたことがあったとか(@o@)

その時岡田さんは芸能活動に勤しむ日々。

いつの間にか自然と破局したそうです(><)

そして2009年冬に、都内で偶然再会した二人(*o*)

30年ぶりに恋の炎が再燃し、一気にパートナーの存在となりました。

少女漫画のようなお話ね(^^)

岡田さんはブログで男性の存在を明かしていて、関係者も公認の仲だとか。

現在の幸せを

「赤い糸を信じたい」

と表現している岡田さん。

PTSDは克服したのでしょうか?

どうかお幸せに〜

叶姉妹に訴えられる?

2005年に関西テレビで放映された『快傑えみちゃんねる』に出演した岡田さん。

当時は2番目の夫・柳沼さんと再婚していた頃。

司会の上沼恵美子さんが

「ダンナさん、 超二枚目なんですよね。大物姉妹の『K・M』に誘惑されそうになったのよね」

と話を振ります。

すると、岡田さんは

「(帰宅した)彼が『今、声掛けられちゃったんだよね』 って。

外車がヒューッてとまって、あの声で『ちょっと遊びません?』って」

旦那さんがナンパされたことを、はしゃぎ気味に暴露しました。

その相手について

大物姉妹」「K・M」「K・K

と、実名は出されずに放送されました。

しかし、その相手が叶姉妹ではないかと連想させてしまったのです。

※叶姉妹の画像は⇨コチラ

そりゃ〜分かっちゃいますよね(^^;)

これに反応した叶姉妹は、計1100万円の損害賠償を求めて東京地裁に提訴します。

イニシャルでの発言が裁判に持ち込まれるのは、極めて珍しいそうです。

東京地裁は、岡田さんに計約66万円の支払いを命じる判決を下したのです。

叶姉妹の勝訴です!

イニシャルトークだったとはいえ、名誉毀損に当てはまったということですね。

関西のローカル番組にまで反応するとは(`o`)

叶姉妹、相当神経尖らせていますね(^^;)

これが事実でないとすれば、旦那さんの妄言だったのでしょうか?

それを真に受けて喋っちゃった岡田さんもうっかりさんですね〜(~o~)

性格悪い?

堺さんとの離婚理由についての会見が物議を醸し、岡田さんって性格悪いのか?とまで囁かれるようになりました。

次女の小春さんの卒業式と謝恩会に父母として出席するために、久しぶりに堺さんと再会した時の心境をこうブログに綴っています。

「あの方は、なんていうのかしら。ライオンキングのお父さん役の100倍の王者的な存在」

と皮肉ります。

「パパとして星3つだったと思います。けど。と、同時に私はめちゃめちゃ気疲れ(>_<)」

オブラートに包まずに、思ったことズバリという方なんですね(~o~)

「色々あって、一度は大嫌いになったけど(爆)出会いから25年も経った今は好きでも嫌いでもない

それが「旦那」「家族」というものですよね」

思ったことを口にするのは結構ですが、パパの悪口娘さんはいい気はしないのではないでしょうか?

たとえそれが母親でもね〜

叶姉妹の事件もあったし、岡田さんも年相応の振る舞いをなさってみてはいかがでしょうか?

クロスステッチで被災地支援

…とまぁ口のやわらか〜い岡田さん。

一方で、東日本大震災の被災地支援をしているんですよ。

デンマークの伝統工芸クロスステッチを祖母から学んでいた岡田さん。

その技術を生かして、被災した宮城県東松島市ワークショップを開いたのです。

当初は趣味の一環として楽しんでもらう目的でした。

出来上がった作品を岡田さんの経営する店などで販売していくうちに、参加者たちの意欲につながり各々の技術も向上していくんです(`o`)

作品への一定の反響もあったため、平成26年1月にビジネスとしての活動を正式に始動します。

同年6月には、復興庁の「新しい東北」先導モデル事業に認定されました☆

今では大手企業の仕事も担うようにまでなったのです(`o`)

岡田さんのブログによると、宮城県東松島に刺繍カフェをオープンするそうです!

そんな「東松島ステッチガールズ」の誕生に一役買った岡田さん。

これからますます忙しくなりますね!

紅茶教室

紅茶ソムリエ、紅茶コーディネーターとして、2006年にデンマーク王室御用達の老舗紅茶専門店代々木上原芦屋に立ち上げます。

立地場所にセレブ臭がします!

しかし残念ながら惜しまれつつ閉店しまいます(><)

代々木上原にある「アトリエミリミリ」では、紅茶にまつわる教室を開講しています。

単発の教室ですので、気軽に申し込むことができますよ☆

講座の内容によっては即日完売する教室もあるそうなので、要チェックです!

最後に

結婚して主婦になった時に自分の場所を求めて開いたパン教室。

これがいつの間にか、様々な事業を展開するようになり、今や実業家!

同じ女性として憧れます!

これからも素敵に輝いていてください!!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑