*

岡本安代の朝の会?ママウンサー・ブログ・家族・子供・夫・結婚・鹿児島・画像・cup

公開日: : 女性有名人(あ行)

引用元:http://www.oita-press.co.jp/~/media/Images/oita-press/2014/12/14/K201412080455_BI_JPG_00.ashx

引用元:http://www.oita-press.co.jp/~/media/Images/oita-press/2014/12/14/K201412080455_BI_JPG_00.ashx

ママウンサー岡本安代家族で行う朝の会って何?!子供の名前は
結婚した鹿児島アナウンサー!ブログ・画像・cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

岡本安代のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:岡本 安代(旧姓:山形)

出身地:鹿児島県鹿児島市

身長・体重:非公表

誕生日:1977年3月8日

年齢:38歳

血液型:B型

カップ:C〜Dカップ(推定)

高校・大学:甲南高校・鹿児島大学法文学部

職業:フリーアナウンサー

趣味:料理

愛称:ヤスバーン

(2015年10月現在)

自ら「ママウンサー」と称して、鹿児島県を拠点に活躍中のフリーアナウンサー岡本安代さん。

5児の母として、仕事に家事に育児に大忙しのママさんです☆

2015年10月放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日テレ)で岡本家に密着するそうです。

以前第1弾として取り上げられ、それが大反響を呼びました。

今回は第2弾で、”岡本家のうた”なるものが初披露されるそうです!

一体どんな深イイ話が飛び出すのでしょうか?

楽しみですね!

今回は岡本安代さんについてレビューしたいと思います。

ママウンサーとして活躍!

現在フリーアナウンサーとして活躍している岡本さんですが、もともとは鹿児島読売テレビアナウンサーでした。

1999年に、同局に入社。

局アナ時代は、ニュース番組を担当します。

2001年には、同局のアナウンサー・岡本善久さんと結婚します(詳しくは後ほど)。

翌年には長女を出産し、その後2年おきに5人の子供を授かります。

大変な時は、授乳中の子どもを収録現場に連れてきたり、おんぶしながら原稿を読んだりすることも(`o`)

これは職場の理解がなきゃやっていけませんね(@_@)

パパの岡本善久さんと二人三脚で世話をする日々を送っていました。

現在は”ママウンサー”として講演活動も行っています。

かつて『恋のから騒ぎ』(日テレ)の「女子アナスペシャル」に2回の出演経験を果たして、知名度をぐんと上げました。

ちなみに結婚後、同じく『恋のから騒ぎ』の「人妻スペシャル」にも出演しています。

女子アナスペシャルで披露したトークがきっと好評で、お呼びがかかったのでしょうね(^^)

最近は、自身の原点である朗読活動にも力を入れて、 朗読家としても活動しています。

2013年には滋賀県で開かれた第1回朗読大好きコンクールにおいて、 優勝を果たしています。

アナウンサー冥利に尽きますね(^^)

料理や子育て、仕事など ママウンサーとしての日常を綴ったブログ走り続ける岡本家」が好評です。

20歳の頃にはミス桜島に選ばれるほどの美しさ!

身長はいくつくらいなのでしょうか?

タレント・堀ちえみさんとのショット画像がありましたので、そこから推理させていただきます。

※堀ちえみさんとのショット画像は⇨コチラ

堀さんの身長は公式によると159cm

画像を見ると岡本さんは堀さんより少し高いですね。

岡本さんの身長160〜165cmくらいなのではないかと思われます。

夫もアナウンサー!

先ほども触れたように、岡本さんの旦那様・岡本善久さんもアナウンサーです。

※岡本善久さんの画像は⇨コチラ

岡本善久さんの簡単なプロフィール↓

  • 出身地:神奈川県横浜市
  • 生年月日:1973年1月28日
  • 年齢:42歳
  • 血液型:AB型
  • 趣味:子育て・家族7人で旅行
  • 特技:電話番号の記憶

全国のアナウンサーの中で、日本一の子持ちアナウンサーと自負する善久さん。

人からはよく「子ども手当はいくらもらっているの?」と聞かれるそうです(^^)

筆者は食費がいくらかかるのか気になります(^_^)

お二人の出会いは、岡本さんが鹿児島読売テレビに入社して、善久さんと同じ番組キャスターを務めたのがきっかけです。

約1年半の交際の末、結婚に至ったそうです。

今では一家の”村長”となった善久さん。

結婚して15年、欠かさずお弁当日記のやりとりを交わしている二人。

善久さんがお弁当を持って行く日は、必ず日記を付けて、食べ終わったときには感想も含めて返信が返ってくるそうです(^^)

一部抜粋いたしますと…

『何もしなくていいから、ただ笑ってくれさえすればいい』

これは善久さんが岡本さんに向けて綴ったメッセージです。

どっかの歌の歌詞みたいね〜

家事も育児も全て自分がやるから、ただ笑顔でいて欲しい。

ママは一家の太陽

ママが沈んでいたら、家族まで暗くなっちゃいますからね☆

『くれぐれも体を大事にして下さい。

家の事で俺が出来ることは俺がするので余計な気を使わないて下さいね

『幸城(三男)が泣くので、ミルクを与えたところです。

毎日、この戦争のような朝を淡々とこなす安代はすごいね。

『今こそ前を向いて頑張って安代を守っていこうと思いました』

こんなこと言われた日にゃ感涙します!

岡本さんは

「(パパ・善久さんに)わかってもらえるって、これ以上の愛情はないと教えてもらった気がします」

と明かしていました。

言葉では言いにくいことも、文章だったら素直に思いを伝えられていいですね(^o^)

「お弁当は私が夫に出来る  わずかばかりの勤労感謝の形

できるだけ出来立てを。

温かいものは温かいうちに。

それがきっと一番美味しいに違いない。 」

まさに村長尊重弁当

5人のママで忙しいのにお弁当を作るだなんて頭が下がります。

そして日々感謝を込めてお弁当作りに勤しむ岡本さんに、ねぎらいの言葉を忘れない善久さん。

理想の夫婦です!

日々忙しく夫婦でコミュニケーションを取るのも難しい中で、お弁当を通じての交換日記は夫婦関係が長続きする秘訣かもしれませんね。

ちなみに愛を綴った日記は40冊を超えるそうです(`o`)

いつまでもラブラブでうらやまし〜!!

時には家族から”カミ様”と呼ばれる善久さん。

原稿を読む際にかんでしまった日にそう呼ばれるそうな(^^;)

ありがたいんだか ありがたくないんだか分かんないっすね〜

カミ様になったり、村長になったりパパは大変だね!

これからも子供達のためにお仕事頑張って!!

子供は?

5人のお子さんの名前・年齢とニックネームは以下の通りです。

  • 長女:果音ちゃん(13)カンちゃん
  • 長男:大生くん(11)タイ兄貴
  • 次女:実玲ちゃん(9)ミーたん  
  • 次男:成矢くん(7)セーマン
  • 三男:幸城くん(5)コーマル 

子供はみな眉毛が力強いそうです(^^)

家の運営は皆でするのが岡本家のルール。

長男は玄関掃除、二男は階段掃除、三男はテレビ拭き、 長女はトイレ掃除、二女はトイレ掃除とそれぞれ割り振られています。

掃除をサボると朝食抜きというペナルティも(`o`)

長女果音ちゃんは、生徒会副会長を務めるほどの才女!

岡本さんのブログに果音さん直筆のメッセージカードが載っているんですが、これまた達筆なんです!

将来は書道家かな?

長男大生くんは、空手歴6年で憧れの人はブルース・リーだそうです。

テストでは、学年1位という勉強もできるそうですよ♪

次女実玲ちゃんは、柔道に勤しんでいます!

ご飯を炊く水加減が絶妙らしいですよ☆

次男成矢くんは妖怪ウォッチが大好きで、予約録画していたのに消えていたショックでパパに怒りの置き手紙を書くほどです(^_^)

三男幸城くんは甘えん坊

玄関にある日本人形が怖いんですって かわい〜。

朝の会って?

岡本家は、毎朝「朝の会」を開いているそうです。

なんだか学校みたいですね〜(^^;)

その内容は、パパから「目標」の発表が始まり、ママ、長女、長男、そして末っ子まで1人ずつ発表し合います。

「目標」といっても決して大きな夢を掲げるのではなく、その日一日頑張りたいこと、皆それぞれの家族の予定今の気持ちを発表するんですね〜(^^)

目標を言い合った後、岡本家の3大スローガンの掛け声

「押忍!テンション高めに!腰は低めに!人には優しく!自分に厳しく!同じやるなら全力で!オイ!」

を全力で叫びます(^o^)

一致団結!

押忍って…魁!!男塾かい?

朝の会の進行役は、その日の日直さんです。

子供達に責任感が生まれていいですね!

日直の「きょうも皆さん頑張って下さい!」という号令が、朝の会の仕上げの合図

家族一同「はい!がんばります!」と気合いを入れて、幼稚園、学校、仕事にそれぞれが向かいます。

この朝の流儀が始まってから、兄弟間の仲が深まり笑顔が増えたんですって(^^)

お互いが今興味を持っていることや頑張りたいこと。

予定を既に分かり合えている分、お互いを認め合う余裕が  それぞれに生まれているのでしょうか?

と分析する岡本さん。

思いや目標を家族で共有するって大切ですね(^^)

朝から始める共育活動

共育し合うことを意識し続けたいと思います。

教育ではなく共育

すごくいい言葉ですね!

そんな岡本さん、母として子供達が次はどんな目標を掲げるのか、朝の密かな楽しみでもあるそうです♪

子供の成長を毎朝感じることが、1日を過ごす原動力なんですね(^o^)

最後に

それぞれお子さんが自立し、助け合っている岡本家。

年齢にかかわらず、一人の人間としてそれぞれを尊重しあう…。

我が家もあやかりたいものです。

5人をここまで育てながら働いてきた岡本さん。

時には涙することも、逃げ出したくなることもあったでしょう。

理解のあるご主人がいるということが岡本さんの最大の強みでしょうね。

岡本さんのブログの自己紹介には

働くことを諦めない!女を諦めない! 今を諦めない!

さらなるご活躍を期待して乾杯!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑