*

岡本信人が変死?!息子は俳優!夫人は?EXILE・松本利夫・雑草・野草・画像

公開日: : 最終更新日:2015/08/13 男性有名人(あ行)

引用元:http://yasoudayori.com/images/201101/04_2-1.jpg

引用元:http://yasoudayori.com/images/201101/04_2-1.jpg

岡本信人雑草・野草を食べて変死した?!息子俳優EXILE松本利夫夫人は?画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

岡本信人のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:岡本 信人(おかもと のぶと)

出身地:山口県岩国市

身長・体重:163cm・64kg

誕生日:1948年1月2日

年齢:67歳

血液型:B型

高校・大学:駒場学園高校・東海大学第二工学部建築学科

趣味・特技:野草の研究・三味線

(2015年8月現在)

今回取り上げるのは、俳優の岡本信人さんです。

名前は知らないけど、顔を見たら「あ〜この人ね」と誰もが思う方ですね。

渡る世間は鬼ばかり』(TBS)で、幸楽(ラーメン屋)の店員田島周平役を長年演じてきましたよね。

渡鬼好きな筆者としては、岡本さんを勝手に(役名にちなんで)「周ちゃん」と呼ばせていただいております。

他にも橋田壽賀子さん脚本作品に多数出演しているため、橋田ファミリーの一員にも数えられています(^^)

俳優生活44年で一度も主役の座を射止めたことのない岡本さん。

最近では、”野草食い”として注目されています。

※渡鬼で共演したえなりかずきさんに関する記事は⇨コチラ

子役でデビューしていた!

建築業だった父を持ち、山口県岩国市で生まれ、小学校時代までは萩市で過ごしました。

神奈川県東京都への引っ越し経験もある中、なじめず引っ込み思案だった岡本少年。

そんな息子を見かねて父は、中学2年の時に劇団ひまわりに入団させます。

劇団ひまわりは大手事務所で、かつては渡辺謙さん・森山未來さんが在籍していました!

現在は加藤清史郎さん・声優の宮野真守さんが所属していますね(^^)

子役の登竜門なのでしょうね♪

そして1962年のNHKドラマ『福澤諭吉』で子役デビューをします。

そして高校卒業と同時に劇団を退団

1968年の『肝っ玉かあさん』の出演を機に、TBSホームドラマの名脇役として『ありがとう』『渡る世間は鬼ばかり』などに出演して石井ふく子プロデュース作品の常連さんとなります。

※石井ふく子さんの画像は⇨コチラ

安定した演技力で、上記以外にも数々のドラマ・映画に多数出演して、味のある脇役を演じていらっしゃいます(^^)

野草を食す

岡本さんは野草を調理して食べるのが趣味というのが、みうらじゅんさんの深夜番組『ザ・会議室』(フジテレビ)で取り上げられます。

※みうらじゅんさんの画像は⇨コチラ

この番組は2000年〜2001年に渡って放送されていました。

放映時間が深夜4時近くだったのにもかかわらず、視聴率は5%ほどありました。

その辺のドラマより視聴率いいじゃん(^_^;)

特に20代から30代の男性に支持された人気のある番組だったんですね〜。

その後、約10年ほど遅れて『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日)、『熱中時間』(NHK)などによって一躍有名になります。

当時、みうらさんの番組を見ていたテレビ関係者が出世して、岡本さんを取り上げよう!ってことになったのかしらね??

筆者も『ナニコレ』で岡本さんの驚くべき趣味を初めて知った一人であります。

散歩しながらその場で野草を摘みとって口にポイっといれる姿に、唖然としたのを覚えています(*o*)

当初、岡本さんは野草を食べることを隠していたそうです。

「聞いた人の反応が嫌だからね。ほら、道端でワンちゃんが足を上げちゃうこともあるわけだし(笑い)。テレビ番組で話したときには、予想通り、みんな「ギャー」っていうわけ。」

生まれ故郷の山口県で、子供の頃から野草を食べたり、薬草として煎じて飲んだりと野草に親しんできた岡本さん。

別に人を驚かせる意味で野草を食べていたわけではなさそうですね。

食べる理由

おいしいし、それに元気になれるような気がするから。」

「自生して花を咲かせる強い生命力、その芽吹いたときの勢いっていうのはすごいと思うんです。だからそこをパクッといただく。」

「無病息災を願う春の七草粥と同じで、おまじないみたいなものですね。」

(NEWSポストセブンより)

興味深いエピソードとして、お笑いの博多華丸大吉さんがロケで数日間、岡本さんと一緒に共同生活をしていました。

※博多華丸大吉さんの画像は⇨コチラ

ロケ終了後、3人で行った銭湯で博多さんたちは岡本さんの体つきに驚愕します。

「ビックリするぐらいマッチョなんですよ。62歳(当時)の胸筋じゃないんですよ。」

マッチョの秘訣を聞くと、岡本さんは週2でジム通いの他に

野草だよ」

サラリと答えます。

野草がプロテイン代わり??

私が証明よ!』っていつか野草入りのプロテイン開発してくれないかしら、岡本さん(笑)

ただ食べるだけではなく、野草の知識がハンパない岡本さん。

野草に関する書籍もいくつか出版しています。

初心者の方にも取り掛かりやすい身近な野草の調理法なども書かれているそうです。

岡本さんの著書を片手に散歩がてら野草摘みに出かけてみてはいかがでしょうか(^^)

野草を食べて変死?!

『渡鬼』も終了し、最近メディアなどでお目にかからなくなった岡本さん。

ちまたでは野草を食べて変死したのではないか?

と”死亡説”が飛び交っています。

かつて志村けんさんが一時期バラエティ等に出なくなった時も、あの世へ行ったのではないか?と根も葉もない噂が飛び交っていたこともありました。

芸能人は一旦出てこなくなると、よく言われますよね〜特に高齢だと。

しかし、2015年8月に放送される『しくじり先生』(テレビ朝日)に登場する岡本さん。

無事に生きていらっしゃるようで安心いたしました。

間違っても毒草を食べないようにお気をつけ下さいな(^^)

結婚している?妻は?

1977年に結婚した岡本さん。

お相手の奥様に関する情報は入手できず(><)

過去に、トーク番組に出演する予定で事前取材を受けた岡本さん。

ところが

「人生に波がなさすぎ」

との理由で、スタジオ収録前日にキャンセルされたのだそうです。

それを面白おかしく脚色するのが制作の力なのに、それすらも及ばない地味な人生だったのでしょうか。

そして別のバラエティ番組で細木数子さんに

 「男の喜びを捨てて、安定政権に入った人生」

とバッサリ斬られる岡本さん。

男の喜びって・・・酒・カネ・オンナでしょうか(^^;)

しかし45、6歳のころ、浮気が燃え上がりそうになったが女房の手綱に従ったとズバリ指摘された岡本さんは

「ええ、ありましたね」

と目を瞬きながら肯定します。

岡本さんにも道を誤りそうな時があったんですね!

もし、浮気をしてしまっていたら、人生初のウェーブがやってきたのかもしれませんね(~o~)

それを食い止めた奥様、恐妻家なのかもしれませんね(^_^)

ま、そうでなきゃ役者の妻なんてやってられないっすよ〜☆

息子はEXILEのMATSU?

奥様との間に子供はいるのでしょうか?

2013年に放送されたドラマ『ご縁ハンター』(NHK)に出ている俳優が息子ではないかという情報をキャッチしました。

この人が岡本信人さんの息子ではないかと言われています⇨コチラ

ん?この人って

EXILEのMATSUさんじゃないの?⇨コチラ

岡本さんの息子だったのか?!

いえいえ違います

お二人は全くの赤の他人だそうです(*o*)

MATSUさんの本名は「松本利夫」。

1975年生まれということで、岡本さんの結婚前(1977年)に生まれたってことになります。

苗字も年代も合わないですよね(^^;)

しかし、顔つきが似ていることから”息子”なのではないか?という噂につながったようですね。

そして肝心な実のお子さんに関しての情報は分かりませんでした

一般人のため、あえて公開はしていないのかもしれませんね。

最後に

昔の人は野草で調理・製薬をしていました。

今ほど食料は溢れておらず、野草で命を長らえてきた先人たちの知恵。

岡本さんの行為が決しておかしいわけではないと思います。

非常袋味噌とマヨネーズを常備しているそうですよ。

いつ何があっても野草につけて食べて生き延びるために!

いつ来るか分からない地震・災害等に備えて、野草に関する知識は無駄ではなさそうですね。

岡本さんのさらなるご活躍に期待しております♪

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑