*

宮本エリアナ・画像・反日?ブログ・韓国・cup・事務所・ミスユニバース・母親・父親・ハーフ

公開日: : 最終更新日:2015/12/21 女性有名人(ま行)

引用元:http://blog-imgs-73.fc2.com/m/m/g/mmgeispo/res_dymeLtuNui.jpg

引用元:http://blog-imgs-73.fc2.com/m/m/g/mmgeispo/res_dymeLtuNui.jpg

ハーフミスユニバース代表宮本エリアナ画像反日なの?韓国の人?・cup事務所ブログ父親母親は?

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

宮本エリアナのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:宮本 エリアナ 磨美子(みやもと えりあな まみこ

出身地:長崎県

身長・体重:173cm・54kg

誕生日・年齢:1994年5月12日・20歳(2015年4月現在)

血液型:B型

カップ:Bカップ(推定)

中学校:佐世保市立 崎辺中学校(さきべちゅうがっこう)

趣味・特技:オートバイツーリング・書道5段

2015ミス・ユニバース世界大会日本代表に選出された宮本エリアナさん。  

日本代表選出者初のハーフとして話題となりましたね。

※宮本エリアナさん予選の画像は⇨コチラ

抜群のプロポーションですね!さすが代表に選ばれるだけありますね!

筆者のお肉を分けてあげたいです(爆)

現在のところ、ご自身でブログは開設していないようなので、プライベートな詳細はごく限られていますが、ご紹介いたしますね。

エリアナさんはアフリカ系アメリカ人の父親と、日本人の母親から生まれました。

地元長崎県内の中学校を卒業後、父親の出身地アメリカへ留学をします。

その時からモデル活動を始め、帰国後はバーテンダーとしてアルバイトをします。

ミス・ユニバース世界大会代表に選ばれたことをきっかけにバーテンダーを辞めて、モデル活動に専念します

どこかの事務所に所属されているのでしょうか(^^)?

誰もが目を引く美人さんですもの事務所は放っておかないでしょう~

2014年のミス・ユニバース・ジャパン長崎大会でグランプリを獲得します。

翌2015年3月開催の日本大会において、総勢43名のファイナリストをわけてグランプリを獲得、日本代表に選出されました。

ミス・ユニバース応募のきっかけは?

 当初は、ハーフがミス・ユニバースの日本代表に選ばれるという例はなかったので応募を諦めていたエリアナさん。

そんな時、自分と同じハーフの友人がハーフであることに悩み、命を絶ってしまうという悲劇をエリアナさんは体験します。

そんなエリアナさん自身も、過去にハーフということでいじめにあっていた体験もあって、日本と世界から人種の偏見をなくしたいという思いが湧き、応募に至ったそうです。

彼女は反日なの?

AFP通信のインタビューに答えたエリアナさんの発言が国内外で物議を醸しています。

「革命を起こしたい。一晩で変えることはできないけど、100年か200年後には純粋な日本人はほとんどいなくなっているから、私達は考え方を変え始めないといけない。」

純粋な日本人をなくすための革命」とも「日本人の考え方を変えるための革命」 とも捉えられますよね。

この発言が反日(韓国寄り?)ではないかと話題になっています。

一方で他のインタビューでは

「人種差別でいじめられた経験があり、世界に人種問題を伝えたい。日本の良さもアピールしたい。」

とも言っているエリアナさん。

現在はアメリカと日本の二重国籍だそうですが、将来的には日本国籍を取得したいとのことです。

彼女自身が日本で受けてきた差別を問題提起して、世界に発信したいだけで、特に反日ということではなさそうですね(~_~)。

前述にもある通り、韓国人ではないようですよ~。

日本人離れした顔立ちでしょうが、書道をたしなんだり、鰹から出汁をとった味噌汁を作るなどして、そこら辺の純日本人よりかよっぽど日本人らしいと思いますよ(^^)

ブーイングに本人と父親は?

ミス・ユニバース日本代表に選ばれたエリアナさんに、日本国内では

「どこの国の代表か分からない」

「綺麗ではない」

「両親ともに日本人でないといけない」

などのブーイングが多数寄せられたそうです。

2015年4月のテレビ朝日『ビートたけしのTVタックル』にて、

今大会の選考委員を務めた宮崎京(みやこ)さんが出演されました。

ちなみに宮崎さんは2003ミス・ユニバース日本代表でした。

エリアナさんの先輩にあたるんですね(@o@)

宮崎さんは、毎年誰が選ばれても選考に対するブーイングは出るけども、これまでにハーフの日本代表が選ばれていなかったため、今回は特にブーイングが出ているのだと解説しました。

※宮崎京さんの画像は⇨コチラ

さらに、宮崎さんはエリアナさんについて

「一番輝いていた」

「実際にその時のステージを見れば誰が見ても何の疑問も持つはずはない」

太鼓判を押したそうです。

そんなエリアナさんがスタジオに登場すると、ビートたけしさんも

「これは勝てません。勝てないわなー。雰囲気あるよね」

大絶賛したそうです 。

審査員は、人種などのブーイングを差し引いても、エリアナさんが突出して輝いていたということですね(^^)

そして番組では、アメリカで暮らすエリアナさんの父、ブライアントさんのコメントも紹介しました。

ブライアントさんは

「娘が幼い頃からイジメにあって、つらい思いをしていたことも知っている」

 「今回の優勝で日本では人種差別的な声があがったことには、失望を感じる」

 「でも娘を知ってほしい。攻撃しないでほしい。娘は日本代表として、きっと頑張るはずだから」

 と、娘さんを気遣いながら日本に対する願いを込めたコメントを寄せられました。

そんな彼女に対しての海外の反応を一部抜粋しました。

・昔ながらの日本女性の方がこの人よりはるかに魅力的だ。

・彼女がミス・ユニバースになりますように!

・何も問題ないと思う。日本で育って、半分は日本人なんでしょ?

 ・日焼けをしたアジア人に見えるけど。

 ・フランス人やドイツ人、ロシア人、イギリス人とのハーフならここまで批判はしてないんだろ。

日本でのブーイングとは対照的で、好意的な意見が多いですよね。

でもきっと日本の中でも評価している方はいらっしゃると思いますよ。

そして、スタジオで将来の夢を語るエリアナさんは、モデル業にも意欲をみせつつ

「この立場を頂いたので、世界各国を回って、人種に対する問題で活動できたらなって、第一に考えています」

と、笑顔で語ったそうです。

日本がいかに人種に閉鎖的な国かを訴えてくださるのでしょうかね??

しかし、日本にとってネガティブな発言ご自身を下げることにもなりかねません。

日本の光と闇、そこをどのようにして世界にアピールするのか?

エリアナさんの本領発揮を見せつける絶好の機会ですね!

これをきっかけに日本も人種問題について活発に議論ができるようになるといいですね。

ハーフであろうが、「日本代表」として胸張って大会に臨んでいただきたいですね。

ミス・ユニバース世界大会は2015年12月に開かれます。

楽しみですね!(^^)

追記

2015ミス・ユニバース」の世界大会が米国・ラスベガスで12月20日(現地時間)に開催されました。

日本代表の宮本エリアナさんはトップ10位入りと大健闘しました(^o^)

日本代表が上位にランクインするのは2008年に美馬寛子さんがトップ15位入りして以来、7年ぶりとのことだそうです。

ちなみに優勝はフィリピン代表のピア・アロンゾ・ウォルツバックさんでした。

宮本さんお疲れ様でした☆

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑