*

安藤和津が美容整形!?奥田瑛二・娘・父親・若い頃・離婚・母・顔・cup・画像

公開日: : 女性有名人(あ行)

引用元:http://www.shopch.jp/pc/images/guest/ando-img01.jpg

引用元:http://www.shopch.jp/pc/images/guest/ando-img01.jpg

安藤和津の顔は美容整形?!夫の奥田瑛二離婚は女優?!父親は政治家?の介護!cup画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

安藤和津のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:安藤 和子(あんどう かずこ、旧姓:荻野、犬養)

出身地:東京都

身長・体重:164cm・非公表

誕生日:1948年3月6日

年齢:67歳

血液型:A型

カップ:C〜Dカップ(推定)

高校・大学:学習院女子高等科・上智大学文学部独文科 中退

事務所:プロダクションパオ

趣味:料理・家庭菜園・日舞

特技:英会話・料理

(2015年月11現在)

エッセイストでタレントの安藤和津(あんどう かづ)さん。

かつては「犬養和」として活動していました。

※犬養和さん時代の画像は⇨コチラ

久米宏さん、小宮悦子さんが若いです(^_^;)

TBSラジオ『土曜ワイドラジオTOKYO』で中継キャスターとしてデビューを果たします。

大学中退後はイギリスに2年間留学して、CNNのメインキャスターを務めた才女!

現在は、女性の生き方、自身の介護経験などをテーマにした講演会、トークショー、司会、審査員、パネラーとして活躍しています。

旦那様は俳優で監督の奥田瑛二さんというのは有名ですよね☆

※奥田瑛二さんの画像は⇨コチラ

今回は安藤和津さんについてレビューしたいと思います。

父は政治家!

東京柳橋に、元法相・犬養健(たける)氏の妾の子(非嫡出子)として生まれ、のち子として認知されます。

※犬養建氏の画像は⇨コチラ

犬養氏とは年が離れているため、孫と祖父と見られる事も多かったそうです。

祖父は元内閣総理大臣の犬養毅(つよし)氏。

※犬養毅氏の画像は⇨コチラ

五・一五事件で暗殺された政治家・歴史上の人物ですね(@o@)

母は芸者?!

母は柳橋の芸者で料亭“をぎの”経営者の荻野昌子さんです。

※荻野昌子さんの画像は⇨コチラ

芸者と政治家の恋愛は当時は珍しくもなかったようですね。

ちなみに女優・浅野ゆう子さんも政治家・石井一氏の妾の子というのは有名ですね(u_u)

※浅野ゆう子さんについての記事は⇨コチラ

安藤さんが中学1年生の時に、父・建氏が心臓病で他界してしまいます。

その葬儀で安藤さんと母は親族席に座れなかったそうです。

本妻ではなかったからでしょうね(><)

母はその時

「ふん、それが何だっていうのよ」

と言ったそうです。

安藤さんも幼い頃はきっと「妾の子」として言われない差別をきっと受けたことでしょう。

そして自分の出生を呪い、母親に辛く当たったこともあったと言われています。

しかし、学歴を見てみると、学習院を初等科から学舎としていた安藤さん。

当時(今も?)はある程度の財力がないと入学できないですよね〜(^^;)

きっと父のサポートもあったのではないかと推測されます。

母からは

「パパからもらった宝物」

としてすごく大事に育てられたそうです。

どこに行くにもお手伝いさんがつきっきりで、初めて自分でお金を払い買い物をしたのは中学3年生の時だったとか。

「はじめてのおつかい」のデビューが中3って遅いですね〜

世間では3歳の子供が大きな袋引きずってお買い物している番組がウケているというのに(~o~)

イギリス留学をした後も、

就職なんかしちゃ、いい奥さんになれない!」

と、働くことさえ許してくれませんでした。

ここまでくると、箱入り娘通り越して、お母さんの所有物のような気がしますね(“;)

安藤さんが20才を迎える頃には料亭をたたみ、娘の花嫁修業のために力を入れはじめました。

どーりで安藤さんお料理上手なんですね(^^)

お母様の指導の賜物ですな☆

夫は奥田瑛二!

安藤さんの旦那様、奥田瑛二さんとは、友人のパーティーで知り合ったそうです。

今では俳優として大成していますが、当時奥田さんは駆け出しの俳優でほぼ無名に等しかったんです。

家賃が払えずにアパートを夜逃げして、代々木公園で3ヶ月の間 野宿生活をしたそうです。

そんな奥田さんに手を差し伸べたのが安藤さんだったんですね〜。

奥田さんのお世話をするうちに、交際・結婚に発展しました(^^)

そんな奥田さんは奔放で、安藤さん曰く

「手のかかる”長男”」

だそうです。

奥田さんは何も相談せずに勝手に映画を作ってしまうために、毎回お金が危機になります。

その度に安藤さんは、いろんなモノを売り払って、お金をの工面奔走するんですって(~_~)

あるときはパーティに出席するためのアクセサリーがなくて、1000円程度のガラスの指輪をして出席したこともあったとか(汗)

今も十分渋くてかっこいいですが、若い頃は業界屈指のプレイボーイとして名を馳せていました(^^)

※奥田さんの若い頃の画像は⇨コチラ

現在も合コンに参加するなど、女性問題では話題が尽きない奥田さん。

離婚騒動はしょっちゅうで、家の金庫には「離婚届」がしまってあるそうです。

ある日、安藤さんの堪忍袋の緒がついに切れ、別れようと金庫を開けようとします。

しかし、手が震えて番号が合わせられず、なかなか開けられません。

すると奥田さんが

「ほら別れたくないんだろ」

とあおります。

安藤さんは激怒したのですが、結局それで終わってしまったとか(~_~)

時に奥田さんが女性と会って来たことも知りながら、あえて追求せずに気づかぬふりをしているんですって。

ちなみに、浮気の有無はドアの開け閉めで分かるそうで・・・怖いっす(^^;)

かつてインタビューで

「あの人は私がいなくては生きていけない」

と胸を張っていった安藤さん。

夫は絶対自分のもとに帰ってくるという自信の表れですね☆

実は安藤さんが奥田さんがいないと生きていけないのかもね(^o^)

奥田さんを誰よりも愛しているのは安藤さんではないでしょうか♪

家に帰れば安心できる奥様がいるからこそ、奥田さんは映画撮ったり合コンに参加したりと好き勝手ができるわけですな(^_^)

安藤さんの懐の深さを垣間見たような気がします。

 

娘が二人!

長女安藤モモ子さん(1982~)は、2010年に映画『カケラ』で監督デビューを果たし、現在も活躍しています。

※安藤モモ子さんの画像は⇨コチラ

第36回ヨコハマ映画祭では、映画監督の呉美保さんとともに監督賞を受賞しました。

今まさに大注目の映画監督さんですね♪

2014年には一般男性結婚しました。

翌年の2015年2月には第一子を出産して、現在高知県に移住して子育てに奮闘している模様です。

安藤さん、待ちに待った初孫ですね(^^)

次女安藤さくらさん(1986~)は、女優として活躍中!

数々の映画賞を受賞して、映画『かぞくのくに』ではブルーリボン賞主演女優賞を受賞!

※安藤さくらさんの画像は⇨コチラ

これは父親の奥田さんに続く、親子二代受賞となりました(^^)

プライベートでは、俳優の柄本明さんの息子・柄本佑(たすく)さんと結婚して話題を呼びましたね。

まさに芸能一家ですね〜(^_^)

この一族だけで映画一本作れますよ(`o`)

 

壮絶な母の介護

結婚した安藤さんは、母と同じマンション内のワンルームを借りて新居を構えます。

多い時には、母から1日に20回以上も電話がかかってきたそうです。

さらに自分の家があるにもかかわらず、安藤さんの家に入り浸る母。

過剰とも言える母の干渉は、安藤さんの娘たちをもコントロールするようになってしまうのです。

一人で電車に乗らないようにしたり、お金を持たせて学校が終わったら電話をするように強要することも(`o`)

安藤さんは、そんな母の”愛情”が重く感じるようになります。

そして次第に母は家族だけでなく、他人や物にまで当たるようになってしまうのです(`_`)

ピアノの先生に未払いの月謝を催促され、先生の顔に向かって札束を投げつけたり、電話の子機やテレビのリモコンの操作がうまくいかないと、床に叩きつけて壊してしまったり…。

あまりにも常軌を逸した行動に、安藤さんの心も荒んでいきます。

「あんたのせいで家族の関係にもひびが入りそうだ」

「あんたは悪魔だ! クソババア死ね!!」

安藤さんはトイレの中で、何百回となくそうつぶやいたそうです。

これがお姑さんだったら愚痴れるでしょうが、実の母親ともなると他所では相談しにくいですね…。

我慢も限界に達し、1998年に母を検査入院させます。

そこで初めて「脳腫瘍」と病名を告げられるのです。

実は腫瘍ができて30年は経っていたそうです。

大きくなった腫瘍が脳の感情を司る部分を侵し、自分をコントロールできなくなっていたというのです。

それまでの行動は病気のせいだったんですね(><)

病気がママを悪魔にしちゃったんだ。それなのにママを心底憎んで…。

あんなに苦労して私を育ててくれて、家族のために愛情を注いでくれたママに本当に申し訳ない

泣き崩れる安藤さんに追い打ちをかけるかのように告げられたのは、認知症特有の症状がますます進んでいくということでした。

一緒に住んで面倒をみようと奥田さんの提案で、母を引き取るのです。

そこから壮絶な介護の日々が始まりました。

夜は寂しさから15分おきに起こされ2時間おきにおむつの交換

体重70kg以上もある大柄な母のトイレ介護では、肩を脱臼したりギックリ腰になったこともあったそうです。

トイレで倒れた母を奥田さんがおぶって運んでくれた時、 安藤さんはすごく嬉しかったんですって。

家族の繋がりを感じたそうです。

奥田さんも仕事で疲れているでしょうに・・文句も言わずに義理の母の面倒を見るとは頭が下がる思いです。

2006年4月、享年82歳で永眠したお母様。

8年間に及んだ介護を振り返った安藤さんは

介護は確かにつらいことです。見おくるのもつらかった。

でもこうして振り返ると、人生でマイナスの要因には全くなっていないことをあらためて感じます。

人ってなんだ、生きるってどういうことなんだということを、母は私たちに見せてくれたのです。

家族を巻き込んだ介護。

安藤さんは後半、介護うつになってしまい、未だに2時間おきに目が覚めてしまうそうです。

現在は講演・執筆で介護の実体験を赤裸々に明かしています。

筆者もいずれはのしかかる親の介護・・いつか拝聴してみたいものです。

顔は美容整形?

あと数年で70歳を迎えるとは思えない安藤さんの美しさ!

お肌はツヤツヤ!

さすがご自身で化粧品をプロデュースしているだけはあります(^_-)☆

私が証明よ!って(笑)

そんな安藤さんに整形疑惑が?!

「安藤和津さん、整形わかる。

鼻と、頬はボトックス?ヒアルロン酸?

やっぱり自然がいいよね。」

「引きつった笑顔、整形失敗

久しぶりにテレビ観てガッカリした…」

ネット上では最近の安藤さんに、「顔が違う」「怖い」と話題になっているんですね〜。

※ちょっと若い頃の画像は⇨コチラ

※最近の画像は⇨コチラ

不自然さは感じず、劇的に変化はしていないように思われます。

そりゃ〜若い頃のようなみずみずしさは失われると思いますが(^^;)

年齢を重ねるにつれ、だんだんとまぶたは垂れてきますし、髪の毛も薄くなってくるんです!

安藤さんの現在のお顔は年相応だと思いますよ?!

むしろ一般の67歳よりずっと若い!けど作り込んでいません。

整形の有無については安藤さん公表していないし、筆者も分かりません。

芸能人なんだし、ちょとくらい綺麗になる努力してもいいのではないかい?

最後に

いつも笑顔の安藤さん。

その陰には複雑な生い立ちがあったのですね。

これからもお体を大切にしてください。

さらなる活躍を応援しています。

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑