*

城之内早苗の旦那と子供は?夫・結婚・現在・演歌・おニャン子・水着画像・cup

公開日: : 最終更新日:2015/11/22 女性有名人(さ行)

引用元:http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/jyounouchi/profile/photo/photo_jyounouchi.jpg

引用元:http://www.teichiku.co.jp/teichiku/artist/jyounouchi/profile/photo/photo_jyounouchi.jpg

現在演歌歌手!元おニャン子メンバー・城之内早苗結婚している?!夫・旦那子供は?アイドル時代の水着画像はある?!cup

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

城之内早苗のカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:木村 早苗(きむら さなえ・旧姓:城之内)

出身地:茨城県鹿島郡神栖村(後に神栖町、現:神栖市)

身長・体重:164cm・非公表

誕生日:1968年5月17日

年齢:47歳

血液型:O型

カップ:B〜Cカップ(推定)

高校:明治大学付属中野高校夜間部

所属事務所:プロダクション尾木

趣味:手芸・掃除機を掃除すること・民謡・三味線

(2015年11月現在)

元おニャン子クラブのメンバー・城之内早苗(じょうのうち さなえ)さん。

2015年11月に放送の『有吉反省会』(日テレ)に登場します。

元一流レスラー、ビューティ・ペアが好きすぎるあまり、 仕事そっちのけでマキ上田に夢中になっていることを反省するそうです。

ビューティ・ペアとは、全日本女子プロレス所属ジャッキー佐藤さんとマキ上田さんで結成されたタッグチームです。

かけめぐる青春」でレコードデビューを果たし、80万枚を売り上げました!

ビュ〜ティ ビュ〜ティ〜ビュ〜ティペ〜ア〜♪

試合前のリング上で歌う斬新なスタイルで、女子プロレスのアイドル的存在となります。

その後も5枚シングルをリリースして、それぞれソロでも出していました(`o`)

活動期間は、1976年〜1979年のわずか3年でしたが、そりゃすごい人気でした☆

特に女子高生からの支持が圧倒的でしたね〜

彼女らに憧れて女子プロレスを目指す女の子もいたとか(^_^)

まさにビューティ・ペアは、女子プロレスブームを巻き起こした立役者ですね(^^)

(2000年にはジャッキーさんが胃がんのために亡くなられています。)

城之内さんが好きなマキ上田さんは、引退後は女優として活躍していました。

現在はファンの男性と結婚して、都内の釜飯店の女将として働いているそうです。

ビューティ・ペアの全盛期、城之内さんは小学生だったはず。

多感な時期にハマったアイドル・有名人って大人になっても忘れられず大好きですよね(^o^

仕事そっちのけにはまっているほどだなんてどんなんでしょ〜(^^;)

これは必見ですね!

今回は城之内早苗さんについてレビューしたいと思います。

元アイドルから演歌歌手に!

幼少の頃より民謡と三味線を習っていた城之内さん。

シブいねぇ(^_^;)

おばあちゃまか誰かの影響かな??

中学2年の時に『全日本演歌選手権』に応募したのをきっかけに、スカウトされます。

スタッフの勧めで1985年に、フジテレビ『夕やけニャンニャン』のオーディションコーナー、「ザ・スカウト アイドルを探せ!」に出場します。

そして見事合格を果たし、おニャン子クラブの会員番号17番となります。

在籍中から演歌歌手志向が強かった城之内さんは、1986年に「あじさい橋」でソロデビューを果たします。

メンバーでは唯一の演歌界進出となりました☆

アイドルのソロってフツーは女優・タレントになるところを・・・城之内さんは異色でしたね(^^)

ちなみに同曲はオリコンチャートにおいて、演歌で初登場1位という記録を作りました。

メンバーの国生さゆりさん曰く

おニャン子のなかで一番歌が上手かった

そうです。

やっぱりね〜(^皿^)

同グループ解散後は、『走れ!歌謡曲』(文化放送)のパーソナリティや、『ものまね王座決定戦』(フジテレビ)にレギュラー出演、優勝も経験しました。

ちなみに『ものまね王座』の初登場で、ものまね四天王清水アキラさん・コロッケさんに勝ち決勝まで残ったんです!

すごーい(@o@)

2010年のサントリー缶コーヒー『ボス 贅沢微糖』のCMには、おニャン子のOBの一員として登場しました☆

当時のファンにとっては感涙モノのCMでしたね〜(;_;)

2010年9月には、レコード会社をテイチクエンタテインメント(テイチクレコード)に移籍して心機一転!

移籍第一弾シングル「泣き砂 海風」は、USENリクエストチャートで歌謡曲、演歌部門さらには総合部門でも1位を獲得しました。

2011年7月にリリースされた、「西馬音内 盆唄」は、日本三大盆踊りとして国指定重要無形民族文化財にも指定されています(秋田県西馬音内の盆踊を題材にした曲です)。

もはや”元おニャン子”という肩書きはいりません!

演歌歌手としてのキャリアは十分(^^)

現在中堅演歌歌手として、歌番組やイベント等で活躍しています(^o^)

水着画像は?

アイドルだった城之内さん。

果たして水着画像はあるのでしょうか?!

探しましたが、残念!

見つかりませんでした(><)

同じおニャン子のメンバーの方々の水着姿は見つかったのですが・・・城之内さんだけはなかった!

当初から演歌でやっていく覚悟で、あえて水着にはならなかったのかな??

お詫びにおニャン子時代の城之内さんの画像をどうぞ⇨コチラ

結婚して子供は?

2004年、『夕やけニャンニャン』のディレクターで、『ものまね王座決定戦』のプロデューサーでもあった木村忠寛さんと結婚しました。

木村さんは一般人のため、画像は見つかりませんでした(><)

木村さんは1952年12月生まれの現在62歳

城之内さんとの年の差は15歳なんですね(`o`)

どちらの番組も城之内さんが出ていたわけですから、そこから交際に発展したのは自然な流れなのかな(^^)

木村さんの手がけた『ものまね王座』は1980年代後半~90年にかけて、視聴率30%台を稼ぎだしました。

ここから現在も活躍しているものまねタレントさんが多く輩出されましたね(^^)

ものまね四天王”を生み出したのも木村さんだそうな(`o`)

そうして一時代を築き上げた木村さんは、”テレビ界の寵児“と持てはやされるのです。

実は城之内さんとは2度目の結婚だった木村さん。

最初の奥様がいた頃は、当時フジのアナウンサーだった中井美穂さんや、女優の浅田美代子さんと不倫をしていたことでマスコミを騒がせていました。

そういえば浅田さんって『ものまね王座』の審査員だったっけなあ〜(~o~)

こうしてプロデューサーが好き放題やっていた時代もあったんだなあ〜(今もかな??)

さらに木村さんの豪放っぷりはすごかった!

“ものまね四天王”の一人、コロッケさんと意見が衝突します。

結局、互いに決して意見を曲げることをせず、袂を分かつのです。

噂によると、木村さんは当時所属プロから、金銭を受け取っていたという話や制作費の使い込みという疑惑が流れていました。

コロッケさんと揉めた原因は、金銭絡みだったという説もあるようです。

そんな木村さんの独裁体制不満を持ったタレントたちが続々と離れ日本テレビのものまね番組に出演するようになります。

おかげでフジの『ものまね王座』は視聴率が下落、木村さんはスタープロデューサーの座から転落したのです。

まさに「おごる平家は久しからず」(u_u)

プロデューサー退任後は同社映像企画部長を経て、ライツ開発局企画部長となった木村さん。

現在はどうやらハウステンボスのプロデューサーを務めているそうです。

でも昔のものまね王座を観たいと切望しているファンはたくさんいらっしゃるので、木村さんカムバックしてくれないですかねえ(`_`)

ちなみに、城之内さんと木村さんとの間に子供はいません

お互い忙しくて余裕がなかったのでしょうかね?

最後に

いつまでもお綺麗な城之内さん。

これからも美声をお茶の間に届けてください〜

応援しています☆

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑