*

千葉治郎(矢吹二朗)の画像!?爆報フライデー・現在・兄・結婚・仮面ライダー・子供

公開日: : 男性有名人(た行)

引用元:http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/156/644/5c713003d02b9a16fe1ab16b9925e97020150123154738037.jpg

引用元:http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/156/644/5c713003d02b9a16fe1ab16b9925e97020150123154738037.jpg

仮面ライダーに出演・千葉治郎(矢吹二朗)画像!?爆報フライデー現在を語る?は千葉真一!結婚してる?子供はいるの?!

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

千葉治郎のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:前田 満穂(まえだ みつほ)

出身地:千葉県君津市

身長・体重:非公表

誕生日:1949年1月6日

年齢:66歳

高校:関東高校

職業:特定非営利活動法人森林デザイン研究所代表

(2015年8月現在)

2015年8月に放送される『爆報フライデー』(TBS)に出演する千葉治郎さん。

きこりに転身しているということですが、一体どういうことでしょうか?

千葉さんはあのサニー千葉こと千葉真一さんの弟さんなんです!

※千葉真一さんの画像は⇨コチラ

彫りの深い顔立ちが似ているような・・・。

ちなみに漫画家の”千葉治郎”さんとは無関係です(`_`)

1976年に矢吹二朗改名したのですが、2006年以降に出演したイベントや雑誌記事では”千葉治郎を名乗っています。

今回は千葉さんについてレビューします。

ジャパンアクションクラブで切磋琢磨?!

高校を卒業後、文学座附属演劇研究所第7期生として入った千葉さん(翌年卒業)。

社会勉強のため、皿洗い、トラック運転手の助手、バンドボーイなどさまざまな職業を経験します。

そして1969年にドラマ『ブラックチェンバー』(フジテレビ系)に”千葉 治郎“の芸名でデビューを果たします。

千葉治郎の芸名は、この『ブラックチェンバー』の原作者の生島治郎(1933-2003)さんから名前を授かりました。

生島さんは、日本のハードボイルド小説の先駆者で、日本推理作家協会の理事長を務めた方です。

1970年、兄・千葉真一さんの主宰するジャパンアクションクラブに入ります。

世界に通用するアクションスターの育成を主としていましたね。

昔はよくドラマ等のエンドロールに「ジャパンアクションクラブの皆様」を見かけたような〜

かつては真田広之さん・志穂美悦子さんも所属していました。

その後『仮面ライダー』をはじめとする多くの特撮テレビドラマ、アクション作品に出演しました。

1975年、『激突! 合気道』で映画初主演を果たし、兄の千葉真一さんとのダブルキャストで話題を呼びます。

翌年の映画『ラグビー野郎』で主人公の名前をとって”矢吹 二朗“と改名します。

改名理由の一つに、兄・千葉真一さんと比較されるのが嫌だったとも言われています。

1976年に丹波哲郎さんが主宰する丹波プロダクションに移籍し、映画・テレビドラマで活躍。

次第に演じるよりも、映画などを作る側になりたいという思いが募り、1982年に俳優を引退します。

仮面ライダーに出演

現在もシリーズ化されて人気を誇っている仮面ライダー。

千葉さんは初代『仮面ライダー』の滝和也役に抜擢されます。

※当時の千葉さんの画像は⇨コチラ

役柄は、主役の本郷猛(仮面ライダー1号)ライバルに当たるオートレーサーで、ショッカーを追っていたFBIの秘密捜査官です。

主役の本郷猛はみなさんご存知の藤岡弘、さんですね。

※藤岡弘、さんの画像は⇨コチラ

今作には仮面ライダー2号(一文字隼人)も出てきます。

演じたのは佐々木剛さんです。

※佐々木剛さんの画像は⇨コチラ

しかし、放送開始前にアクシデントが発生してしまいます。

主役の藤岡さんがオートバイで転倒し、全治3〜6ヶ月の重傷を負い、撮影に参加できなくなってしまうんです。

困った制作サイドは、急遽”滝和也”を登場させます。

そう、千葉さんの役は、藤岡さんの不在の穴を埋めるために作られたキャラだったんです。

結局、藤岡さんの復帰が遅れたためにレギュラー化しました。

ひょんなことからゲットした役。

しかし千葉さんのキレのあるアクションは今でも語り草となっています。

さすが、ジャパンアクションクラブで鍛えただけのことはあるね☆

千葉さんによると

「アクションシーンでは藤岡さんより強く見えてしまうため、必ず痛めつけられる描写を入れた」

主役に気を使ったのね(~_~)

千葉さんのアクション能力が買われたのか、仮面ライダー3号になるという案や、次作『仮面ライダーV3』にてライダーマンとなって再登場する案なども検討されていました。

しかし実現には至らず・・・。

芸能界を引退した千葉さんですが、2006年には再び千葉治郎の名で、仮面ライダー誕生35周年記念イベント「面祭2」にゲスト出演します。

2009年には川崎市内で劇場版仮面ライダー上映イベントが催され、ライダ−2号役の佐々木剛さんとともにトークイベントを行いました。

26年ぶりの再会だというお二人は、ブランクを感じさせず、当時(仮面ライダー時代)の話に花を咲かせます(^^)

当時を振り返った千葉さんは

「滝和也の日々は、実に充実していました。とにかく撮影現場のみんなが同年代で、部活動に行ってるみたいな感じでした。休みたいのは、遊びたいってことくらいで、『仕事が辛い』という訳では無かったですから、毎日が楽しかった

特に役作りもしないで、千葉さんありのままを出し切ったそうです(^^)

当時の裏話を聞けるなんて、ファンとしては感慨深いものがありますよね〜。

東京ドイツ村「ジージの森」の顔に

俳優を引退後、会社経営を経て、千葉県森林整備協会にて県有林保護監視員として活動。

2008年には、特定非営利活動法人森林デザイン研究所を設立します。

現在は東京ドイツ村に勤務しているんです(`o`)

東京ドイツ村は2001年にオープンした千葉県袖裏市にあるテーマパークです。

敷地面積は27万坪東京ドームの約19倍あり、芝生の丘を中心にボート池や、アミューズメントエリア、子供動物園、フラワーガーデンのエリアがある広大な施設なんですね。

ちばさんは同村内にある、自ら企画した『ジージの森』を運営しています。

千葉さんが安全第一に設計して、千葉さんの息子さん(次男)と職人さんの手で作り上げた施設だそうです!

ちなみに”ジージの森”の名前の由来は

「お爺ちゃん(爺じ)が子供の頃に自然の中でやっていた遊びを今の子供たちにも伝えたい」

という意味で名付けたそうです。

そういえば最近外で遊ぶ子供って見かけなくなりましたよね〜。

子を持つ親としては、自然の中を思いっきり遊ばせてやりたいもんです。

こういった施設がもっと増えるといいのにね(><)

東京ドイツ村の冬に開催されるイルミネーションは圧巻で、「関東三大イルミネーション」に指定されているほどなんですって(@_@)

お近くの方は是非足を運んでみてはいかがでしょうか(^^)

筆者は千葉さんに会いたい☆

結婚している?子供は?

結婚して夫人と2人暮らし

同じ敷地内に次男夫婦と3歳の初孫が住み、幸せな千葉さん。

奥様の詳細は明らかになっていませんが、インタビューで千葉さんは

「ちょうど『仮面ライダー』やってたとき、『2日だけ休みくれ』って事務所に無理言って、結婚式やったんですよ。毎日滝和也やってて楽しかったんだけど、新婚なんで休みが無いのは、ちょっと辛い時もあったかな。どこにも遊びに行けなかったですから(笑)」

仮面ライダーの放映時期は1971年〜1973年

この間に結婚したということですね。

お子さんは最低でも長男・次男のお二人がいるんですね。

2001年、千葉さんの亡くなり介護のために都内から出身地の君津市に奥様と戻ることになります。

当初は田舎暮らしに馴染めなかったという奥様。

「実家は山に囲まれ、日暮れとともに周囲は真っ暗になる。最初、女房は“東京に帰りたい”が口グセでした。それが今じゃカントリーライフを一番楽しんでますよ、ハハハ。」

と笑い飛ばす千葉さん。

田舎の良さって年を取ってから気づくもんよ!

筆者は虫が嫌いなので一生無理だわ(爆)

最後に

素敵に年を重ねられダンディな千葉さん。

役者を辞めてから芝居の良さに気付いたそうです。

「機会があれば(役者を)是非またやってみたい

と意欲を見せます。

「今の仕事を放り出して行くわけにはいかないから難しいかなぁ~」

とも。

ファンは熱望していますよ〜(^o^)

「役者当時は、撮影で命を落としそうになるような事は無かったけど、逆にきこりになって何度も危うい時があった

と語る千葉さん。

人間は自然の前では無力です。

どうかお体に気をつけてこれからも森の発展に尽力してください!

これからも頑張って!!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑