*

北村まりこは実物とやや違います?グラビア画像cup・失礼・高校・週刊ポスト

公開日: : 最終更新日:2015/08/30 女性有名人(か行)

引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/kininalist20131024-001-ns-big.jpg

引用元:http://www.nikkansports.com/entertainment/news/img/kininalist20131024-001-ns-big.jpg

北村まりこ実物とやや違います?!失礼な人なの?高校はどこ・週刊ポストグラビアに挑戦!?画像・cupは?

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

北村まりこのカップなどのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:北村 真理子

出身地:神奈川県

身長・体重:160cm・非公表

誕生日:1992年4月2日

年齢:23歳

血液型:A型

スリーサイズ:B85 – W63 – H87

カップ:Fカップ(推定)

大学:洗足(せんぞく)学園音楽大学声楽科

所属事務所:スペースクラフト・エンタテインメント

(2015年8月現在)

2013年の8月に放送された『踊る!さんま御殿!!』(日テレ)でテレビデビューをしたタレントの北村まりこさん。

行列のできる法律相談所』でおなじみ、北村晴男弁護士次女で、プロゴルファー北村晃一さんです。

※北村晴男弁護士の画像は⇨コチラ

※北村晃一さんの画像は⇨コチラ

子供の頃から歌が好きで、小学校6年生の時からミュージカルスクールに通い始めたまりこさん。

次第に芸能界にも興味を示すようになります。

なんと親に無断でモーニング娘。のオーディションを受けたこともあるそうですよ(`o`)

そしてミュージカル女優を目指して、2013年5月に現事務所に所属

この時、自分が北村弁護士の娘ということは一切言わずにオーディションを受けていました。

実力勝負に挑んだのね(^_^)

特技は3オクターブの音域の声を出せるそうです。

ちなみに、B’zのボーカル稲葉浩志さんは地声で3オクターブマライア・キャリーさんは5オクターブギネスに載ったこともあるそうな。

ミュージカル女優としての目標は

「夢は帝国劇場の舞台。『レ・ミゼラブル』に出たい」

だというまりこさん。

頑張ってください!

高校は?

高校では生徒会長を務めたまりこさん。

どこに通っていたのか調べてみましたが・・・

出てこないんですね〜

生徒会長という輝かしい役職についたのだから、明かしても何ら恥ずべきことはないとは思いますがね(`へ`)

出身地である神奈川県内の高校だとは思うのですが・・・。

いつか、まりこさんの同級生か誰かがツイッター等で明かしてくれるといいんですけどね(^^;)

実物とやや違うの?

自分自身については

「実際の自分は宣材写真とのイメージが違うらしい」

ということを話しているまりこさん。

有吉反省会』(日テレ)にて有吉弘行さんにプロフィール写真と実物が違うことをツッコまれてしまいます。

※実物と写真を比べた画像は⇨コチラ

奇跡の一枚!

別人ですね(@_@)

今の時代はすごいですね!

デジタルで画像の修正ができちゃうんですから!

よほどテレビでの反響が大きかったのでしょう。

のちに事務所のプロフィール写真には

「※実物とやや違います

注釈が付け加えられていました!!

※注釈が付け加えられた事務所のプロフィール写真の画像は⇨コチラ

その後いつの間にかプロフ写真が更新されていました。

※更新された画像は⇨コチラ

あ、こっちのほうが実物に近いかも〜(^^)

まりこさん自身のツイッターには

写真詐欺の人です。この写真は実物とはやや違います。七光りをフル活用して、ごくたまにテレビにでています。宜しくお願いします。」

と自虐ツイートしてます(^_^;)

ブログと実物が違う女性タレントさんって結構いますよね?

まりこさんは自ら開き直っていて好感度アップです。

失礼なひとなの?

まりこさんをネット検索すると上位ワードに「失礼」が出てきます。

しかしまりこさんが決して非常識で失礼な人ではないようです。

先ほど取り上げた「実物とやや違います」とプロフに付け加えられたり、ネットでは容姿を批判する意見を多く見受けられます。

こうした「失礼」な発言にまりこさんは

「少し傷つきましたけど気が楽です」

と前向きに捉えるようにしているそうです。

ネットでは匿名でなんでも言えますからね〜。

実力で事務所に所属できましたが、今では父の北村弁護士とセットで共演すること多いですよね。

他のタレントさんと比べて簡単にテレビに出てきちゃいましたから、そのやっかみもあるのではないでしょうか?

週刊誌でグラビアに挑戦

2013年には「週刊ポスト」で、セクシーグラビアに初挑戦したまりこさん。

きっかけは、有吉さんから写真と実物の違いを指摘された『有吉反省会』を見ていた同誌の編集者

「そんなことはないんじゃないか」

グラビアオファーしたことから始まります。

まりこさんは

「撮影中は羞恥心で死にそうでした。どこに需要があるのか分かりませんが、会話のネタくらいにはなると思うので、お時間ありましたら御覧になって」

自虐PRしました。

※グラビア画像は⇨コチラ

筆者も「そんなことはないんじゃない?」って思います。

化粧が映えるタイプなのかもね☆

最後に

バラエティ番組出演を足がかりに舞台女優を目指すまりこさん。

父である北村弁護士もまりこさんの夢を応援してくれているそうです。

「運動会に来なくても、学校などでの公演は見に来てくれました。私の芝居に『感動した』と泣いたこともあります。反対されたことはなく、やりたいことをして生きなさいという感じです」

と語るまりこさん。

北村弁護士って堅物なイメージがありましたが、娘には甘々ですね♪

これからも親子二人でテレビ業界を盛り上げてください!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑