*

加藤治子が死去!現在と今・息子・魔女の宅急便・高橋昌也・妹・子供・画像

公開日: : 最終更新日:2015/11/07 女性有名人(か行)

引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/05/jpeg/G20151105011451400_view.jpg

引用元:http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/11/05/jpeg/G20151105011451400_view.jpg

加藤治子死去現在は?!魔女の宅急便に出てる?高橋昌也との間に子供・息子がいた?!はいるの?画像

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

加藤治子のWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:加藤 治子(かとう はるこ)

出身地:東京都港区

身長・体重:151cm・44kg

生年月日:1922年11月24日

没年月日:2015年11月2日(満92歳没)

血液型:AB型

職業:女優

(2015年11月現在)

悲しいニュースが飛び込んできました。

女優の加藤治子さんが2015年11月2日亡くなっていたことがわかりました。

死因は心不全92歳でした。

そんなにお年を召されていたとは驚きです。

晩年は、品のいいおばあちゃまやひょうひょうとした役を演じるなどして演技の幅の広さが伺えました。

1937年、松竹少女歌劇団に入団した加藤さん。

1939年に東宝映画『花つみ日記でデビューをします。

※加藤治子さんの若い頃の画像は⇨コチラ

かわいいですね〜(^o^)

戦後は、文学座で舞台『なよたけ』のヒロインなどで評価を得ます。

その後、劇団雲の結成に参加して『ヘンリー四世』などに出演。

舞台女優として活躍していたのですね☆

そして32歳になった時に『七人の孫』で演じた母親役が大当たり

遅咲きの女優さんだったのね(^_^)

 『寺内貫太郎一家』をはじめ、『だいこんの花』『阿修羅のごとく』など、向田邦子ドラマに数多く出演するようになります。

やがて「日本のお母さん女優」と称されるようになるんです(^^)

宮崎駿監督作品にもがあり、

魔女の宅急便』では、キキに孫へニシンのパイを届けるよう依頼する老婦人役の声優を務めました。

苦労してキキが届けたにもかかわらず、孫が吐き捨てるように言ったセリフが未だに忘れられない筆者であります(^^;)

ハウルの動く城』ではハウルの師匠・サリマン校長を演じました。

静かな迫力を感じましたよ(`o`)

1999年に舞台『三婆』で菊田一夫演劇賞、2002年に『こんにちは、母さん』で紀伊国屋演劇賞などを受賞します。

2002年には、勲四等宝冠章を受章して、まだまだこれからだったというのに…。

所属事務所によると、3年ほど前から体調を崩していて、2014年から自宅で療養生活を送っていたということです。

映画における遺作となった作品は、2010年に公開された山田洋次監督作品『おとうと』。

テレビドラマでの遺作は、2011年9月に放送された『魔術はささやく』(フジテレビ系)となりました。

最近は女優活動をお休みしていたのですね(u_u)

結婚・子供は?

1942年には、劇作家の加藤道夫さんと結婚をします。

※加藤道夫さんの画像は⇨コチラ

しかし、1953年に道夫さんは自ら命を絶ってしまうのです。

原因は不明となっています。

そして1958年に、演出家で俳優の高橋昌也さん(1930~2014)と再婚します。

※高橋昌也さんの画像は⇨コチラ

しかし15年後の1973年に離婚

これ以後、加藤さんは生涯独身を貫いています。

ちなみに高橋さんは加藤さんと離婚後、再婚→離婚→再々婚を繰り返していました。

加藤さんをネット検索すると、「息子」「子供」のキーワードがヒットします。

しかし、実生活では子供はいませんでした

女優として母親役を数多く演じてきたイメージで、お子さんがいるのではと思っている方が多いのですね。

筆者も、子供に囲まれて賑やかな生活を送っているとばかり思っていました。

さらに意外なことに、加藤さんの家庭は複雑だったようです。

実は加藤さんの母は、本妻ではありませんでした。

小学6年の頃にその事実を知った加藤さんはショックだったそうです。

普通の人のようにお嫁に行き家庭を持つことは出来ないと思い込んでしまうのです。

そんな屈折した思いを抱えながらも、二度の結婚で人並みの幸せを追い求めていたのかもしれませんね…。

誰にでも幸せになる権利はありますよ(><)

 

妹がいる?

1996年放送の『古畑任三郎』(フジテレビ)では、姉妹姉役を演じた加藤さん。

妹役絵沢萠子さんと、まるで本物の姉妹のようだと言われています。

※絵沢萠子さんの画像は⇨コチラ

確かに姉妹のように似てるけど、実際は違います(^_^;)

加藤さんは5人兄弟・姉妹で育ちましたが、すでに加藤さん以外の方はすでに亡くなっているそうです。

親兄弟を亡くした加藤さんは、孤独だったのですね…。

最後に

加藤さんは87歳の時に、ガンで余命5ヶ月と宣告されていたそうです。

しかし、女優の樹木希林さんに医師を紹介してもらい、なんとか一命を取り留めます。

※樹木希林さんの画像は⇨コチラ

その際加藤さんが

「私、助けていただいたけど、いつになったら死ねるのかしら」

とつぶやいたそうです。   

加藤さんなりのジョークでしょうか?

そして2015年に樹木さんが正月に加藤さんへ電話します。

ところがお正月料理の牡蠣にあたって救急車で加藤さんが運ばれたことをお手伝いさんから知らされたのです。

運ばれる際に加藤さんは

「悪いんだけど私、まだ死にたくないわ」

と話していたといいます。

また女優としてお芝居がしたかったのでしょうね…。

なお、告別式は近親者で行ったそうです。

お別れ会を開く予定もないとのこと。

さびしいですが、加藤さんが出演なさった作品を鑑賞して偲びたいと思います。

ご冥福をお祈りいたします。

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑