*

なべやかんがしくじり先生!替え玉と結婚・嫁の画像は?身長!パワーリフティング

公開日: : 最終更新日:2016/06/16 男性有名人(な行)

引用元:http://images.keizai.biz/shimokita_keizai/headline/1214363829_photo.jpg

引用元:http://images.keizai.biz/shimokita_keizai/headline/1214363829_photo.jpg

たけし軍団・なべやかんしくじり先生に出演!替え玉事件とは?!結婚・画像・子供はいるの?身長はいくつ?パワーリフティングの代表?

スポンサードリンク

 


 


 


 


 


 


スポンサードリンク

なべやかんのWikipedia風プロフィールはこちら↓↓

本名:渡辺 心(わたなべ しん)

出身地:東京都

身長・体重:156cm(実際は153cm)・53kg

誕生日:1970年8月22日

年齢:44歳

血液型:A型

高校:成城学園高校

職業:タレント・元パワーリフティング代表

所属事務所:オフィス北野

(2015年7月現在)

今回取り上げるのは、お笑いタレントのなべやかんさんです。

芸能界でも指折りのグッズコレクターとしての一面をお持ちですよね(^_^)

特撮映画で用いたコスチュームなど、マニアものどから手が出るほど欲しくなるグッズを集めています。

タレントとしては、たけし軍団の一員としても活躍していますよね☆

身長は、公式では156cmとなっていますが、実際は153cmだそうです(^^;)

3cmサバ読む理由はなぜなんだろ〜

2015年8月に放送される『しくじり先生』(テレビ朝日)に、“替え玉受験で将来真っ暗になっちゃった先生”として登場します。

(「替え玉受験」とは、受験者以外の者が受験者本人になりすまして試験を受けることです。)

1991年に起きた替え玉受験で、当時ワイドショーを騒がせていたのを筆者は記憶しております。

この一連の騒動で、なべやかんさんの存在が世間に知られることになりました。

『しくじり先生』では、当時を振り返り、赤裸々に告白するそうですよ!

これは要チェックですね!

 

父親はなべおさみ

やかんさんの父親はコメディアンで俳優のなべおさみさんです。

※なべおさみさんの画像は⇨コチラ

父・おさみさんは、1964年、バラエティ番組『シャボン玉ホリデー』でお茶の間の圧倒的な人気を獲得し、一躍スターダムにのし上がった人物です。

1968年、松竹映画『温泉ゲリラ』では主演に抜擢、続けて山田洋次監督の『吹けば飛ぶよな男だが』でも主役に起用され、映画俳優としても地位を確立しました。

ワイドショー『ルックルックこんにちは』内のコーナー「女ののど自慢」の司会者も務めるなど、マルチに活躍したタレントさんでもあります。

現在は事務所を渡辺プロ、吉本興業を経て、オスカープロモーションに移籍し、活動しています(^^)

ちなみに、やかんさんのは元女優の笹るみ子さんで、芸能一家だったんですね(@o@)

替え玉受験

小学校から成城学園に通っていた、おぼっちゃまのやかんさん。

ファッションモデルの平子理沙さんとは初等学校の同級生だったそうです(小学4年生まで)。

同い年には見えませんね・・・(^^;)

やがて高校3年になったやかんさんは、成績不振のため1年留年します。

成城大学への内部進学もできなくなり、他の大学への受験もことごとく失敗してしまいます。

そんな浪人生活を送っていたところ、見かねた父・おさみさんが

推薦枠で入れてもらえそうだ」

明治大学の願書を用意します。

ただおさみさんからは

「写真は貼るなよ、封もするなよ」

と指示され、やかんさんはそれに従いました。

しばらくすると、試験も受けてないのに明治大学文学部の合格通知が届きました。

ところが入学式直前、大学から呼び出しを受けます。

会議室のような部屋に通された先には、大学の重鎮のような人たちがズラリ並んでいました。

椅子に座らされ訳の分からないやかんさん。

目の前に出された願書受験票には、一枚がやかんさん自身で、もう一人は見たことない人の写真が貼ってあったのです。

この時、はじめて”替え玉”だと理解したやかんさん。

その場をやり過ごそうとしたのですが、

「どこで試験を受けたの?」

との問いに、別の場所を答えてしまい、ボロが出てしまいました。

この事件をきっかけに警察の捜査が入ります。

84年から90年にかけ、20人以上が組織的な替え玉受験で合格していたことが判明するんです。

替え玉受験組織の元同大野球部監督、元相撲部監督、大学事務職員、替え玉受験者を手配する学生たちが逮捕されました。

芋づる式で出るわ出るわで・・・替え玉したのはやかんさんだけじゃなかったのね(`へ`)

現在では定員割れを起こす大学もあるというのに、当時の大学は一種のステータスだと言われていた時代でしたからね。

親も我が子の将来を考えると大学に入学させるのに必死だったのでしょうね・・・。

もちろんいけないことですよ!

替え玉受験について

「楽屋を訪ねて来た見知らぬ紳士から話を持ちかけられた」

「特別な推薦枠が有ると言われた」

などと否定していたおさみさん。

推薦入学の話だと思っていたとして、替え玉であった事までは知らなかったんですって。

それにしても突然やってきた見知らぬ人の言うことを鵜呑みにする〜(^^;)?

結局は

「知人に話を持ちかけられた」

と不正を認め、謝罪します。

替え玉受験に伴って金銭の授受があったのではないかという疑惑についても、おさみさんは強く否定します。

ところが裁判では、逮捕された関係者は仲介者を通して、替え玉受験の依頼者から多額の現金を受け取っていたことも明らかになっています。

替え玉合格した学生の親は「仲介役」に裏金1000万円を払っていて、なべさん側が受験料18万円だけというのも不審を呼びました。

あまりに不自然さを露呈する形とななったおさみさんの言い分。

おさみさんは会見で、

『こどもを思うがあまり、本当の親バカであった』

『そのこと(替え玉受験)によって、これだけ大きな社会問題に発展して、申し訳なかったとつくづく反省しております。』

 

釈明します。

また、この替え玉事件の余波として当時明治大学教授だった栗本慎一郎さんが、

「大学の腐敗と学生の怠惰抗議する」

と表明して、突如教授を辞任する事態が起こります。

おさみさんの息子を思うばかりにした行為が、社会を巻き込む大騒動となってしまいます。

売れっ子タレントが、息子のために替え玉受験したとなってはワイドショーにとって格好の餌食でしょう。

毎日のようにメディアに取り上げられる替え玉騒動。

なべおさみさんは社会から大バッシングを受けることとなります。

その影響で仕事をすべて自粛し、表舞台から消えてしまいます。

「全部自分の責任ですよね。それはやっぱり自分の生き様がいかにだらしなかったかという証だと思います。一生背負っていかなきゃならない、申し訳ないことだと思っています」

猛省するなべおさみさん。

やかんさんも当時を振り返り

「親子して間違った道に足を踏み入れてしまった、甘えですよね」

とかみしめるように話しました。

親子で世間知らずだった事は間違いないですね・・・。

たけし軍団に入る!

事件発生時、知人のマンションに身を隠していたやかんさんは大学を諦めます

ここまで大々的に報じられては、どこの大学にも行けないでしょうね・・・。

やかんさんの将来を危惧したおさみさんは、喜劇俳優の由利徹(1921~1999)さんに息子を付き人に雇ってもらうようお願いをします。

こうして、やかんさんの芸能界生活がスタートします。

たけし軍団からスタートじゃなかったんですね(@o@)

マスコミに叩かれ、かつての友人からは手のひらを返すように避けられ、人間不信に陥ってたおさみさん。

その中でビートたけしさんは、自身のことを”さん”付けで呼んでくれたことに感激します。

※ビートたけしさんの画像は⇨コチラ

そういえばたけしさんとおさみさんは、明治大学出身で先輩後輩なんですね(^^;)

そういったもあり、やかんさんは由利さんの元を離れて、たけし軍団に加入します。

なべやかん”という芸名は、師匠であるビートたけしさんから名付けられました。

父の芸名「なべ」、明治大学2部(夜間)の裏口入学に失敗したこと、夜間を土瓶型道具の「やかん」に引っ掛けました。

たけしさんの自虐的なセンスがグーですね(^へ^)

結婚・子供は?

2011年にブログ婚約したことを発表したやかんさん。

お相手は、やかんさんが以前パーソナリティーを務めた、埼玉県入間市のコミュニティーFM、エフエム茶笛(チャッピー)「ラジオ秘宝館」のDJ兼ディレクター荻野真里さんです。

やかんさんより身長が約10cm高く8歳年下だそうです。

※荻野真里さんの画像は⇨コチラ

スラリとしてお綺麗な方ですね(^_^)

2009年に交際をスタートした二人。

本当は、2011年夏に披露宴を行う予定のはずが、同年3月に大震災が起きたこともあって延期していたそうです。

仕事が忙しく、ついに2014年に挙式披露宴を開いたやかんさん。

師匠のビートたけしさんが紋付きはかま姿で登場し、23年前にやかんが起こした明大替え玉受験騒動をネタに“替え玉花婿”となって花嫁と入場します。

弟子・やかんさんは

「殿、僕を替え玉にしないで」

と泣きつき、会場は爆笑に包まれました。

人生の晴れ舞台でやかんさんを待ち受けていたのは、まさかの“替え玉披露宴”だったんですね(^o^)

師匠・たけしさんの愛を感じます(^^)

 

ちなみに真里さんとの間にお子さんはまだいらっしゃらないようです。

パワーリフティングで活躍!

やかんさんは、パワーリフティングに傾倒し、世界選手権に日本代表として出場したこともあるんですね〜。

ちなみにパワーリフティングとは

スクワットベンチプレスデッドリフトの3種目で重量を競い合い、そのトータル重量で順位を決定するものです。

  • スクワット:バーベルを肩に担いで,しゃがんで,立ち上がるものです。
  • ベンチプレス:ベンチ台に横になり,胸の上でバーベルを挙上するものです。
  • デッドリフト:床に置かれたバーベルを,垂直に引き上げ,足と背中が伸びきるまで挙上するものです。

ボディービルダーの力くらべから生まれた競技だそうですよ(^^)

やかんさんは

  • 1998年:アジアベンチプレス大会 優勝
  • 1998年・1999年:世界パワーリフティング選手権・ベンチプレス種目 準優勝

国際大会できちんと実績を残しています。

また全日本パワーリフティング選手権でも

  • 1998年、1999年、2000年:準優勝
  • 2001年、2002年:優勝

と、安定した成績を収めました。

「たまたま僕の階級は競技人口が少なく、大会で参加者5人中1番になっただけだ」

と本人がしばしばトークのネタにしています(^^)

※なべやかんの筋肉画像は⇨コチラ

見事な逆三角形のムキムキですね(^o^)

最後に

やかんさんはツイッターで、替え玉事件を

「今だから言えるけど、本当にバレて良かった。じゃないと、もっとバカ野郎になってたかもしれない。でも、あの当時は大変だった。父親の大好きな仕事を奪い、母や姉に迷惑かけたんだから。本当に俺は親不孝ものだ。姉貴にもね。」

 と振り返っています。

人生これから!

社会的制裁は存分に味わいましたよ〜!

もう許してあげましょう(^o^)

今後のさらなるご活躍を期待しております!

1 2・・・>>次へ

スポンサードリンク

まだまだ出てくるウラ話!

PAGE TOP ↑